プロフィール

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その697「アーンドラ・ダイニング」ベジミールス&ドーサ
3月中旬より関東に長期出張中。なかなか時間が取れません。

【2月5日(日)付】
この日の夕食は、2/2にオープンしたばかりの南インド料理店「アーンドラ・ダイニング」に行きました。
アーンドラ・ダイニング1 アーンドラ・ダイニング2
御徒町の南インド料理店「アーンドラ・キッチン」の姉妹店になります。

コチラは御徒町のお店より広々としてて高級感がありますね。さすがは銀座w

ディナーメニューにはアラカルトで色々ありますが、初回なので基本のミールスをドーサ付き(2790円)で注文。

アーンドラ・ダイニング3
まずはドーサにワダ。サンバルとココナッツチャトニが付きます。ドーサはプレーンかと思いきや、マサラドーサでした。
しっかりした焼き色で酸味もアリ。

メインのミールスはベジを選択。
アーンドラ・ダイニング4
内容はサンバル、ラッサム、ポリヤル、野菜カレー2種、ヨーグルト、ピックル、チャパティ、ライスにパパド。
野菜カレーは、ホウレン草と豆のカレーとマッシュルームと緑豆のカレーでした。

サンバル、酸味はやや強めだけどあっさりした味で美味しい。ラッサムはトマトベース。コレも辛さより酸味強し。
ポリヤルにコーンが入ってたのは珍しいかも。

今回の一番はホウレン草のカレー。塩分がやや強く感じたけど味は(゚Д゚)ウマ-!
マッシュルームのカレーの方は、ココナッツミルクとトマトがベース。これは初めての組み合わせかも。

ご飯はバスマティライスでパラパラ。サンバル、ラッサムと共に一度お替わり♪
ベジだと、チャパティは少し合わせにくいかな~。


八重洲~銀座エリアは、「ナイルレストラン」「ダバ・インディア」「ダルマサーガラ」「ダクシン」「エリックサウス」にコチラを加え南インド料理の激戦区になってますが、今後の展開にも期待したい。
カレー巡り その696「味家」でダルバート
【2月5日(日)付】
この日のランチは、上池袋にあるネパール居酒屋「味家」に行きました。
味家1
ネットで仕入れた情報によると、かなり良さげです。

ネパールの女性の方がお一人でやられてるお店。
昼はセットメニュー多数。見たことのない料理もいろいろ。
注文したのはネパールセット(1250円)。

味家2 味家3
内容は、ライス、ダル、タルカリ、アチャール、カレー(チキンorマトン)。
大好きなネパールの定食・ダルバートです。
メニューに普通のダルバートがありますが、これはカレーとタルカリが付いた豪華版ですね。

カレーは骨付きがあるということでマトンを。
これは来て正解だったな~、どれも美味い!
ダルに使われている黒いやつが、ネパールから持ってきたというジンブー。ネパールでダルに使うスパイスですね。
本来は葉っぱのような色ですが、油に入れると黒くなるそうです。

辛めにしてもらって、食べるのにちょうどいい旨辛さ。でも辛くしない方が本来の味わいができてイイかも。
他のメニューだと、他店では見ないディードや以前ブータン料理屋で食べたスクティなんかが気になるな~。
近場にあったら全メニュー制覇したくなるお店でした。次回行くときはもっといろいろ食べてみたい。
カレー巡り その695「チャントーヤ」No.3 野菜カリー
【2月4日(土)付】
この週末は突発的に東京へ。

まず最初に向かったのは、カレーの聖地・神保町に昨年9月にオープンした「チャントーヤ ココナッツカリー」。
チャントーヤ1 チャントーヤ2
なかなか面白そうな、ココナッツカレー専門店です。

店内は白を基調とした内装でかなりオシャレ。ぶっちゃけカレー屋さんぽくないw でも入りやすい店構えなので、野郎一人でも問題なし。

メニューは期間限定もいれて13種類。ベースは同じかな?
トッピングも追加すると、色んな組み合わせが出来そう。
今回はNo. 3の野菜カリー(730円)を注文。ランチタイムはサラダ付。

チャントーヤ3
ココナッツベースなのでテイストはタイ風。でもトマトも使ってあるので、タイカレーとはちょっと違うかな。
野菜カリーにはナス、ピーマン、オクラ、キャベツ、トマトと本当に野菜たっぷりで満足感がある。

コレはイケますね。焼きチーズとか試してみたいな~。お店の雰囲気も合わせて、女性人気が出そうな感じでした。
カレー巡り その694「ムット」インド共和国記念スペシャル
【1月29日(日)付】
この日の夕食は、久しぶりに大久保の南インドティファン&レストラン「ムット」に行きました。

1月26日がインドの共和国記念日だそうで、26日から31日のディナータイムにその記念のセットメニューを出してるとのことで今回行ってきました。

その内容は、
ムット共和国記念
アサリとホウレン草のカレー、メティチキンカレー、ヨーグルト、パパド、パニールマサラ、ラッサム、ココナッツバルフィ、レモンピックル、ボイルドエッグ、オニオンライス。
これにチャイかラッシーが付いて2000円。彩りが綺麗ですな~。

ライスはバスマティライスに玉ねぎ、スパイス、豆などを炒め合わせたもの。そのまま食べても○。
若干油ぽさもありますが、ミカンが添えられているのでアッサリ食べれますね。
アサリとホウレン草のカレー。インドでアサリって料理に使うの?と思ったけど・・・一年に2回のお祝いの時に食べるそうです。

今回のメニューの中で一番よかったのは、メティチキン。名前の通りカスリメティが効いててかなり(゚Д゚)ウマ-!
ラッサムは酸味が強めでパンチがありました。

イイ時期に行ったな~。豪華なメニュー、今回はいろいろ食べれてよかったです。
カレー巡り その693「ル・マグレブ」クスクスカレー
【1月29日(日)付】
単純に‘カレー’から始まって、カレー以外のインド料理やタイ料理を食べていくにつれ、エスニック料理全般に広がった食べ歩きですが、最近興味を持ったのがモロッコ・チュニジア料理の「クスクス」です。

きっかけは「華麗なる食卓」に出てきたラス・エル・ハヌートというミックススパイスからで、今年になってから本屋で見つけた、平凡社新書「クスクスの謎」を読んでさらに興味を持ちました。
そして今回、東京に行ったついでに1軒食べに行ってみました。

お店は二子玉川のモロッコ料理店「ル・マグレブ」。
ル・マグレブ1
上記「クスクスの謎」の巻末リストに最初に紹介されてるお店です。

ここではランチから、いつ頃からか有名になったタジンを使った料理を食べれます。
お目当てのクスクス、平日は日替りで、土日祝日はクスクスカレー&チキンケバブ(1200円)。

ル・マグレブ2 ル・マグレブ3
スープ、サラダ付。
ところで、モロッコに‘カレー’ってあるんだろうか?
クスクスとは、小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理のこと。
初クスクスは想像より小さな粒。なるほど、こういうものか。

カレーの方は意外にも結構スパイシー。具はジャガイモ、カボチャ、人参。
チキンケバブはしっかりした焼き加減。
クスクスの粒が小さいので、カレーライス感覚で食べれますね。カレーとしてもなかなかイケる♪

これは別のお店でも試してみないと。今度は豪華なクスクス・ロワイヤルを食べてみたい。
カレー巡り その692「RAJ」ダルバート+マトンカレー
【1月15日(日)付】
この日ランチは、知立市にあるナンとダルバートのお店「RAJ (ラージ)」に行きました。
店舗写真は撮り忘れ。

コチラのお店は、名鉄の三河線に乗ると電車の中から見えていて前から気になっていたお店ですが、やまちゃん情報でダルバートをやっているということが分かったので、ようやく訪問しました。

メニューには、DBと銘打ったダルバートが7種類。
今回はDB5のマトンカレーセット(900円)を注文。

RAJ
DB5は基本のシンプルセット+マトンカレー。
内容は、サーグ、マトンカレー、チャトニ、ライスorナン、アチャール。もちろんライスを選択。サーグはケールで、アチャールは紅ダイコン、ニンジン。

カレーは上にコリアンダーを散らしてあるしイイ感じ♪辛口でちょうどいい辛さ。
ダールは、スープというよりカレーに近いものだけど、大好きな味なので問題なし!

まかない料理の青魚(鯖かな?)のスパイス煮を少し頂きました。これもご飯にあう料理で美味かったです。
ホームページに紹介されてるまかないがかなり魅力的。コレは要再訪かも。
カレー巡り その691「ミヤギディ」チキンカレー&日替わりカレー
【1月14日(土)付】なかなか時間が・・・
この日のランチは、大曽根にある某シンガポール料理屋さんに行ってみましたが、開いてなかったので第2候補のお店へ移動。
同じ大曽根のネパール料理店「ミヤギディ」。
ミヤギディ1

ランチのセットは2種類のカレーがメイン。チキン、ベジタブル、ポーク、キーマの各種カレーに、日替わりカレーが付く。
Aセット(780円)のチキンカレーを注文。

ミヤギディ2
2種類のカレーの他、ナン、ライス、サラダ、ドリンク付。日替わりカレーはキノコ。

キノコはトマトベースのさらさら系。チキンはクリーミーなグレイビー。
辛さは普通で頼んだけど、やや辛口でちょうどイイ具合。

ナンはふっくらモチモチで甘すぎない、美味しいナンでした。
ナンのおかわり出来るけど・・・大きいので1枚で十分だった。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。