プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その658「ヤク&イェティ」でダール
【8月14日(日)付】
京都市美術館で展示中だったフェルメールを見たかったので、名古屋に戻る前に京都に寄り道。
なのでランチは京都にて。

以前情報をもらったお店に行ってみましたが、残念ながら開いてなかったので予定変更。
久しぶりに河原町のネパール料理店「ヤク&イェティ」に行きました。
ヤク&イェティ1
京都でお気に入りの一軒。

チョウメンにも惹かれるけど、ここに来たならばダールを食べたいので、Dセット(1200円)を注文。

ヤク&イェティ2 ヤク&イェティ3
内容はカレー2種(チキン、野菜、日替わりより選択)、ダール(豆スープ)、サラダ、アチャール、タンドリーチキン、ライス、ナン、デザート。

まずはダールから。以前と変わらぬ大好きな味(゚Д゚)ウマ-!
これだけでゴクゴク飲みたい気分w
ナンも以前と変わってないかな?薄くてサクサクした食感。甘めなので、そのまま食べた方が美味

カレーは野菜と日替わりのミンチと卵をチョイス。
野菜は、カリフラワー、ブロッコリー、人参、インゲンのサラサラでマイルドなカレー。
日替わりはややスパイシー。個人的にこういうカレーは卵をくずして食べるのが好きだ。

満足度も変わらず高いかな。
この記事を書くにあたって久々にHPを見たのですが、心斎橋店が無くなって愛知県半田市の「クルサーニ」が紹介されてる。何故だろう?
カレー巡り その648「マレーチャンDua」で肉骨茶
【7月24日(日)付】
東京でもう一軒。

お次は東池袋にあるマレーシア料理店「マレーチャンDua」へ。
マレーチャン1 マレーチャン2
今年4月オープン。同じ池袋の「マレーチャン」の2号店になります。

こちらは看板のとおり“肉骨茶”がメイン。
メニューにはカレーやチキンライスなどがありましたが、注文したのはもちろん肉骨茶セット(950円)。

マレーチャン3 マレーチャン4
久しぶりの黒バクテー!
この独特な風味は好き嫌い分かれそうだけど、私は大好きである。
豚肉、椎茸、うすあげは定番。辛口のタレをつけてご飯に乗せて食べると最高!

ここのはクセがあまり強くなく食べやすかったです。
すぐ近くに南インド料理の「A・Raj」がありますし、エスニック料理好きには嬉しい環境ですね。
カレー巡り その618「ナラヤニ」ダルカレー&ダルバート
【4月9日(土)付】
青春18切符は1枚しか余ってなかったので、この日は日帰り。夕食は地元で。

市役所筋のインド・ネパール料理店「ナラヤニ」に行きました。
ナラヤニ1
以前は「HAATHI」というインド料理店でした。そこがいつの間にか閉店して、2月にこのお店がオープンしたそうです。

店主は若いネパールの方で日本語はぺらぺら。接客もイイ感じです。
ディナーはセットメニューが無かったので、単品より選択。
ダルカレー(900円)を辛口で注文、合わせたのはもちろんバート(ライス)。付け合せにムラコ(大根)アチャールも。

ナラヤニ2 ナラヤニ3
4種類の豆を使ったカレー。スープじゃないので、サラサラ感はないけどコクのある大好きな味。
アチャールは酸味と辛さが絶妙♪バートに混ぜつつ頂きました。

GWに帰省したときにランチも訪問したので一緒に紹介。
ランチタイムはA~Eのセットがあり、ナンが食べ放題です。Dのダルバートセット(1000円)を注文。

ナラヤニ4
内容は、スープ、サラダ、ダルスープ、チキンチリ、アチャール、ライス、ドリンク。チキンチリがタルカリ替わり?ナイスな組み合わせだ。
ダルは夜と同じでした。アチャールも付いてるし、こちらの方がお得感がありますな~。

2回ともネパール系で攻めましたが、コメント情報によるとコックさんは北インド料理も得意だそうなので、また他のメニューも食べに行かないとね。
カレー巡り その614「シンガポール・シーフード・リパブリック」大阪上陸
【3月20日(日)付】大阪駅キレイになったな~
日曜のランチは、3月16日に大丸梅田14Fにオープンしたばかりの、「シンガポール・シーフード・リパブリック」に行きました。
SSR1
品川、銀座にあるシンガポール料理店が関西初出店!!

以前品川でフィッシュヘッドカレーを食べた事があります。
関西では海南鶏飯をやってるお店がちょこちょこありますが、シンガポール料理店はまだ1軒のみ。増えたのは嬉しいですね~。

この梅田店、ランチタイムはブッフェ(1680円)のみです。
料理はいろいろ、まず第1弾。

SSR2
海南チキンライス、スパイシーポテトのサラダ、サンバルビーフン、レンコンのダークソイソース炒め。
シンガポール料理定番のチキンライス、チキンは骨付き。食べにくいけど味は○。ソースは3種類とも完備。ライスの方は風味が控えめな感じ。

続けて第2弾。
SSR3
ナシゴレン、サンバルエッグ、タマリンドチキン、ベジタブルソテー、タフチャンプル。
タフチャンプルは初めて知った料理。沖縄料理の「ちゃんぷる」と同じ意味みたいですね。タフは豆腐。

第3弾は麺&カレー。
SSR4 SSR5
麺は屋台スタイルで注文してから作ってくれます。この日はロウ麺とカトンラクサだったので好きなラクサを。
やや軽めのスープはサンバルで補強。麺は細めのライスヌードル?出来れば具も欲しいところ。
カレーはオクトパスカリー。マダガスカルカリーだそうで。タコかと思って入れたのは、全部コーンだったwココナッツミルクベースのスパイシーなカレーでした。

ブッフェなのでデザートもいろいろ。
SSR6 SSR7
カヤコーヒーゼリー、ココナッツブラマンジュ、ハイビスカスゼリー、クエラピス、杏仁豆腐など。

他にもサラダ、スープ、フライドヌードル、チリソース&トーストなどがありました。というか種類が多すぎて全部食べれなかったw
まぁメニューが豊富なのはブッフェとしては最高ですね。個人的にはカトンラクサや肉骨茶の単品をランチでも食べれたら嬉しいんだけど。
カレー巡り その613「ヒマラヤ」のチキンチリセット
【3月19日(土)付】立花駅で初めて降りた
関西での夕食は、JR立花駅前のジョイタウン地下1階にあります、アジアン料理「ヒマラヤ」に行きました。
ヒマラヤ1
昨年10月オープン。ここもコメントで教えてもらったお店です。

アジアン料理と銘打ってますが、内容的にはネパール料理店ですね。
メニューに眺めてすぐに大好きなダルバートセット(790円;安い)を注文しました。

しかし・・・なんとダールが無かった!!

最初、聞き間違えかと思いましたwどうもこの日は切れてたようで、仕方ないので予定変更してチキンチリセットを注文。
内容はパパド、チキンチリ、本日のカレー、ナン、デザートに生ビールが付いて999円。うん、これも安い。

まずはチキンチリ。
ヒマラヤ2
鶏肉と野菜の辛味炒め。辛さはそんなに強くないけど、ビールによく合う料理♪

本日のカレーは、
ヒマラヤ3
ホウレン草のカレーでした。サラサラで青臭さのない美味しいカレーだった。
ナンはふっくらで甘みの少ないタイプ。これも好みですね。

コスパはかなりイイですな~。ダルバートはいつかリベンジしたい。
カレー巡り その608「サンサール」ネパールランチ
【3月6日(日)付】
3週連続となる、関東遠征第4弾!これでしばらく東京には行かない、と思う。

今まで東京では南インド料理に、シンガポール料理、あと有名カレー店に行くことが多かったですが、今回は初めてネパール料理店に行ってみました。
目当てはもちろんダルバートですね!

向かったお店は、新宿三丁目の「サンサール」新宿店。
サンサール1
以前からチェックしたあったお店の1軒です。

ランチのメニューは、A~Cのインド系セットとネパールランチセットの4種類。
ネパールランチセット(1000円)を注文。

サンサール2
内容は、ダール、アチャール、タルカリ、ライス、サラダにドリンク付。

ダールはコクのある大好きな味。うーん、美味しい♪
タルカリはチキンときのこの炒めもの。ややオイリーだけど美味い
アチャールはトマト。漬け物というよりコレは、チャトニに近いか。酸味と辛さがイイ具合。ご飯に混ぜて頂きました。

ミールスも好きだけど、ダルバートもイイよな~。
先客の男性が食べてた四角いプレートの料理が気になった。アレがディナー用のダルバートか?食べてみたい。
カレー巡り その605「アジア屋台FO」牛肉のバジルライス
【2月26日(土)付】
今回の関東遠征、最終目的地は三軒茶屋。

お店は特に調べて無かったので、駅周辺に無いかな~と見回したところ、「シロクマカレー」なる看板を発見。
そこが良いかと向かってみると、道の途中に気になるお店が!

FO1
それがコチラの「アジア屋台FO」。
入り口がビニールシート・・・なんか惹かれるな~。

中はテーブル1つとカウンターが4席ほどの小さなお店。正に屋台な雰囲気。
メニューは、フォーをメインにグリーンカレー、ナシゴレンなどベトナム&タイ料理が。
牛肉のバジルライス(840円)を注文。

FO2
汁気のない荒みじんの肉に、堅焼きの目玉焼き。コレは本場仕様?
肉とバジル以外の具がないのも印象的。カウンターにあった唐辛子の輪切りで辛さをプラスすると、イイ具合に(゚Д゚)ウマー!で満足。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。