プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その25「ムット」
今回の東京カレー巡り2軒目は西新宿にあるインド料理屋「ムット」です。せっかくの東京なので、南インド料理が食べられるところを探してみました。お店の情報はUSHIZOさんのブログからです。
ムット
西新宿駅から徒歩数分。少し分りにくいところにありますね。12時40分到着。ほかにお客さんはいませんでした。

メニューを見てみるとミールスセット(1500円)があったのですぐに注文。
ムット メニュー
それにしてもこのメニュー凄いですね。スペシャルターリーセット、ターリーセットに+100円でカレー1種、タンドリーチキンが追加されるとは。しかもカレーのお替わり無料て…私みたいな大食いには最高ですね。

ではミールスを食べますか。
ムット ミールス
右のほうから順に、サンバル、プーリー、ライス、ピクルス、ラッサム、ポリヤル、ワダ、ヨーグルト、中央がココナッツチャツネです。最初に食べ方を教えてくれました。まずはワダから行きますか。
ムット ワダ
チャツネをつけて食べます。ワダは「グルハギ」で食べたことがありますが、このワダは中にも何やら野菜が入ってとても美味しいですね。

ムット サンバル ムット ラッサム ムット ポリヤル
サンバル、ラッサムはライスにかけて混ぜる。ラッサムが辛い!でも美味い!!。サンバルは大根とか入っていてこれも美味しいですね。辛さはヨーグルトも混ぜて調整です。

ポリヤルはプーリーで巻いて食べる。これもまた美味しい。チャツネもつけてもイイですね。
いろいろ混ぜて食べたけど、サンバルがかなり余ってしまったのでライスお替わりです。いや~満足満足。

ムット デザート
サービスでデザートも出してくれました。甘くて美味しかったです。

このお店とても良かったです。関西にももっとこんな南インド料理のお店増えないかな?
■ この記事に対するコメント
訪問ありがとうございます
こんにちは。初めまして…で良いのでしょうかf(^^;)

実は先々週の大阪出張の前に大阪のお店をいくつかググっていて、こちらの
ブログは拝見してました。
東京に来られたんですね。数あるカレー屋さんの中でムットに足を運んで
くださったのはとても嬉しいです。ありがとうございました!
また、うちのブログの紹介もしていただき感謝ですm(_ _)m

大阪は確かに南インド料理屋が少ないですね。
そんな中でもティラガは大ヒットで感動しました。
また大阪に行く際は訪問したいお店です。

ティラガの記事で書かれていたチョコナンとアズキナンは気になりますよね。
チョコはわかりませんが、アズキは多分いけますよ。
東京でもそういうナンを出しているお店があって、美味しいというのを
聞いた事があります。

大阪のお店ではランチ限定ですが、難波近くの串カツ432というでっかい
モアイの外観のお店のチキンカレーが意外にヒットでした。
もし行けたら行ってみてください。

それでは、失礼しました。
【2007/07/08 13:17】 URL | USHIZO #2.BdQrd6 [ + 編集 +]


>USHIZOさん
初めまして。コメント有難うございます。
大阪で南インド料理が食べられるお店は、私が知ってる限りではティラガと、dancyuでビリヤニが紹介されてたナマステだけなので、もっと増えてくれないかなと期待しているところです。

アズキナン、他の店でもあるんですね。今度行ったときにでも試してみたいと思います。ミールスも食べてみたいので。難波のお店も近々行ってみます!!
【2007/07/09 00:23】 URL | NORI #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://currymeguri.blog106.fc2.com/tb.php/28-47f2e658
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。