プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その658「ヤク&イェティ」でダール
【8月14日(日)付】
京都市美術館で展示中だったフェルメールを見たかったので、名古屋に戻る前に京都に寄り道。
なのでランチは京都にて。

以前情報をもらったお店に行ってみましたが、残念ながら開いてなかったので予定変更。
久しぶりに河原町のネパール料理店「ヤク&イェティ」に行きました。
ヤク&イェティ1
京都でお気に入りの一軒。

チョウメンにも惹かれるけど、ここに来たならばダールを食べたいので、Dセット(1200円)を注文。

ヤク&イェティ2 ヤク&イェティ3
内容はカレー2種(チキン、野菜、日替わりより選択)、ダール(豆スープ)、サラダ、アチャール、タンドリーチキン、ライス、ナン、デザート。

まずはダールから。以前と変わらぬ大好きな味(゚Д゚)ウマ-!
これだけでゴクゴク飲みたい気分w
ナンも以前と変わってないかな?薄くてサクサクした食感。甘めなので、そのまま食べた方が美味

カレーは野菜と日替わりのミンチと卵をチョイス。
野菜は、カリフラワー、ブロッコリー、人参、インゲンのサラサラでマイルドなカレー。
日替わりはややスパイシー。個人的にこういうカレーは卵をくずして食べるのが好きだ。

満足度も変わらず高いかな。
この記事を書くにあたって久々にHPを見たのですが、心斎橋店が無くなって愛知県半田市の「クルサーニ」が紹介されてる。何故だろう?
スポンサーサイト
カレー巡り その657「ゴヤクラ」盆和レーゴールド21&鬼超えビーフ
【8月13日(土)付】
夏休み3日目の土曜日。この日は、長堀橋駅近くの和レー屋「南船場ゴヤクラ」へ。
ゴヤクラ1
この時期恒例?の、盆和レーです!

今年の盆和レーゴールド21は、
ゴヤクラ2
トマト和レー(ボンバージョン)、野菜かき揚げ、野菜スパイス揚げ、干し豆腐と胡瓜と南高梅酢和え、ポルチーニ風ごはん、とかな~り手の込んだ内容。

具沢山のトマト和レー、酸味も効いてて(゚Д゚)ウマ-!
サクッとしたかき揚げがイイ! 梅干菜という中華食材を生地に混ぜてあるそうで、少しもらったのは酸っぱさよりしょっぱさの方が強かった。
ごはんも味付きだし、とにかくこだわりが凄いですな~。

今回もご苦労様ですm(_ _)m


記事が溜まってるのでもう一つ、一緒に紹介。

【9月2日(金)付】
この日は余っていた青春18切符を使ってカレーを食べに。
お目当ては、鬼超えビーフ和レー。

ゴヤクラ3
鬼超えは久々である。
甘い口当たりにビーフの旨味。そして、後からやってくる辛さ
その辛さが・・・とてつもない!

最初はとても美味いけど、後がツライw 量が半分だとかろうじていけます。
でもこの旨辛さは唯一のもの。辛いもの好きならば、また味わいたくなるね。

ゴヤクラの過去記事と店舗情報はコチラ
カレー巡り その656「肥後橋南蛮亭」チキンカレー&豚バラ和風カレー
【8月12日(金)付】
金曜日。この日のランチは、江戸堀1丁目・玉水通りの地鶏焼鳥屋「肥後橋南蛮亭」に行きました。
肥後橋南蛮亭1 肥後橋南蛮亭2
年に1度、毎年この時期に来ています。

お目当てはもちろん、ダブルカレー(1000円)。
辛さを純粋に楽しみたかったので白抜きで注文。

肥後橋南蛮亭3
この週の日替わりは、豚バラ和風カレー。
出汁のよく効いたカレーに、ゴボウ、人参、シメジ、大根がたっぷり。
皮付き豚肉もトロトロで美味い!! かなり好みのカレーだった。

チキンの方も変わらず旨辛。やはり1年に1度は食べておきたいカレーである。
カレー巡り その655「丁子」激辛チキンキーマ&ビーフ
【8月11日(木)付】
貴重な平日なので2軒目。

お次は、北浜の高麗橋近くの和レー屋「丁子」に行きました。
丁子1 丁子2
南船場のゴヤクラ、谷九のスホベイに次ぐ、第3の和レー屋です。

場所は某有名店から南に50mぐらい行ったところですねw
カウンター5席とテーブル1卓の小さなお店ですが、居心地の良さそうな空間。

メニューは、激辛チキンキーマ、麻辣キーマ、ビーフカレー丼。ビーフはチキンキーマか麻辣とのあいがけ可。
この日はスペシャルメニューに、ラタトゥイユ和レー&ドライカレーもありました。
今回は初めてだったので、激辛チキンキーマとビーフのあいがけ(800円)を注文。

丁子3
ちょっとびっくり、丼での登場!
チキンキーマは再現度高し。細部は変えてあるそうですが、ゴヤクラのと同じ旨辛さ
ビーフの方は、トロミが付いて見た目はお蕎麦屋さんのカレー。でも、予想以上に深みと辛さのある和レーでした。出汁が効いてるのかな?

今回のは2つ混ぜて食べても旨かったですよ。
麻辣も一度食べてみたいところですが、ココも土日祝日休みなので厳しい・・・
次はいつ行けるだろうか?
カレー巡り その654「宝石」大阪で注目のお店
【8月11日(木)付】
この週は盆休みだったので関西へ帰省。なのでランチは大阪のお店に。

まずは谷町四丁目駅より5分ぐらい、中央区内本町の「宝石」に行きました。
宝石1 宝石2
今年の5月26日オープン、口コミですぐに行列店となった大阪で注目のお店ですね。

この日は開店30分前着ですでに2人待ち。開店時には15人程並んでいて、席はあっさり埋まりました。

この日のカレー(850円)はチキン。大盛り(+150円)で注文。
宝石3
野菜は、ナス、ブロッコリー、ヤングコーン、ほうれん草。付け合せに、キュウリ、玉ネギ、人参のピクルスとスクランブルエッグのマヨネーズ和え?が。

大鍋のベースにスパイスと具を加えて完成させるスタイル。
なるほど、これは人気が出るのも頷ける。口にすると弾けるスパイス感がイイですな~。
この時は、おなか空いてたので大盛りにしたけど正解でした。


後日再訪したので一緒に紹介。

【9月29日(木)付】
この日は「ホルモン祭」で、とぅるんとぅるん軟骨入りポーク。
宝石4
またしても大盛りw 野菜はゴーヤ、人参、にんにくの芽。
twitterのつぶやきに、お出ししている中で最もこってりコクうまなカレー、とありましたがカレーそのもののこってり感は控えめ。
高麗橋の有名店と似たベクトルのサラサラカレーですね。

やはり、ベースのスープがしっかりしてる印象を受けました。それに朝挽きスパイスの新鮮な芳香がイイのかな~。
基本土日祝休みでハードルの高いお店ですが、今後も注目のお店だと思います。
カレー巡り その653「Dhaba India」でダバセット
【8月7日(日)付】しばらく8月分
夕方に東京駅。

この日は疲れたので、どこかに行く気力がなかったため近場で済まそうと思い、八重洲の南インド料理店「Dhaba India(ダバ・インディア)」に行きました。
ダバインディア1
なぜ「ダクシン」ではなく、「ダバ・インディア」に行ったかというと・・・こちらの方が開店時間が早かったから。

メニューの裏に、一人でも注文可のダバセット(2800円)というのがあったのでコレを注文。
内容は、お好きなドーサ(小)、ワダ、ダバミールスorベジミールス、マドラスコーヒーorチャイorラッシー。

まずは、マサラドーサ&ワダ。
ダバインディア2
少量ですが、ちゃんとサンバルも付いてました。チャトニはココナッツとジンジャー(多分)。
ワダは揚げたて、サクフワで(゚Д゚)ウマ-! ドーサの焼き加減もイイ感じ♪

お次は、メインのベジミールス。
ダバインディア3
カトゥリは左下より時計回りに、サンバル、ラッサム、ミックスベジのポリヤル、トマトベースのカレー(里芋)、ココナッツミルクベースのカレー(カリフラワー、玉ねぎ、ひよこ豆、インゲン)、ヨーグルト。
中央はバスマティライス、その上がプーリ(揚げパン)、左上にパパド。右下はマンゴーピックル、トマトチャトニ、ゴマチャトニ。

ゴマのチャトニは初めて。ねっとり感アリ。ゴマの風味の中に、ブラックペッパーと唐辛子が効いてる。コレは面白い!
サンバルは豆がトロトロで好みのタイプ。ラッサムは昼に「デリー」で食べたトマトラッサムに近い味でした。以前こんなのだっけ?

ライスをお替りしてカードライスで締め。ミールスの最後をヨーグルトで締めるのは好きだな~。

この内容でこの値段なら大満足。前回訪問時より1年以上間が空きましたが、人気店の実力は健在でした。
カレー巡り その652「デリー」プレミアムバターチキン
【8月7日(日)付】まだまだ8月分
この日は国立新美術館でやっていた美術展が見たかったので六本木へ。
なので、ランチは近くの東京ミッドタウン内にある「デリー」に行きました。
デリー1
上野、銀座についで3店舗目の訪問。

有難いことに、2種類のカレーを食べれるランチがあったので注文(1200円)。
まずは、ランチとは別注文のラッサム(300円)を。

デリー2
具はマッシュルーム。完全にトマト味で、南インド料理店ではあまり見ないタイプ。
だけど、これはこれで美味い

カレーは定番のカシミールカレーと、今月のカレーだったプレミアムバターチキン(+200円)を選択。
デリー3 デリー4
カシミールはveryveryhotで。辛さの爽快感と、コクの深さは最高。
たまに食べたくなるな~。(veryveryhotの辛さは慣れたw)

バターチキンは説明に・・・イタリア産トマト、ドライトマト、甘みの強い国産トマト使用し、各種スパイスとオニオンでコクを出した。チーズとチッピングのアーモンドがアクセント、とありました。
トマトの酸味、クリーミーさ、辛さの3つのバランスが絶妙
プレミアムなだけある、旨いバターチキンでした。

2種類食べれるセットのおかげで、ようやくカシミール以外のカレーを食べれたw
次は上野月曜限定プレカシを食べてみたいな~。なかなか行けそうにないけど。
カレー巡り その651「大沢食堂」カレーライス大辛
【8月6日(土)付】まだ8月分
今回の2軒目は町田の某有名店に行ってみましたが、到着が15時で準備中になってたため断念・・・

という訳で夕食。課題店の1つだった、本駒込の「大沢食堂」に行きました。
大沢食堂1
カレー好きのみならずとも有名なお店。激辛カレーの聖地ですね。

夜営業の時間が始まって早めに入店しましたが、続々とお客さんがやってきてすぐに席は埋まった。
メニューは、カレーライスにカレーラーメンの他、チャーハンに餃子、ホルモン定食、焼肉定食、ニラレバ定食などいろいろ。

カレーは、並辛、中辛、大辛、極辛と4段階の辛さが。
ネットの感想を見る限りでは極辛は厳しそうな感じだったので、カレーライスの大辛(800円)を注文。

大沢食堂2
具は細かい人参に豚肉。これぞ家庭のカレーって感じです。

辛さに関しては、汗は出ましたが特に問題なかったです。
最近食べたのと比較すると、「LEE」の辛さ×30倍と同じくらいかな。
素直に辛くて旨いカレーだと思います。

味噌汁はカレーの後に飲むと・・・めちゃくちゃ辛く感じますw
それにしても、モツ煮込みとか他のメニューも美味そうでしたw
あとで一口極辛も頼もうかと思いましたが、忙しそうだったので止めときました。
またの機会に挑戦ということで!
カレー巡り その650「TAPiR」冷や汁再び
【8月6日(土)付】もう季節外れ
またまた東京へ。片道青春18切符で行くの慣れましたw

今回のランチは、新大久保駅からコリアンタウンを抜けた路地にあるお店「TAPiR(タピ)」に行きました。
タピ1
ちょうど1年ぶりの訪問。

前回食べた冷や汁は衝撃的でした。
うまい具合に東京へ行く予定の時にまた冷や汁をやっていたので再訪することにしました。

今回の冷や汁、1種と2種が選べたので2種(1300円)を辛口で注文。
その内容は、

タピ2
モロヘイヤ冷や汁なめこおろし冷や汁!! またまた斬新である。

モロヘイヤ、ベースはココナッツミルクかな?フェンネルが効いてる。
辛さは青唐辛子を刻んだもの。モロヘイヤのトロミが上手くマッチしてます。青臭さは気になりません。

なめこの方は、辛さはレッドペッパー。パクチーもしっかりと。
なめこのぬめり感?は健在。これまた面白い冷や汁である。

トッピングはおから、かぼちゃに卵焼き。
おからにもなめこが入ってる?食べやすくて美味い。かぼちゃには何かスパイス使ってるかな。

これはもうカレー屋というより、スパイス創作料理屋と言ったほうがイイかもしれない。
来年も行けるかな~。
カレー巡り その649「CoCo壱番屋」台湾カレー
【7月29日(金)付】
愛知に戻って、久しぶりの「ココイチ」ネタ。

ココイチと東海ウォーカーのコラボ企画をやってたので食べに行きました。
愛知県は、台湾カレー

台湾カレー
メニューは学生の考案だそうです。この台湾カレーは辛さが辛口、激辛、超激辛と選べたので、超激辛を選択。
超激辛は唐辛子が4本追加で、4辛相当とのこと。

名古屋名物の一つである、台湾ラーメンを取り入れたカレー。台湾ラーメンと言えば「味仙」が有名ですね。
デフォルトでもなかなかの辛さの挽き肉に、ニラとモヤシ。コレは合う、というか美味い!
愛知らしい、イイ発想でした。

この台湾カレーが美味しかったので、岐阜と三重のカレーも食べに行こうかなと計画してたのですが、どうも2週間限定だったらしくいつの間にか終わってました・・・
復活せんかな?
カレー巡り その648「マレーチャンDua」で肉骨茶
【7月24日(日)付】
東京でもう一軒。

お次は東池袋にあるマレーシア料理店「マレーチャンDua」へ。
マレーチャン1 マレーチャン2
今年4月オープン。同じ池袋の「マレーチャン」の2号店になります。

こちらは看板のとおり“肉骨茶”がメイン。
メニューにはカレーやチキンライスなどがありましたが、注文したのはもちろん肉骨茶セット(950円)。

マレーチャン3 マレーチャン4
久しぶりの黒バクテー!
この独特な風味は好き嫌い分かれそうだけど、私は大好きである。
豚肉、椎茸、うすあげは定番。辛口のタレをつけてご飯に乗せて食べると最高!

ここのはクセがあまり強くなく食べやすかったです。
すぐ近くに南インド料理の「A・Raj」がありますし、エスニック料理好きには嬉しい環境ですね。
カレー巡り その647「ガテモタブン」もう一つのブータン料理店
【7月24日(日)付】新しいの買った!
浜松のお次は東京へ。

今回のランチは、代々木上原にあるブータン料理店「ガテモタブン」に行きました。
ガテモタブン1

前に「タシデレ」の記事で書いたブータン料理。日本に2軒しかないお店のもう一つがコチラ。
(※梅坪の「タシデレ」ですが、8月下旬の訪問時しばらくお休みしますの貼り紙があり、9月現在休業中だそうです。貴重なお店、再開を願う。)

ランチのメニューは、A;パクシャパ、B;ジャシャマル、C;エマオムレツの3種類。
Aランチを注文。スープ、サラダ付で850円。

ガテモタブン2
パクシャパは豚肉と大根を唐辛子で煮込んだ料理。
唐辛子の刺激的な辛さアリ!これはなかなか効くな~。
でも私的にはちょうどイイ辛さ。豚肉も美味

連れの頼んだジャシャマルは、鶏もも肉をトマトとピーマンで炒めてパクチーを加えた料理。
辛さはなくパクチーのアクセントがイイ感じだった。

ブータン料理、「タシデレ」で食べたのと同じく、ご飯によく合う料理という印象です。辛いもの好きにはかなり受けると思います。
今度はブータンの代表的料理であるエマダツィを食べてみたいな~。食べる機会あるかな?

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。