プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その670「ナマステ・インディアin KARIYA」
【10月2日(日)付】
この日は、刈谷の駅前で行われた「ナマステ・インディアin KARIYA」に行ってきました。

ナマステ・インディア1 ナマステ・インディア2
広場の出店が雑貨と飲食合わせて17軒と規模は小さめですが、↑こんな象がいたりwなかなか盛り上がってました。

今回のお目当ては、東京を中心に活躍しているインド料理ユニット「マサラワーラー」によるキッチンライブ!

ナマステ・インディア3 ナマステ・インディア4
マサラワーラーは今回が東海初上陸だそうです。お二人の名前は以前から知っていて、一度料理を食べてみたかったので告知を見た後すぐに飛びつきましたw
という訳で、マサラワーラーによるミールス食べさせられ放題!!です。

その内容は、
ナマステ・インディア5
サンバル、ラッサム、冬瓜のクートゥ、ダール、じゃがいものポリヤル、ピーマンのウシリ、ワダ、グリーンチャトニ、ナスのウールガイ、タイル(ヨーグルト)、アッパラム、インディカ米、ポディ&ギー。あとデザートにジルジルガンダー。
一部写ってないし、見事にこぼれてますが、バナナの葉での盛り付けはやはりイイですね。

ラッサムはニンニクがしっかり効いてて(゚Д゚)ウマ-!
ウシリとウールガイは初めて聞く名前。ウシリは野菜と豆そぼろの炒め合わせ。おからに似た感じで美味
ウールガイは野菜のスパイス漬け。アチャールとほぼ同じかな。
ライスは多分湯取り法だと思います。以前「ケララの風」で食べたのと同じ感じだったので。

ライスに白い部分があると、どんどん追加してくれる。まさに食べさせらせ放題。楽しい会でした。

この後マサラワーラーのお二人はトークショーもやるということだったので、間の時間に他のお店も。

ナマステ・インディア6 ナマステ・インディア7
南インド料理移動販売の「カルナータカー」。
愛知ではまだ少ない、南インド料理を食べれるお店です。ご主人とは一度「グルテシ」でお会いしたことが。

マサラドーサ(600円)を注文しました。サンバル、トマトチャトニ、ココナッツチャトニ付。
この日は行列ができていてどんどん焼かれてたので、若干焼き具合が悪かったですが頑張っている様子でした。
この調子で名古屋でも南インド料理が人気出てくれれば・・・

マサラワーラーのトークショーは、インドでのライブの模様でした。
その後、外でライブイベントも。

一人が演奏、もう一人は絵を描くという内容。
完成したのがコチラ、
ナマステ・インディア8
ガネーシャ神!これ漂白剤を使って描かれてます。つまり脱色。最初は絵がなく、後から段々浮かび上がっていくという。
料理作ったり、トークしたり、楽器演奏したり、絵を描いたりと、すごい二人でした。


マサラワーラーのブログに、当日の模様が動画で紹介されてます。コチラコチラコチラ
スポンサーサイト
カレー巡り その669「グルテシVol.6」
【10月1日(土)付】
神戸のあとは名古屋に戻りまして、てっしーさん主催の南インド料理食事会「グルテシ」に参加しました。
今回で6回目の開催。場所は名古屋市東生涯学習センターにて。

今回のメニューは、
グルテシ6
ラッサム、ミックスダール、なすのサンバル、チキンカレー、さつまいものクートゥ、冬瓜のアヴィヤル、キャベツのポリヤル、トマトチャトニ、ココナッツチャトニ、ワダ、パパド、人参のアチャール、大根のアチャール、ブロッコリーのスンダル、ウップマ、ライス、ライタ、キャロット・ハルワ。
詳しい説明は、主催者様の記事をご覧くださいm(_ _)m

今回も見事な内容!アヴィヤルやウップマなど、食べる機会が少ない料理もあるのがとても嬉しいです。
毎度のことですが、いつもお世話になってます。てっしーさんに調理隊の皆さん、今回も有難うございました!

次回は12/3(土)開催で、11/26現在まだ募集してます。
カレー巡り その668「インダスレイ」ハイデラバード・チキンビリヤニ
【10月1日(土)付】10月分突入
ビリヤニが続きます。

今度は神戸。この日は元町通3丁目にある南インド家庭料理の「インダスレイ」に行きました。
インダスレイ1
今年の春頃に姫路から移転してきたお店だそうです。

店内を見渡すとキリスト教に関するアレコレが。運営が関係してるみたい。

今回の目当ては、土日限定でやっているというハイデラバード・チキンビリヤニ(1050円)。

インダスレイ2 インダスレイ3
ライタとグレービー付き。
まだらに色付いたビリヤニには、生玉ネギのスライス、ゆで卵、レモンが添えられ、中にチキンレッグが。いいビジュアルですな~。
ライスはやや軽く感じましたが、ライタとグレービーがあるので問題なし!

このグレービーが「ミルチ・カ・サラン」という、アーンドラ地方でビリヤニに添えられる青唐辛子のつけダレみたいなもの。私は初めて食べました。
これがまたイイですね。ビリヤニによく合います。

ビリヤニがこの内容だと他のメニューも気になるところです。再訪すべきお店がまた増えましたw
カレー巡り その667「ホジャ・ナスレッディン」マトンビリヤニ
【9月23日(金)付】
愛知に戻りまして、名古屋で「ガンダーラ」と「RAJA」以外に金曜ビリヤニをやってるお店はないかな~と調べてみたところ、見つけたのがコチラ。

名古屋大学近くにあるカレー食堂「ホジャ・ナスレッディン」。
ホジャ・ナスレッディン3
世界各国を旅してまわったご主人による、個性的なお店。

金曜のランチタイムがジュマーランチと言って、ビリヤニと豆のスープセット(900円)のワンメニューのみです。
この日はマトンビリヤニ。

ホジャ・ナスレッディン2 ホジャ・ナスレッディン1
ひよこ豆、人参、ゴボウ入り。
パラリとしたライスと共に、ひよこ豆やゴボウの噛みしめる食感も楽しめます。
香りはまぁまぁ。マトンはクセもなく、柔らかくて美味。なかなか美味いビリヤニでした。

豆のスープは、ナスに冬瓜が入っててサンバルみたい。
タマリンドやカレーリーフは使ってないようなので、マイルドなサンバルという印象でした。


後日、名大に試験受けに行ったので、ついでにディナータイムに訪問。
【10月10日(月)付】
この日は、カレー2種のセットプレート(1000円)を注文。

ホジャ・ナスレッディン4
内容は好きなカレー2種に、サラダ、ピクルス?、ピタパン。
カレーは、マトンカレーと野菜とひよこ豆のカレーをチョイス。

野菜カレー、豆は見当たらず。具は大根、ナス、ピーマンに玉ネギ。
地元の野菜を使っているそうで、実にやさしい味わい。
マトンの方は、玉ネギ、トマトベースのサラサラカレー。
ガツン!としたパンチがある。マトンもしっかりマリネされてるようで、大きめだったけど柔らかい。
これは私好みで(゚Д゚)ウマ-! チキンカレーも食べてみたいな。


余談ですが、お隣のお店がハラルのアラブ料理ファストフード「ジャンナ」で、かなり惹かれます。
カレー巡り その666「東京カレー屋名店会」牛タンカシミール
【9月20日(火)付】東京3軒目
東京での時間つぶしは、大体アキバで。

晩飯代わりのお店を探していたところ、通りがかりで気になるメニューを発見!
アトレ秋葉原の1Fにある「東京カレー屋名店会」。
東京カレー屋名店会1 東京カレー屋名店会2
「エチオピア」「デリー」「トプカ」「本郷プティフ」「共栄堂」と、東京の人気店5軒が一堂に会したお店。
大好きなデリーのカシミールカレーの牛タンバージョンをやってたので即座に入店。

牛タンカシミールカレー(1300円)。

東京カレー屋名店会3 東京カレー屋名店会4
残念ながらvery very hotにはできず・・・
しばらくvery very hotで食べてたから辛さと爽快感は若干物足りず。でも違いが分かっていいか。

具の牛タン、カシミールにはかなり合う!コクの深さと肉の柔らかさがたまらないな~。
いつものチキンよりこちらの方が好きかも。レギュラーメニューにして欲しいぐらいだ。
また食べれることを願いたい。


とか思ってたら、デリー上野の月曜限定プレミアムカシミール。
今まで提供されてたのが10月に終了し、11月から牛タンカシミールになってるそうです。食べる機会あるかな?
カレー巡り その665「ティッカ&ビリヤニ」ラムビリヤニ
【9月20日(火)付】東京2軒目
9月は木・金が休みだったので、2週連続で金曜限定ビリヤニを食べに行きました。(ちなみに、名古屋のガンダーラとRAJA)
そして、ここが第3弾。品川駅の高輪口から5分ぐらいのところにある「ティッカ&ビリヤニ」。
ティッカ&ビリヤニ1
入口はオープン席になってます。

ランチ時なので結構な賑わい。
ほとんどの皆さんがバイキングを楽しんでる様子でしたが、私の目当ては店名になってるビリヤニセット(1200円)。
チキン、ベジタブル、ラムから選べるので、ラムを選択。

ティッカ&ビリヤニ2
内容はビリヤニのほか、ライタ、豆のカレー(日替わり)、ドリンク付。
ビリヤニは、パラパラでふんわりした食感に、イイ香りと辛さ。それにやわらかいラム肉が。
うん、これは美味い! 最近食べた2つと比べると、お店の雰囲気もあるためか上品な感じです。

豆のカレーはレンズ豆。レッドペッパー、クミンを使ったシンプルなやつ。コクのある大好きな味でした。
ライタはキュウリ、人参に玉ネギが入ったドロっとしたタイプ。

昼からいつもこのレベルのビリヤニが食べれるのは凄いな~。
さすが、店名に掲げているだけのことあります。
カレー巡り その664「エリックサウス」ランチミールス
【9月20日(火)付】
日付が少し飛びますが、この日は東京へ。

ランチは八重洲地下街にある、南インドカレー&バル「エリックサウス」に行きました。
エリックサウス1 エリックサウス2
新橋や岐阜の「エリックカレー」による南インド料理メインのお店。

9月上旬にオープンしたばかり。前日に食べログを見てて気づきました。開放的で入りやすそうなお店です。

メニューは単品カレーにミールス、ビリヤニもありました。
初めてなのでランチミールス(990円)を注文。

エリックサウス3
内容は、好きなカレー1種、日替わり菜食カレー、サンバル、ラッサム、サラダorヨーグルト、ライス、パパド。
カレーはマトンを選択、日替わりはダールシチュー。

ライスはカシューナッツにレーズンも入ったプラオ風。ポディもかかってました。
ラッサム、トマトとタマリンドの酸味がしっかり。ブラックペッパーの辛さもなかなか効いてて(゚Д゚)ウマ-!
サンバルも酸味はやや強め。
ダールシチューはレンズ豆のペーストに野菜を加え、ココナッツミルクで仕上げたカレー。マイルドだけど美味い!

岐阜のエリックカレーで実力は分かってるので、味は文句なし。ランチでも力が入ってる印象ですね。
南インドだと、八重洲は近くに「ダバインディア」と「ダクシン」があるので激戦区になってますがこれからも頑張ってほしいです。
とりあえず、「インドワラ」の二の舞にはなってほしくないな~。
カレー巡り その663「音匙」チキンカレー
【9月2日(金)付】鬼超えの前
場所はまた変わりまして、大阪。

とても辛い物食べると後がツラくなるので、先に食べ歩き。
本町にあるカレー屋さん「音匙」に行きました。
音匙1 音匙2
ここも課題店だったお店。ようやく行くことができた。

メニューはキーマ(ひき肉)カレーとチキンカレーと2種類。
ですがこの日はチキンしかなかったので、必然的にチキンカレー(700円)に。
ライスは白米か、玄米と白米のミックスが選べのでミックスで。

音匙3
この日の野菜は、ナス、ジャガイモ、ピーマン、枝豆。
ベースとスープにスパイスを加えて一鍋ずつ仕上げるタイプ。
何かが特別強いわけでなく、ジワジワーとスパイス感が広がる感じ。
スパイシーだけど食べやすいカレーですね。こういうのも好きだな~。

食後にミニラッシーが付きました。キーマの方も一度食べてみたい。
夜は居酒屋になるそうです。
カレー巡り その662「ロジウラのマタハリ」
【9月1日(木)付】ようやく9月分
名古屋に戻りまして、この日のランチは名古屋駅近くのカフェ「ロジウラのマタハリ」に行きました。
マタハリ1
名駅太閤口より徒歩数分、小さな映画館前の路地裏にあります。

人気店(有名店?)のようで、行列ができていて行くのを止めたことが一度・・・この日もちょうど満席だったので少し待ちました。
店内は落ち着いた音楽の流れたアジアンテイストな雰囲気。

ランチのメニューは、今日のランチ、今週のタイカレー、マタハリカレー、パッタイ、とエスニック寄り。
今週のタイカレーだったレッドカレー(800円)を注文。コーヒーかゆず茶が付いてくるので、ゆず茶をアイスで。

マタハリ2
具はチキン、ナス、ブロッコリーに、桜海老が散らしてありました。
量は若干少なめで、マイルドだけどコクのある食べやすい味でした。
日本人向けのタイカレーって感じですね。ライスは日本米だったけど、この味ならタイ米でもよく合いそうだな~。

あと特筆すべきは、ゆず茶(アイス)。
お茶って感じはあまりなく、さっぱり飲めます。
中に入ってたゆずも食べれるし、かなり(゚Д゚)ウマ-!でした。
空いてたらまた行ってみたいお店である。
カレー巡り その661「新東記」海南鶏飯&ラクサ
【8月28日(日)】ガンダムカフェのあと
目当てだったお店は、飯田橋駅より早稲田通りを進んで、途中の路地を曲がった所にあるシンガポール料理店「新東記」神楽坂店。
新東記1 新東記2
恵比寿にあるシンガポール政府観光局認定第1号店「新東記」の2号店。

6月にオープンしたばかり、綺麗で落ち着いた雰囲気のお店ですね。
今回はSET B(1260円)を注文。

新東記3 新東記4
内容は海南鶏飯、ミニラクサ、デザート、ドリンク。
久しぶりチキンライス。ちゃんと下味付いてて、しみじみ(゚Д゚)ウマ-!
肉もツルンと美味

ラクサは今まで食べた中では一番辛口。
エビ、うす揚げ、かまぼこ、ゆで卵と具は定番。麺は中華麺でした。

今回食べた海南鶏飯にラクサ、あと肉骨茶。シンガポール料理も定期的に食べたくなりますw
カレー巡り その660「GUNDAM Cafe」シャアザク・カレー
【8月28日(日)】ジーク、ジオン!
日曜日の東京。目当てのお店が開くまでの時間潰しにアキバへ。

駅前の「GUNDAM Cafe」に行ってみると、夏祭りでまたカレーをやってたので食べてみることに。
ガンダムカフェ1 ガンダムカフェ2

そのカレーとは、シャアザク・カレー(890円)。

ガンダムカフェ3
シャアザクぽく、見事なまでに真っ赤なカレーである。例の如く、辛さは3倍だそうで。
辛さはカイエンペッパーが軸。一応ビーフカレーだけど・・・カイエンペッパーが主張しすぎで、カレーぽくないなw

辛さに関しても、辛いもの好きならば余裕の辛さだった。
ちょっと残念なカレーでした。一緒に食べたシャアザク・ライスだけで良かったかも。
ガンダムカフェ4 ガンダムカフェ5
カレー巡り その659「くんかれ」の燻製カレー
【8月27日(土)付】ランチなう
京都のお次は東京。

またいつもの目的で東京へ。今回行ったお店は、日本橋人形町にある燻製カレーの「くんかれ」。
くんかれ1
お店の情報はテレビより。

看板にあるようにカレーのルーを燻製してあるそうです。燻製されたカレーはさすがに聞いたことがなかったので、面白そうだなぁと思い今回訪問してみました。

メニューは、燻製カレーに各種トッピングを合わせるシステム。
辛さはレギュラー(甘口)、スパイシー(中辛)、ホット(辛口)、ベリーホット(大辛口)の4種類。
さらに、燻度も選べます。
辛くなるほど燻度は落ちるそうなので、今回辛さは控えめにスパイシー燻製カレー(680円)の燻製全部乗せ(300円)で注文。

くんかれ2
全部乗せは、チーズ、ゆで卵、チキン、ベーコン。バーナーで炙ってから乗せてました。

まずは何と言っても芳ばしい香りがイイ。味の方もなるほど!コレは食欲を誘うカレーですね。
この風味は今まで味わったことがないな~。予想通り面白いカレーでした。

トッピングも燻製してあるそうなので、ビター感が味わえます。個人的には燻製チーズが旨かった。
これは辛さや燻度を変えて色々試したくなるな~。
燻製カレー、新たなジャンルになるかも。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。