プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その640「ZICOFE」で初ウガンダ料理
【7月2日(土)付】祝アクセス10万
またまた珍しいものを。今度は日進市へ。

名鉄日進駅より徒歩15分ぐらいの、「ZICOFE COFFEE SHOP(ジコフィ・コーヒーショップ)」に行きました。
ジコフィ1
こちらはアフリカ東部に位置する、ウガンダ共和国の料理が食べれるお店です。

ディナーメニューですが、バナナカレーがあります。インド料理でもたまに見る食用バナナを使ったカレー。
食用バナナはウガンダの主食の一つだそうです。

ランチは日替りシチューのセットになってます。日替りランチ(980円)。

ジコフィ2
右より、日替りシチュー、ウガンダ風ピラフ、キャベツのピクルス?、チャパティ、ウガリ、豆の煮込み。写ってませんが、サラダとコーヒーも。

シチューはチキンとビーフがあったのでチキンで。チャパティを付けて食べます。
赤くて辛そうに見えますが、辛さは全くないあっさり味。

ウガリはとうもろこしの粉で作った蒸しパン? 単品だと特に味は無し。コチラは豆の煮込みと合わせます。
豆の煮込み、見た目はカレーに近いが味は全然違う。

ピラフはビリヤニに近い感じ。しっかり下味がついてて(゚Д゚)ウマー! ライスはバスマティかな?今回の中ではコレが一押し。

ウガンダは元イギリス領なので、植民地だったインドの料理が伝わったようです。なので近い料理が多いかと。
機会があればバナナカレーも食べてみたいけど、夜に日進まで行く事はないかw
スポンサーサイト
カレー巡り その639「タシデレ」未知なるブータン料理
【7月2日(土)付】7月分突入
この日は珍しいものを求めて、豊田市に向かいました。

お店は、名鉄線梅坪駅から5分ぐらいのところにあるブータン・インド料理「タシデレ」。
タシデレ1
初のブータン料理です!

ブータン料理は、世界で1番辛い料理だと言われているそうです。理由は唐辛子を多用すること。
唐辛子を香辛料としてではなく、野菜として大量に食べることからきているようです。

今のところ日本のブータン料理のお店は、コチラと東京にあるお店の2軒のみでかなり珍しいです。
コチラの店は女性の店員さん(オーナーさんかな?)が愛知でただ1人のブータン人だそうです。(本人談)

ランチのメニューは、セットが5種類。どれも聞いたことのない名前w 単品メニューにモモやスープがありました。
ブータン・インド料理のお店なので、もちろんインド料理もありますがチェックせず・・・

今回はEセットのスクティを注文。

タシデレ2
右下より反時計回りに、ご飯、スクティ、ブータン風キムチ、肉と旬の野菜を使ったチーズ入りスープ。

スクティは、干し牛肉と玉ネギとトマトの炒め物。香ばしい干し肉とピリ辛の野菜がうまくマッチしてて、なかなかイケます。
辛さは辛くしてもらったけど全然余裕だった。

ブータン風キムチは、正式名ホゲ。辛さも尖ってなく、チーズ風味で食べやすいです。コレは日本でも一般受けしそう。
そして今回の一押しのスープ。これもチーズの風味があり具沢山、なんかの鍋を食べてる気分になりましたが、味は美味い!!

総じて、ご飯に合う料理という印象です。コレは他のメニューも食べてみたいですね~。また行かねば。
ここでインド料理を食べること、あるかな?
カレー巡り その638「LEE辛さ×30倍」ジョロキア再来!
【6月27日(月)付】あと少しで10万
たまにはレトルトカレーを。

夏が近づく頃になると毎年発売される、グリコのレトルトカレー「LEE辛さ×30倍」。
LEE30倍1
×45倍の辛さ増強ソース。去年はアフリカン唐辛子、一昨年はピメンタ・デ・シェイロとかなりマイナーな唐辛子でしたが、今年は08年度と同じジョロキアに戻りました。

LEE30倍2
旨辛さは変わらず。レトルトでは最も辛い部類でしょう。焙煎黒胡椒の風味が個人的に好きです。
辛さ×45倍は普通に食べれる限界の辛さ。手軽に激辛カレーが食べたい時に重宝しますね。

スーパーで安売りしてたから、買い溜めしておいたw これでこの夏は持つかな?
増強ソースは取っておいて、最後の1つに全部かけてみようと思う。
さて、どうなるかな( ̄ー ̄)ニヤリ
カレー巡り その637「手打ちうどん かとう」カレーつけうどん
【6月25日(土)付】
今回は久々にうどんを。
選んだお店は、中村区役所駅出口すぐの「手打ちうどん かとう」。

かとう1
お店の情報は、詫間の雀さんの記事より。この記事を見て食べたくなりましたw

12時ちょうどに到着。外に列は出来ていませんでしたが、中で数人待っておられました。

注文したのは、カレーつけうどん(900円)の麺大盛り(+100円)。

かとう2
大盛りでもあまりそうな大きな器。
カレーはトロトロで出汁がよく効いてます。辛さは控えめ。どちらかと言えば、たっぷりの玉ネギで甘い感じ。

麺もエッジのあるキレイな姿。コシはあまり強くないけど、美味いうどんでした。
次回はおろしうどんを食べてみたいな~。ひやかけがあればもっと嬉しいんだけど。


余談になりますが、ここで宣伝を。

前回私も達成しました、「関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼」が今年も開催されます。
期間は9月1日より12月25日まで。滋賀県と和歌山県も加わり、全50店舗のお店から33店舗まわれば達成になるそうです。

半分は行ったことのあるお店なので頑張れば達成できないこともないのですが・・・名古屋からだと交通費がとんでもない事になりそうなので、今回私は不参加であります。
参加される皆さん、頑張ってください!
カレー巡り その636「TIGER CAFE」ガパオライス
【6月18日(土)付】
この日のランチは名駅近くのあるお店へ。

しかし、店の前には行列が・・・。仕方ないので諦め、通りがかりで気になったお店に。

TIGER CAFE1 TIGER CAFE2
JR名古屋駅の太閤口から出て、通りを渡ってすぐのお店「TIGER CAFE」。
赤い看板のガパオライスが通りがかりで目に留まりました。

ガパオライス(850円)、プチデザート、ドリンク付。

TIGER CAFE3
鶏肉は荒みじんというより、そぼろ状。具は唐辛子、ガパオ(多分)のみ。
エスニック色は控えめで、カフェらしい食べやすい味でした。盛り付けもカフェらしく、お洒落な感じですね。
ライムを絞って食べるのはなかなか良かったです。

カフェのメニューや以前コンビニでも名前を見かけたし、タイ料理の「ガパオ」って浸透してきたのだろうか?
カレー巡り その635「コバラヘッタ」豆とほうれん草のカリー
【6月12日(日)付】
同じ目的で今度は京都へ移動。

向かったのはJR京都駅近くの「イオンモールKYOTO」。
終わってからフードコートを覗いてみたら、カレー屋さんがあったのでココで夕食を。店名は「インドカリーダイニング コバラヘッタ」。

コバラヘッタ1
良いネーミングだw インドカレー屋さんがフードコートにあるのは珍しい・・・

カレーメニューは、マイルドバターチキン、チキン、ベジタブル、豆とほうれん草、シュリンプ、キーマ。
サイドメニューにサモサ、タンドリーチキン、フライドポテトなどが。
好きな豆カレーがあったので注文。豆とほうれん草のカリーをナンで。一番安い490円。

コバラヘッタ2 コバラヘッタ3
豆は多分ムングダル。トマト、玉ネギを使った真っ当なインドカレーだ。ホウレン草の量は少なめだけどw

ナンは結構大きくて、甘めで表面パリッとした正統派。
タンドールも使ってたし、フードコートもやりますな~。
カレー巡り その634「mango tree cafe」スペシャルコンボ
【6月12日(日)付】
この日は映画の舞台挨拶目当てで大阪へ。

ランチは、JR大阪駅に隣接している「ルクア大阪」10Fのタイカフェレストラン「mango tree cafe」に行きました。
マンゴーツリーカフェ1 マンゴーツリーカフェ2
新宿、池袋、横浜にもあります。

着いたのは13時半ごろ。オープンしてまだ間もない休日のランチ、行列覚悟で行きましたが・・・このフロアは大混雑。コチラのお店は、30分待ちで入れました。

ランチのメニューは、スペシャルコンボに、ランチプレート4種とランチヌードルが2種。
ガパオが食べたかったけど、値段的にいろいろ食べれる方がお得そうだったので、スペシャルコンボ(1480円)を注文。

マンゴーツリーカフェ3
少し分かりにくいけど、内容はガパオにジャスミンライス、ガイヤーン、タイの海老せん、日替りカレー、日替り前菜2種、グリーンサラダ、スープ。
この日のカレーは豚肉のグリーンカレー。前菜は春雨のサラダと、イカの和え物でした。

グリーンカレーはサラサラというよりトロトロ。ハーブの効きはなかなかイイ♪
豚肉のほか、ナス、タケノコに、小ナスも入ってました。
ガパオは荒みじんの豚肉に、玉ネギ、プリック。ガパオもちゃんと使われてる。辛さもまぁまぁ。

結構本格的な内容だけど、場所柄もあって一般受けしそうな感じですね。
カレー巡り その633「第二回名古屋スパイス番長料理食事会」
【6月5日(日)付】もう8月ですね
この日は北区生涯学習センターで行われた、名古屋スパイス番長の料理食事会に参加しました。今回で2回目の開催だそうです。


名古屋スパイス番長とは、がねさんとグルジリシリーズの調理でも活躍しているういろうさんのお二人が、スパイスやインド料理を中心とするスパイス料理を研究されている会です。

今回の食事会は、その研究成果を参加者の皆さんに食べていただくもの。なので、グルハギなどと違って調理はお二人のみ。
その内容は、

名古屋スパイス1 名古屋スパイス2
まずは前菜、左よりポークフライ、マサラエッグ(インド風オムレツ)、海老とレンコンのポリヤル。右は海老のラッサムスープ。
海老のラッサムなんて初めて知りました。インドのレストランの外国人向けメニューみたいです。

続いて肉料理、
名古屋スパイス3 名古屋スパイス4
シークカバブ風ハンバーグ、マサラマッシュポテト(ボッタ風)、チキンビリヤーニ、ミントライタ。
ボッタは知らなかったので検索してみたところ、まさやんさんの記事がヒット。ベンガル地方でごはんと共に食べられる料理とのこと。

他にデザートとドリンクも。
名古屋スパイス5 名古屋スパイス6
ラスグラwithジンジャーティーとローズウォーターラッシー。

一番よかったのは海老のラッサム!ラッサムはカレーの1種だと思ってますが、この海老だしの効いたラッサムはスープと言った方が合いそうですね。(ご飯にかけて食べても美味しそうですがw)

お店では食べれない料理の数々、どれも美味しかったです。有り難うございましたm(_ _)m

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。