プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その478「pet pith」ティファンセット
日曜日。巡礼で伊丹まで行ったので、カレーもハシゴ。
阪急伊丹駅近くの南インド料理店「pet pith(ペートピート)」。
ペートピート1 ペートピート2
はお店の情報を発見してすぐに駆けつけましたが、普段伊丹まで行くことないので足が遠のいてました。

店内は変わらず、カフェみたいに落ち着く空間。
メニューは若干変わってて、カレーライスセットにチャパティロールセット、ミールスに南インドセット、そしてチキンビリヤニ。
南インドセット(1000円)を注文。

ペートピート3
内容は、マサラドーサ、ウタパン、イドゥリ、サンバル、サラダ、トマトチャトニ、ココナッツチャトニ、チャイ。南インドの軽食、ティファンのセットですよ。
こうティファン系が揃うセットは珍しいですね~。

まずはドーサ。中のマサラのせいか、パリッとした食感は得られないけど、サンバルをつけて食べると美味です。
サンバルは濃度と辛さ、酸味とも自分好み♪先週行った「アショカ」のより好きかも。

イドゥリ(米と豆を発酵させて作る蒸しパン)は、酸味はあまりなくて食べやすい味。
ウタパンはインドのお好み焼き、みたいなもの。種はドーサと同じですが、焼き方が違うだけで別の料理になるのが面白い。コレはチャトニで食べるとウマウマ。ココナッツチャトニが緑がかってるのは、グリーンチリを使ってるからかな。

伊丹はなかなか行かないけど、時間作ってまた行きたいお店ですね。
スポンサーサイト
カレー巡り その477「クスム本場家庭料理」で家庭の味
この週末は久しぶりなお店へ。

まずは土曜日。神戸は北野、ハンター坂を登った途中にある「クスム本場家庭料理」。
クスム1 クスム2
マンションの一室にあるお店ですね。全国放送の番組に取り上げられたりと、すっかり有名になった感があります。

目印は外の看板のみ。看板を見たら3階へ。
クスム3
入り口がコチラ。完全に一般住居ですが、臆することなく中へ。
そういえば、東京にも似た感じのお店がw

メニューは決まってるので、席に座ったら暫し待つ。接客は日本の女性でした。
クスム4
まずは(゚Д゚)アマー!なジュースと共にサラダ。

お次は、サモサ。
クスム5
ホクホクと美味。辛口のグリーンチャトニをつけるとさらにウマウマ。

そしてメインのターリー、
クスム6
カトゥリは左から、ダール(豆のスープ)、ミックスベジとパニールのクリーミーなカレー、ジャガイモとカリフラワーの煮込みカレー(いわゆるアルゴビ)、あとはチャパティとライスで、これらは食べ放題。
ダールやチャパティはインドの家庭料理の定番ですよね~。しっかりと効いたクミンの香りがイイ!!
カレーはミックスベジがお気に入り。とりあえず全部お替わりしときました♪

最後にチャイ。ディープ度は薄れた感じなので、一人でも気軽に行けそう。
そういえば・・・たまにバカ食いする人がいるから食べ放題だけ値上げしたって聞いてたけど、元に戻したのか。
カレー巡り その476「カレーライスの印度屋」ビーフ山盛り
さて、大阪に戻ってこの日は、仕事帰りに京橋駅近くのお店「カレーライスの印度屋」へ行きました。
印度屋1
十三店は行ったことあるけどコチラは初めて。

相変わらず豊富なメニュー&トッピング。
今回は、ビーフ(山盛り)カレーライス(840円)をライス大盛り(105円)、辛さダイナマイト(無料)で注文。

印度屋2
スープは注文時に出てきます。
店名は印度でも、カレーは純日本的。万人受けしそうな味だ。
具のビーフは本当に山盛り。つーか、具はビーフしかありませんwかなりガッツリ向きですね。野菜も欲しくなる・・・

辛さはダイナマイトで、自分にとって辛すぎないちょうどイイ辛さ。試したことのないエキストラダイナマイトはどうだろう?
毎回、50円割引券もらえるけど、有効期間内に再訪したことがないな・・・
カレー巡り その475「エチオピア」ビーフ野菜カリー
今回の本来の目的地が九段下だったので、秋葉原から徒歩で移動。
途中、カレーの聖地・神保町を通ったので久しぶりに人気店「エチオピア」へ寄りました。
エチオピア1
昼時は外しているのにもかかわらず店内は満席。さすがは超有名店。

まずは、欧風カレー屋さんでもお馴染みのジャガイモ。
エチオピア2
欧風カレーのお店もそうですが、何故ジャガイモを出すようになったのか、未だに気になる・・・
サラダの代わりだろうか?ココはお替わり自由だそうです。

以前チキンを食べたような記憶があったので、今回はビーフ+野菜カリー(1230円)を注文。というか食券を買う。
辛さは5倍にしてみた。

エチオピア3
キャベツ、ブロッコリー、ナス、しめじ、マイタケ、ピーマン、プチトマト、ひよこ豆と野菜はかなり具沢山♪
肉もスプーンで切れる柔らかさ。スパイスはよく効いていて、上手くまとまっている感じ。

うーむ、かなり好きなタイプのカレーだ。関西に近いカレーあったかな~?
辛さは5倍で若干物足りなかった。また行く時は10倍以上だな。70倍は・・・恐らくムリw
秋葉原といえば・・・
秋葉原といえば・・・

ドネルケバブ1 ドネルケバブ2
そう、ドネルケバブですね。 異議は・・・あれば認めますw

「オタクの聖地」では無く、完全に観光地と化したアキバこと秋葉原ですが、観光地=人の集まる場所にはやはりありますね、ドネルケバブw

コチラは車販売。道路に面したスペースなので、ひっきりなしにお客さんが来てます。

ドネルケバブ3
肉は牛で、キャベツ、オニオン、トマトにソースがたっぷりと。
面白いのはソースの種類が7つもあった事。
甘口、中辛、辛口、スパイシーと幅広い。少し惹かれたのが、胃腸の弱い方はお止め下さいと書かれたウルトラホット(ドクロマークあり)。
この後カレー屋さん行く予定だったので今回は中辛にしておきましたが、デスソースか何かかな?
味に関しては、下味付いてるのでソースは無しでも美味しいと思います。

ココは牛肉でしたが、お隣ではチキンケバブサンドを売ってましたw
食べやすさと調理のインパクトが人目を惹くのかな~。
カレー巡り その474「アショカ」マサラドーサセット
日曜昼。ここしばらくドーサを食べてなかったので、今回はドーサを求めて銀座へ。
インズ1にあるインド料理店「アショカ」に行きました。
アショカ1
日本で老舗のインド料理店ですね。

早速マサラドーサセット(1260円)を注文。
アショカ2 アショカ3
おぉ、綺麗なビジュアルですな。写真撮ろうとしたら、店員さんにブログに載せるの?と聞かれたw

サンバルは結構辛口ですね。ドーサはパリッとした見事な食感。中のマサラフィリングもホクホクと美味!!
ワダもふっくら柔らかく、さすが老舗って感じです。

味に関しては文句無し。少し気になったのがメニュー表。
お店の前にはドーサの写真があったけど、テーブルのメニューには一番下に名前が書いてあるだけ。料理を知ってる人はイイとして、知らない人は注文しづらいような気がします・・・知ってる人しか注文しないのかもw
カレー巡り その473「大地の木」で肉骨茶+α
いつまでココイチのままやねん!!って感じですが、土日にまたいつもの目的で東京へ行ってきました。今回も色々食べましたよ。

土曜のお昼は某店へ行きましたが、時間に余裕がなくゆっくり味わえなかったので今回は保留。また行こうと思います。

夜は高田馬場にあるシンガポール・アジア料理の「大地の木」へ。
大地の木1
ここもずっと気になってたお店ですね~。

開店直後にお店へ行きましたが、1つのテーブルを除き見事に予約席!!人気ありますな。
で、後から続々とお客さんやって来ましたが、日本人は私だけのようですw

まずはビールでも。
大地の木2
大地の木ビール。レモンを搾って飲みます。こんなビールは初めて。すんげー美味い!!
実にフルーティー♪何杯でもイケそうですが、今回は1杯で自粛しておきましたw

メインは肉骨茶(バクテー)。ご飯付きにしました。
大地の木3
あら?バクテーとご飯のみかと思いきや、サラダやデザートの付いたセットになるんですね。コイツは有り難い。
バクテーには豚肉の他、うす揚げ、椎茸、しめじなど具沢山。色は黒めで、サッパリと深い味わい。うーん、美味しいですね~。
具はチリソースをつければ旨辛に。コイツはイイ!!

バクテー共に頼んだのが、サテ。
大地の木4
東南アジアの串焼き料理ですね。見た目は焼き鳥にそっくり。今回のはマトンなので、焼き羊ですがw
上にたっぷりかかってるのがシンガポールの調味料、サンバルブラチャ。甘めで美味い!! コレはビールのアテにぴったりですな。

充実した内容でした。カレーも気になるし、他のメニューも魅力的です。
去年行った「馬来西亜マレー」同様、近所にあれば通いそうなお店ですね。また行きたくなるな~。東京の再訪店候補に。
カレー巡り その472「CoCo壱番屋」グランド・マザー・カレー
今年もやって来ました、グランド・マザー・カレーの季節です。

つー訳で久々の「ココイチ」へ。グランド・マザー・カレー(780円)。
グラマ
画像は大盛。
グラマと言えば、恒例になってるスプーンのキャンペーンです。
食べ歩き初めてから3年間1本も当たらずじまいで今年こそ!と思ってましたが、今回はキャンペーンの内容が変わっております。

今までは1食ごとにくじで抽選、当たりが出ればその場で貰えるシステムでしたが、今回は券を集めて応募→抽選になってます。
しかも、3枚応募で当選者100名。かなり狭き門ですw

7枚、3枚、1枚と応募できる賞がありますが、7枚のWORLD CoCoICHI賞が、「タイで食べるココイチ タイ4日間の旅」or「韓国で食べるココイチ 韓国3日間の旅」。
タイや韓国まで行ってココイチかい!!って感じですが、ネタとしては面白いですw
まぁ、年に7回もココイチ行かないので応募はムリですがね・・・
カレー巡り その471「第39回グルハギ」
1月17日。阪神・淡路大震災から15年目となるこの日、神戸市長田区にてHaggieさん主催、南インド料理食事会「グルハギ」の第39回目が行われました。

今回はいつもの南インドではなく、インド東部のベンガル料理がメイン。チキンにゆで卵アリのノンベジでした。

メニューはコチラ、
グルハギ39-1

■ 続きを読む。 ■
関西讃岐うどん巡礼 その2「いわしや」
カレーはないけど、あまりに美味かったので記事上げ。

第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!」の27番札所、手打うどん「いわしや」へ行ってきました。
いわしや1
西宮市民だけど車持ってないので非常に行きにくかったお店です。今回は電車と阪急バスを利用して行きました。

■ 続きを読む。 ■
カレー巡り その470「高津宮とんど祭り」旨いもん色々
去年と同様に、高津神社で行われた「高津宮とんど祭りとたぶん(自称)日本一の屋台達。」に行ってきました。
とんど祭り1
本来のとんどはそっちのけな感じのグルメイベント。去年は何も知らずに行き、あまりの人の多さに驚きました。今年は気合いを入れて11時前に到着しましたが・・・どこの屋台もすでに行列が出来てましたw

まずは、千日前にある讃岐うどんの名店「釜たけうどん」の屋台へ。今年も「南船場ゴヤクラ」とのコラボうどんをやってます。
とんど祭り2 とんど祭り3
今年は麻辣和レーうどん。

とんど祭り4 とんど祭り5
スパイシーで山椒の香りも素晴らしい和レーと絶品うどんの組合せ。めちゃくちゃ美味いですね、コレは!! やっぱり和レーはうどんに合いますな~。
画像右は、心斎橋のイタリア料理店「リットマーブルトレ」とのコラボ、琉球ロイヤルポークローストをのせた冬野菜と豆の煮込みソース“和えうどん”。名前長!!
数種類の豆を使ってあります。粉チーズがかかってるし、本来はパスタのソースかな?コチラもハゲしく美味い!!
どちらのうどんもまた食べたくなる旨さでした。お店でもやってくんないかな~。

折角なのでうどん以外も。肉料理とワイン「遊山」の三種盛り。
とんど祭り6
犬鳴豚の焼そば、犬鳴豚のキーマカレー、牛モツのワイン煮込み。
去年食べたモツ煮込みが美味かったので今年も。赤ワインは苦手なんだけどコイツは平気。モツは柔らかくて絶品!!

締めはもちろんデザートw
とんど祭り7
玉造「BROADHURST'S(ブロードハースト)」のホットチョコレートプティング。
プティングもチョコですね。チョコ好きには堪らない(゚Д゚)ウマー!

人気メニューは早く売り切れてるのもありました。焼き牡蠣にすっぽんコロッケ、フォワグラのソテーなんかも。凄いイベントですよ。
来年も行こうと思います。
カレー巡り その469「Fuu Onn PEPPER」リノ?カレー
有名店の次は、未訪店開拓。
カレー激戦区、堺筋本町に昨年オープンしたカレー家「Fuu Onn PEPPER(フウオンペッパー)」。
フウオンペッパー1
こばやしさんの記事で見て以来、ずっと気になってお店。場所は辛来飯(未訪)の目と鼻の先。

メニューは基本のフウオンカレーにトッピングを合わせるスタイル。トッピングは種類豊富。ソースもレギュラーとマイルドの2種類。
今回はリノカレー(580円)をレギュラーで注文。この日はお年玉企画でカレー100円引きだった( ゚∀゚)ノワーイ!!

フウオンペッパー2
リノの正体は、味付け海苔。海苔の乗ったカレーはおそらく初めて。
カレーは、大阪系の甘辛タイプ。でも甘さがクドくないのがイイですね。レギュラーだと辛さもシッカリとあるし。ふむ、なかなかイケますよ、コレは。
味付け海苔もこのカレーだとアリだな~。

トッピングのトマトやスパイスキーマは試してみたいです。
マイルドのソースもあるし、要再訪にしとかないと。堺筋本町~北浜は、行ってみたいお店がまだ多いやw
カレー巡り その468「ラクシュミ」チキン&ラム
また有名店です。
先日の「カシミール」と同じく、大阪で行列のできるお店、西区新町の「ラクシュミ」へ行きました。
ラクシュミ1
「カシミール」より更に間が空いて、約2年ぶりの訪問。
長期休業や短縮営業でなかなか行くチャンスが無かったのですが、今年から土曜日の営業が再開したのでようやく・・・

開店30分前に到着ですでに3人待ち。開店時で20人ぐらい。やはり人気ですね~。
注文は、少食セット(750円)をチキン&ラムで。

ラクシュミ2
このチキン久しぶりだな~。
大阪で辛くて美味いカレーの代表格でしょう。結局辛いので、ご飯がよく進みますw
ここでラムは初めて食べたけど、コチラも旨辛ですな。

今回少食セットにしてみたけど、ご飯が足りなかった・・・
人気の旨さは再確認。ここも1年に1度は食べておきたいお店だ。
カレー巡り その467「カシミール」ミックスB・チキン・玄米・10辛
今日で年始休みは終了。貴重な平日はもちろん、カレーを食べに行きました。

向かったのは、今日から営業らしいという情報があった北浜・高麗橋の「カシミール」。
カシミール1
1年ぶりの訪問。しかーし、14時からの営業の張り紙が・・・1時間以上空きがあったので、スタバでチャイ飲んで時間潰し。14時10分前に戻ってみると、すでに6人待ちwwさすが!

結局、カレーにありつけたのは15時すぎでした。
注文したのは、ミックスB(1000円;肉+野菜+タマゴ)・チキン・玄米・10辛(+100円)。

カシミール2
相変わらず個性的なカレーですね。
具材は大きめで種類豊富。ジャガイモとサツマイモ、両方使ってるのは珍しい。
スパイスはよく利かせてあるタイプ。10辛は一般的な辛口のやや上ぐらいか?このぐらいが一番食べやすくてイイや。

玄米もこういうカレーにはよく合うと思う。
他のカレーも食べてみたいけど、行きにくいお店なので1年に1度食べれたら満足かな~。
ホウレン草とチーズに肉をプラスって出来るんだろうか?
カレー巡り その466「ゴヤクラ」元旦スペシャル
明けましておめでとうございます。

さて2010年1発目は、毎度お馴染みの長堀橋駅近くの“和レー屋”「南船場ゴヤクラ」へ行きました。
ゴヤクラ元旦1
3日まで元旦スペシャルやってます。看板の左下のは何だw
しかし、元旦からお店開けて、しかもスペシャルをやるとは・・・チーフ流石です!!
まぁ元旦から食べに行く、私も私ですがw

元旦スペシャル(1000円)。
ゴヤクラ元旦2
画像は大盛(+100円)。今回は激辛チキンキーマ(特製)+スパイシーチキン和リー+マッシュポテトの3種盛り。

定番のチキンキーマが特製になってますが、コレは普段のより辛いですね。鬼辛ぐらいあるか?
このチキンキーマは辛くても美味いです。

もう一つのチキンは、“和レー”ではなく“和リー”。和リーたる所以は何だろ?
名前の通り、めちゃスパイシー。以前のチキン和レーのバージョンアップだけじゃなさそうだ。

ゴヤクラ元旦3 ゴヤクラ元旦4
激辛チキンキーマのレトルトが誕生したそうです。
現在先行販売中。正式販売は11日の「高津宮とんど祭り」にて。
レトルトであの味が再現できてるのか気になるな~。一箱買ったので、後日食べてみます。

ゴヤクラの過去記事と店舗情報はコチラ

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。