プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その519「堀内チキンライス」で海南鶏飯!!
面白そうなお店の情報があったので、久しぶりに天王寺まで行ってきました。
JRの駅から25号線沿いに東へ徒歩数分、たどり着いたのは「堀内チキンライス」というお店。
堀内チキンライス1 堀内チキンライス2
名前の通り、チキンライスがメインのお店ですよ!!

チキンライスを店名に掲げているだけあってメニューには、シンガポールの海南鶏飯、タイのカオマンガイ、ベトナムのコムガーが揃ってます。
さて違いはどこでしょう?
メニューはチキンライスの他に、パッタイ、ホッケンミーなどの麺類、チキンキーマカレー、カオカームーやらエスニック系が充実。一品料理もあります。私好みのメニュー構成ですね。

今回は初訪問なので、定番の海南鶏飯(750円)を注文。
メニューの後ろにマンガで料理が面白く紹介されているので、待ってる間に目を通すとイイと思いますw

堀内チキンライス3
海南鶏飯は、蒸し鶏にライス、鶏スープ、タレ、サラダがセット。
チキンにソースはかかってないけど、タレはジンジャーソース、チリソース、たまり醤油と基本3種はちゃんと完備。
チキンのツルリン感○、ライスの香りもなかなかでヨシ!! スープは若干薄めかな。

関西はまだ海南鶏飯食べれるお店少ないので、貴重な1軒です。
他のチキンライスと食べ比べてみたいですねw
スポンサーサイト
カレー巡り その518「ヒマールチュリ」でチョウメン
また堺筋本町でもう1軒。堺筋本町周辺は行ってみたいお店が多いです・・・
人気の「いずみカリー」の前の道を西へ。堺筋の渡って少し歩くと見えてくるネパールの国旗。
ネパール・インド料理の「HIMAL CHULI(ヒマールチュリ)」へ行きました。
ヒマールチュリ1 ヒマールチュリ2
螺旋階段を降ります。

ここも以前からチェックしてたお店です。
ランチのメニューはネパールとインドが混在。チョウメンにトゥクパ、チキンチリ丼?、カレー+ナンorライスのオーソドックスなセットも。
ネパール料理よりチョウメン(830円)を注文。サラダ&ドリンク付。
限定5食になってましたが13時過ぎでも大丈夫でした。

ヒマールチュリ3
チョウメンはネパール風焼きうどん。
具はチキン、海老、イカにほうれん草、キャベツ、人参、パクチーと盛り沢山♪やや濃いめの味付けでガッツリ向きかな。ご飯が欲しくなります(オイ
パクチーは合いますね~。

麺は自家製手打ちだそうで、味わったことのない食感。平麺なのでうどんというより、きしめん(しばらく食べてない)に近いかも。

カレーもまた食べに行かないとな~。ランチタイムのお持ち帰りが、カレーにライスorナンでワンコインの500円で魅力的だ。
カレー巡り その517「コロンビアエイト」の豚丼ぶり
先週に続き、堺筋本町にオープンした「コロンビアエイト」にまた行ってきました。
コロンビアエイト1
今回のお目当ては、前回気になったスパイシーな豚丼ぶり

豚丼ぶり(800円)。サラダ&ドリンク付。
コロンビアエイト2
某牛丼チェーンで食べられる豚丼を想像してたら大間違いですねw
ベースはカレーに近いもの(いや、カレーか?)で、スパイスもいろいろ使ってるようです。
キーマカレーほどの荒々しさはありませんが、確かにスパイシーな豚丼ですな。

画像じゃあ分かりにくいですが温玉も乗ってます。
味はやや濃い目なので混ぜた方が美味かったですよ。

この豚丼ぶり、夜はスパイシー豚グリルとしてお皿で出してるそうです。
みんなカレー目当てで来てるから、注文は少ないとのことw
次回行く時はライスヌードルだね。

表の看板の裏面。
コロンビアエイト3
カレーしか・・・考えられへん」 (≧∇≦)b
カレー巡り その516「グルコバ13」
どしゃ降りの中向かったのは、こばやしさん主催のインド料理食事会「グルコバ」。今回で第13回目になります。
今までの崇禅寺の会場が使えなくなったので、今回から曽根の豊中中央会館に移動です。
余談ですが、曽根といえば真っ先に思い付くのは「かやく」の地獄カレーです・・・まだ挑戦してないけど。

今回のメニューは、
グルコバ13
ポークビンダルー、米ナスのサンバル、トマト・ラッサム、ミックスダール、パパド、キャベツのトーレン、ナスのアチャール、ポテトロースト、チキンレバーフライ、玉ねぎのアチャール、いんげんとオクラのワルワル、フィッシュ・コロッケ、ココナッツ・チャットニー、ズッキーニ・チャットニー、メドゥ・ワダ、パロタ、ジャスミンライス、ギーライス
の18全種類?
詳しい解説は、主催者様の記事をご覧下さいm(_ _)m

今回のメインであるポークビンダルー
ゴア州の名物料理で、ワインビネガーを使った酸味と苦味のあるカレー・・・知識としては知ってましたが食べるのは初めてです。
美味いですね~、コレは。試してみたいレシピがあるので、自作に挑戦してみようかと。

ラッサムにダール、トーレン、ナスのアチャールと他の料理も最高!!
今回も有難うございました。
カレー巡り その515「辛来飯」チキン1本!
堺筋本町でもう1軒。
今度は駅から北側へ5分程歩いた所にある、カレー&一品料理の「辛来飯(カーライス)」へ行きました。
辛来飯1
大阪で20年以上営業されているカレー屋さんですね。

以前は向かいのビルの地下にお店を構えていましたが、今年3月に今の場所に移転されております。
いろんなローカルルールがあることでも有名ですw

お店に入ると、指定される席に座ります(←コレ重要)。
そして注文は、チキン1本!(850円)。ようやく言えましたw
メニューは多いようですが、チキン1本しか考えてなかったので他はチェックしてませんw
カレーのルーは辛いのと甘いのがあるので、今回は辛い方で。

辛来飯2
まずは見た目のインパクトあり!!
コチラのチキンカレーは骨付きチキンの唐揚げ。1本はソーセージです。チキンは5個も乗ってて、凄いボリュームですねw
味はカレー粉ベース?で甘さは控えめ。これぞジャンク系カレーって感じで美味いです。

食べてる時ずっと気になっていたのが、大きな撹拌機。
ちょうど目の前だったのでじっくり見てましたが、甘いルーはここから直接取るんですねwちょっと衝撃的でした。
いろいろと面白いお店です。
カレー巡り その514「コロンビアエイト」堺筋本町店オープン
北浜のカレー専門店「コロンビアエイト」が先日、堺筋本町に2号店をオープンしたという情報を入手したので早速行ってきました。
コロンビアエイト2-1
場所は堺筋本町駅から南へ歩いて5分程。カレー激戦区がさらに過熱w

店内はカウンターのみで、落ち着いたバーのような雰囲気。
ランチのメニューは、キーマカレー、ヌードルライス、豚丼ぶりの3種類。夜は一品料理が増えて、スパイシー居酒屋みたいだ。
今回は変化球はやめて、基本のキーマカレー(750円)を注文。

コロンビアエイト2-2
見た目は本店と同じですね。「シシトウをかじりながら召し上がって下さい」も同じです。
味の方は・・・そうコレコレ
荒々しいスパイス感のシャバシャバカレー。スパイスフリークには堪らないであろうこの味は、間違いなく「コロンビア8」のキーマカレーですね♪

あるブロガーさんの記事によると、ヌードルライスはキーマカレーのライスの代わりに麺が入っていて、別盛りのライスを後で入れて食べるそうです。
麺で食べるキーマカレーも美味しそうですな~。

こうなると、スパイシーと書いてある豚丼ぶりが気になる・・・早めに再訪しないと。
カレー巡り その513「LEE辛さ×30倍」アフリカン唐辛子襲来!!
この時期毎年恒例の「グリコLEE辛さ×30倍を食べてみました。

LEE辛さ×30倍
レトルトカレーの中ではおそらく最辛だと思われる、LEE辛さ×30倍。
一昨年はギネスに登録されている世界一辛い唐辛子、ブート・ジョロキア、去年はピメンタ・デ・シェイロを使った辛さ増強ソースが付いてました。

今年は「日清」のとんがらし麺とコラボのアフリカン唐辛子だそうです。

実食。
ふむふむ、この辛さはやはりレトルトカレーでは最強でしょう。辛いだけでなく、ちゃんと美味しさも感じるのはよく出来てますね。

アフリカン唐辛子
続いて、辛さ×45倍になるという増強ソースを混ぜると・・・辛い辛い(><)
コレは結構キツイ。私的にはこの辺りが美味いと感じる限界の辛さですね。

レトルトなので、手軽に激辛を楽しみたい方におススメします。
カレー巡り その512「ゴヤクラ」サラサラチキン和レー
このブログの更新速度では、変化に全く付いていけてないw長堀駅近くの和レー屋さん「南船場ゴヤクラ」。
この日は試験的なメニューが完成したそうなので食べに行きました。

サラサラチキン和レー
細切り野菜炒めとサラサラチキン和レー(800円)。
ゴヤクラでは珍しい、ほぼスープ状のサラサラ和レー。ほぐれた鶏胸肉がたっぷりと入ってる。
トッピングにはパクチーも入っていてエスニック的な風味も(ナンプラー使ってる?) う~む、これはかなり好みド真ん中な和レーだ。混ぜても(゚Д゚)ウマー!でした。

通うたびに変化や進化を遂げている和レー。今後も楽しみですね。まだ食べてない鬼玉が気になる・・・
ゴヤクラの店舗情報と過去記事はコチラ
カレー巡り その511「KALUTARA」エビカリー+豆カリー
この日のランチは、江戸堀1丁目のスリランカ料理店「KALUTALA(カルータラ)」へ。
エビ豆1
今回はスペシャルメニュー、エビカリーの日。よって注文は日替わりエビ(850円)。

エビ豆2
エビカリーはちょいご無沙汰だけど、プリプリで相変わらず(゚Д゚)ウマーイ! パリップとの組み合わせもイイ!!
カッタサンボルが切れていたのは少し残念・・・

マスターにこの日届いたという冊子を見せてもらった。
東京カリー番長・調理主任の水野仁輔氏が自費製作し、日本人インド料理シェフに配っているという「インド料理をめぐる冒険」。
インド料理好きとしては読んでおきたかった本です。まさかここで出会えるとは・・・。
関西讃岐うどん巡礼 その4「ひやかけ巡り」
まだ5月なのに暑い日が多いですよね~。そういう日には冷たいうどんが食べたくなります。

■ 続きを読む。 ■
カレー巡り その510「カジャナ」福島店
チョウクを後にし、大通り沿いに北新地方面へ向かおうとしたところインドの国旗を発見。
こんな所にインド料理屋さんあったけな~と近づいてみると、
カジャナ1
インド料理&Bar「KHAZANA(カジャナ)」でした。

カジャナといえば、新大阪駅からも近い南方にあるお店と同じ名前。
関係あるのか入って確認しようか?でもミールス食べたばっかだしな~、と思案していたらお店の人出てきたので結局入りましたw

中にあったリーフレットに南方のお店も書かれていたので、どうやら姉妹店(支店?)のようです。(食べログによると、昨年11月13日オープンだそうで)
ランチのメニューはこんな感じ。
カジャナ2
インディアンランチ(945円)を注文。春のサービス中で、プレーンナンをゴマナンかガーリックナンかアーモンドナンに変更できるそうなのでゴマナンにしてもらった。

カジャナ3
日替わりのカレーは、サグキーマ&ミックスベジ。
サグキーマはマイルドで食べやすい味。
ベジはジャガイモ、オクラにトマト。クリーミーな感じもあるけど、トマトの酸味がいい具合に効いてて美味しい

ゴマナンはさっくりと、やや厚みがあって食べごたえアリ。ゴマの香ばしさもイイ!!
総じて、なかなかよかったですよ。

ホワイトボードに書かれていたおすすめメニューのゴーヤカレー
ゴーヤの鶏挽き肉つめカレー、とあったけどコレは、「ショナルパ」で食べたスタッフト・キャプシカムの本式かな~?少し気になった。
カレー巡り その509「亜州食堂チョウク」2周年スペシャルミールス
GW初日に続き、福島のエスニック料理屋「亜州食堂チョウク」へ行ってきました。
2周年!!1
今回はオープン2周年記念の、バナナの葉で食べるミールス!!

2周年スペシャルミールスは3~5日の3日間、1日15食限定だそうなので初日の開店直後に行ってみました。
が、開店10分後にも拘わらず、カウンター1席を残して満席Σ(゚ロ゚;) 危ないところでしたw

関西ではバナナの葉でミールスを食べれる機会はそう無いので、南インド料理好きとしては有り難いですね。
2周年!!2
内容は、ジャスミンライスの上にサンバル、ダール、パパド、お隣にインゲンのポリヤル、人参のアチャール、カトゥリにラッサムとライタ。そして、デザート?のバナナ。
通常と違って、ポリヤルとパパド以外はお代わり可( ゚∀゚)ノワーイ!!

バナナの葉は手食のみ。私もかなり久々ですが、やはり雰囲気ありますね。皆さん(私含む)一生懸命食べてますw
形の残った豆の食感、スパイシーなラッサムは格別!!
混ぜこぜ(゚Д゚)ウマー! お代わりして大満足です♪

バナナの葉を手前に畳んでご馳走様。(ようやく覚えました)
最後に素焼きのカップでチャイ。
2周年!!3
素焼きのカップで飲むのは初めてです。最初に渡された紙(堀江敏樹著:カルカッタのチャイ屋さん←ちゃんと読みたいけどすでに絶版)にも書かれてましたが、インドでは使い捨てで飲んだら地面に捨てます。
最終的に土に還るのでエコになるんですね~。今回は記念にお持ち帰り。

2周年オメデトウございます!!
今後もちょこちょこ通うと思いますm(_ _)m 今度はナシカンダールだな。
カレー巡り その508「ゴヤクラ」GWSP特製ビーフ和レー
GW4日目、この日のランチは長堀橋駅近くの和レー屋「南船場ゴヤクラ」へ。
ゴヤクラGWSP1 ゴヤクラGWSP2
今回はGW恒例?のスペシャルメニューです。

ゴヤクラGWSP3
100食限定の特製ビーフ和レー(1000円)。
ブロックやバラの牛肉がたっぷり入ってますね。他はマッシュルームに黒いんげん豆。
仄かに香る赤ワイン、やや甘さもありますが・・・ハゲしく美味いですねコレは!!

いつものビーフとも、一昨年の年末スペシャルとも違う新たなビーフ和レー、感服致しましたm(_ _)m

このビーフ、辛口でも面白そうですね。鬼辛バージョンも期待します!!
ゴヤクラの過去記事と店舗情報はコチラ
(※この記事が上がる時にはすでに、鬼辛ビーフ和レーが登場してます)
カレー巡り その507「チャオサイゴン」三宮でブンカリー
先日、大阪・土佐堀のベトナムフレンチ「チャオサイゴン」へ行ったので、今度は三宮のミント神戸8Fにあるベトナムフード&カフェ「チャオサイゴン」へ行きました。
チャオサイゴン1
上階にある映画館の半券提示で10%offになります。

ランチのメニューは、A:鶏肉と野菜のヌクマム炒め&牛肉のフォー、B:ベトナム風あっさり海老ワンタン麺&ミニフエ炒飯、C:チキンとサツマイモのベトナムブンカリーランチ、D:絶品!牛肉のフォーランチの4種類。
Cのブンカリー(980円)を選択。

チャオサイゴン2
海鮮揚げ春巻きとチェー付。小皿は唐辛子レモン汁。
ブンはお米から作られる麺で、日本の素麺に似てます。
スープはココナッツミルクベースのマイルドなカレー。よってブンカリーを分かりやすく書くと、カレー素麺ですねw

具がチキンとサツマイモなので、元はカリーガーかな~?甘さもあり、食べやすい味です。
ハーブの香りはとても良く自分好み♪量はもうちょい欲しい気分。

ベトナムの伝統的デザートであるチェー。先日のチャオサイゴンに続いて2度目ですが、コレはココナッツ好きにたまらないと思う。甘いけど美味しいスイーツですね。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。