プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その606「路地裏カリィ 侍。」ローストビーフとキャベツのスープカレー
【3月5日(土)付】やっと3月分突入
名古屋に戻ってこの日のランチは、名駅直結の高島屋へ。
お目当ては北海道物産展のスープカレーですよ。

開店直後で列ができるのは、さすが北海道物産展と言ったところ。
今回出店してたのは、札幌の「路地裏カリィ 侍。」。
侍1

食べたのは、ウエムラ牧場のローストビーフと越冬キャベツのスープカレー(1580円)。辛さは2番:中辛、ライス普通180gで。

侍2
ライスがお茶碗で出てきたのは恐らく初めて。
具はローストビーフ、キャベツ、ゴボウ、大根、人参、カボチャ、ブロッコリー、水菜、ジャガイモ、豆、パプリカ。

スープカレーはカレーっぽくないのも多いですが、ここのは真っ当なスープカレー。トロミも若干付いており、スープカレーを食べたことない人でもすんなりイケそうな感じ。

何といっても肉が(゚Д゚)ウンマー! 肉の旨みがプラスされてるのかな?スープの味も文句なし。
前にも一度物産展でここのスープカレー食べたけど、至って普通の感想だった。でも今回のは考えを改めた方が良さそうだ。
スポンサーサイト
カレー巡り その605「アジア屋台FO」牛肉のバジルライス
【2月26日(土)付】
今回の関東遠征、最終目的地は三軒茶屋。

お店は特に調べて無かったので、駅周辺に無いかな~と見回したところ、「シロクマカレー」なる看板を発見。
そこが良いかと向かってみると、道の途中に気になるお店が!

FO1
それがコチラの「アジア屋台FO」。
入り口がビニールシート・・・なんか惹かれるな~。

中はテーブル1つとカウンターが4席ほどの小さなお店。正に屋台な雰囲気。
メニューは、フォーをメインにグリーンカレー、ナシゴレンなどベトナム&タイ料理が。
牛肉のバジルライス(840円)を注文。

FO2
汁気のない荒みじんの肉に、堅焼きの目玉焼き。コレは本場仕様?
肉とバジル以外の具がないのも印象的。カウンターにあった唐辛子の輪切りで辛さをプラスすると、イイ具合に(゚Д゚)ウマー!で満足。
カレー巡り その604「アメ横のインドスナック屋台」
【2月26日(土)付】
最初に御徒町のお店を選んだ理由は、コチラにも行きたかったからです。

インドスナック屋台1
上野のアメ横に今年オープンしたインドスナック屋台!!
INDIAN FAST FOOD&SNACKS
首都圏のインド・エスニック料理好きの間で話題になってますね~。珍しい料理が食べれるってのは有り難いことです。

店先にはサモサが並んでます。
メニューは、バクタプーリ、カスターカチョリ、ベールプーリ、ティッキチャート、ダヒプーリなど、知らない名前とどこかで見たことのある名前が。
今回はティッキチャート(500円)を頼みました。

インドスナック屋台2
ティッキチャートは揚げ立てのじゃがいものコロッケに、ひよこ豆、スパイス、ヨーグルトや甘いソースをかけたスナック。
温かさと冷たさ、甘さと辛さに酸っぱさと色々感じる、実に不思議なスナックである。
珍しさはダントツでしょう!噂では期間限定の出店だそうですが、今後も長く居て欲しいお店であります。

おまけ、
隣のお店がケバブだったのでついでに食べましたw
モーゼスさんのケバブ1 モーゼスさんのケバブ2
モーゼスさんのケバブ」。

ここのはチキンとビーフがミックス。中はキャベツ、トマトにオーロラソースみたいなのが。
上の激辛ソースもなかなかの辛さだった。

ケバブはお祭りやアメ横みたいな人の集まる場所でよく見かけるようになりましたね。(以前アキバでも食べた)
今だと一般認知度は高いのかな~?
カレー巡り その603「ヴェジハーブサーガ」ラヴァ・ドーサ
【2月26日(土)付】
土曜日。東京へ来たならば、やはり押さえておきたいのが南インド料理

この日のランチは御徒町のインド料理店「ヴェジハーブサーガ」に行きました。
ヴェジハーブサーガ1
数少ないベジ専門のお店ですね。

若干入りづらい店構え(風俗店ぽい)ですが、気にせず入りましょうw
メニューは南北の料理が揃ってます。完全菜食主義だそうでアルコール類もありません。

目を引いたのはイドゥリやワダ、パニプリにアルパプリチャートなどのティファン&スナック類。
これらも気になるところですが、今回はまだ食べたことの無かったラヴァ・ドーサ(950円)と、ラッサム(450円)を注文。

まずはラッサム。
ヴェジハーブサーガ2
トマトにブラックペッパー、そしてカレーリーフの香り。ズバリ!好みの刺激的なラッサムであった・・・

お目当てのラヴァ・ドーサは、
ヴェジハーブサーガ3
結構デカい。ラヴァ・ドーサとはセモリナ粉で作るドーサ。
生地はサクサククリスピーで、中に玉ネギ、グリーンチリ、ショウガ、ブラックペッパー、コリアンダー、クミンが入っててそのまま食べても十分美味い
実際に、大半をそのまま食べちゃったので、サンバル&チャトニが見事に余ったw

少し焼きムラはあったけど、初ラヴァ・ドーサは満足のいくものでした。他店でも試さないとな~。
(ホームページのNewsより、訪問時には無かったミールスも開始したそうです。)
カレー巡り その602「カフェ・シンガプーラ」ラクサ&海南鶏飯
【2月25日(金)付】
さらに続きまして、六本木にあるシンガポール料理店「カフェ・シンガプーラ」に行きました。
カフェシンガプーラ1
場所はテレビ朝日の目の前。こちらは土曜も営業していますが、ランチは平日のみです。

メニューは、海南鶏飯、海南炸鶏飯、黒椒五目、羊肉黒加哩飯(ブラックカレー)、加東叨沙(カトンラクサ)、肉骨茶(バクテー)、ナシゴレンなど。
食べたかったカトンラクサ(850円)を注文。+150円で小海南鶏飯か小カレーをセットにできるので小海南鶏飯を追加。

カフェシンガプーラ3
ラクサの具は、かまぼこ、エビ、もやし、うす揚げ、ゆで卵。
濃厚なカレースープでコクはバッチリ!ツルツルのライスヌードルはスープと相性抜群♪

久しぶりに(゚Д゚)ウマー!なのが食べれた。サンバルブラチャを添えてあるのも嬉しいところ。

カフェシンガプーラ2
海南鶏飯の方は、小サイズでも量はしっかりある。
定番のチリソース、ジンジャーソース、中国醤油は最初からチキンの上に。パクチーがたっぷりなのもイイ感じ。
肉骨茶と組み合わせて食べてみたいな~。

さすがに、腹一杯になりましたとさw (夜は食えず・・・)
カレー巡り その601「チリチリ」チリチリマサラカレー
【2月25日(金)付】
続いて向かったのが、渋谷のCurry House「チリチリ」。
チリチリ1
こちらも土日祝が休みのお店。お店を最初に知ったのは、dancyu2006年度のカレー特集号の記事。
4年以上経ってようやく行くことができた。

メニューは大きく分けて、中辛とスパイシーで辛口のマサラの2種類。
細かく分けると、チキン、ポーク、チャナ豆、シュリンプ、野菜など色々。
辛さも辛口に激辛、プラスハバネロがある。
若干迷って、チリチリマサラカレー(900)を注文。

チリチリ2
ベースをフライパンに入れて、一つずつ作るスタイル。
ここも野菜、果物が軸のサラサラ系。しっかりした辛さがあるけど、玉ネギなどの甘みのおかげで食べやすい。
コレなら激辛を試しても良かったかも。
カウンターに福神漬けと玉ネギのアチャール(美味)あり。

一人前に玉ネギ約一個分使用で、油控えのヘルシーカレー。
こういうお店は何度か行きたいものだ。
カレー巡り その600「The KARI」ビーフカリー
【2月25日(金)付】カレー記事600回目
先週に続き、2011年度関東遠征の第3弾。しかも平日の金曜日。
ならば平日しかやってないお店に行くべきでしょう!

向かったのは新橋のカレー専門店「The KARI」。
KARI1
カレー特集号などでお馴染みの人気店ですね。土日祝が休みで行きたくても行けないお店でした。

店内はカウンター10席のみ。ランチタイムはスーツを着た皆さんで一杯。
メニューは、ビーフ(辛口)、チキン(やや辛)、エビと森のきのこ、チャナ豆とひき肉、ロールキャベツ(月水金のみ)の5種類。
ビーフカリー(890円)を注文。

KARI2
ほぼスープ状のサラサラカレー。軸は玉ネギ等の香味野菜か。
クローブの甘い香り、かなりサラサラスパイシー。辛口は汗が出るほどの爽快感。素晴らしき旨辛
ビーフもやわらかくてGood!

付け合わせのじゃがいものサブジも美味。サラサラなので、食べやすくて消化に良さそうだ。
他のカレーもハゲしく気になるけど・・・また行く機会はあるのだろうか?
カレー巡り その599「アカシア」キャベカレ
【2月22日(日)付】
帰りは新幹線にて。

乗る前に東京駅の駅地下「GRANSTA」に出店していた、新宿「アカシア」のキャベカレ(900円)を。

アカシア
お店の看板メニュー・ロールキャベツシチューとカレーライスが一つに。
カレーは東京らしい洋食屋さんのポークカレー。辛さは中辛ぐらい?
ロールキャベツのシチューは若干酸味もあって初めて食べる味。なかなか(゚Д゚)ウマー!

注文した後に保温容器から盛り付けてくれるので、どちらも温かい。新幹線の中ですぐ食べるにはイイ感じだ。
(※2月28日をもって閉店してます。)
カレー巡り その598「ミナール」土日限定ビリヤニ
【2月20日(日)付】
ついでなので、鉄道博物館近くのお店にも訪問。

博物館より歩いて5分ぐらいのところにあるインド料理店「ミナール」へ。
ミナール1
オーナーさんがハイデラバードの出身で、ハイデラバードの有名なシンボル「チャールミナール(四つの尖塔)」から名前を取ったそうです。

ランチのメニューは・・・メニュー表の見開き1ページ目に、土日限定ビリヤニの写真が!後ろは見ずにコイツに決定w
チキンビリヤニ(1200円)を注文。

ミナール2
白、黄、橙色のライス。ライスとチキン以外は見えないシンプルなビリヤニですね。
パラパラのバスマティライスは、ちゃんと炊き込み式みたい。

チキンは骨なしのぶつ切り。量はそれほど多くないけど、なかなか辛くてスパイシー。美味なビリヤニでした。
大宮といえば・・・
【2月20日(日)付】不定期更新中m(_ _)m
11年度関東遠征第2弾。
今回の目的地はSSAだったので、埼玉県さいたま市へ。会場に行く前に寄ったのは大宮。

大宮といえば・・・・
■ 続きを読む。 ■

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。