プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その443「コロンビアエイト」ミックスカレー
この日のランチは、北浜のカレー専門店「コロンビアエイト」へ行きました。
コロンビアエイト1 コロンビアエイト2
少し間があいて、6月以来の訪問になる。

開店してすぐに席が埋まる人気っぷり。
今回はキーマの他に、野菜カレーもあったので、狙っていたミックスカレー(1000円)を注文できた。
まぁ野菜はミックス4人前分しか無かったけどねw早めに行って良かった~。

コロンビアエイト3
ミックスカレーは合いがけではなく、野菜カレーの上にキーマカレーをかける、完全なミックス状態。
スパイスが絡み合う、複雑な味わいで(゚Д゚)ウマー!
ひよこ豆にかぼちゃ、ジャガイモ、ナスなど野菜も色々使ってて面白い♪

カレーにジュースが付くんだけど、ミックスにはマンゴー、キーマはグレープフルーツだったので、カレーによって分けてるのか?なんか色んなこだわりが有りそうだ。
気さくな店主の人柄もイイし、また行きたくなるお店だな~。
スポンサーサイト
カレー巡り その442「ミンガス」でモーニングカレー
この日は朝一で梅田に行く用事があったので、試したかったお店へGo!
阪神梅田駅改札口の近くのカレーSHOP「ミンガス」へ。
ミンガス1
7時半開店で、モーニングカレーをやってます。

朝カレーは、ハウス食品が専用のレトルトを出したり、テレビで特集があったり、今年になって結構注目されてますね。
キッカケはイチローの発言からだそうですが、コチラのお店では驚きの30年以上前から朝カレーを提供してるそうです。

ミンガス2
モーニングは、カレー各種に味噌汁、温泉玉子、白菜のピクルスがセット。カレーはレギュラー(530円)。
しつこくないサラッとしたカレーなので、朝からでも問題なく食べれますな。

ここは納豆やだし巻きなどの朝定食もあるのですが、カレーとの注文率は半々ぐらいでした。
朝カレーはちゃんと根付いているようです。
カレー巡り その441「第9回グルコバ」
B級的・大阪グルメ!ブログのこばやしさん主催、インド料理食事会「グルコバ」の第9回目に参加してきました。
場所はお馴染み、崇禅寺の飛鳥人権文化センターにて。

今回のメニューはコチラ、
グルコバ9-1
ポーク・カルポル・カレー、ロースト・マスール・ダール、カリフラワーとさつまいものコザンブ、アラ・ウェンジャナ、ハールマッソー、デビルド・キノコ、ブロッコリー・マッルン、人参のサンボール、シーニ・サンボール、鰯のサンボール、鰯のアンブル・ティヤル、里芋フライ、ワダ、トマトチャトニー、ポル・サンボール、酢橘のアチャール、トマトライス、ジャスミンライス、パローター、パパド、スリランカ・ロティ、キトゥル・ヨーグルト、dodol、
の全23種類? 詳しい解説は、主催者様の記事参照で。

今回は、スリランカ料理がメインの盛り沢山な内容に。またまた知らないメニュー多数。
どれも美味しいですが、中でもポークカルポルカレーとハールマッソーが絶品。
いりこや鰯を使ったカレーなんて、お店じゃ食べる機会はほぼないと思うので有り難いです。

割と綺麗に撮れてるのでup。
グルコバ9-2
デザートのキトゥルヨーグルト&dodol。
キトゥルはKALUTARAの最後に出てくるアレ。dodolは米粉とココナッツのスイーツ。Hatch君作。スリランカのスイーツだそうで私はお初。
インド料理屋行ってもデザートは頼まないので、インドのスイーツも殆ど知らない私にとっては勉強になります!!

今回も有り難うございましたm(_ _)m
カレー巡り その440「曽根崎カレー。」新たな甘辛カレー
またまた新規開拓。
中津より新御堂筋を南下、梅新東の交差点より徒歩3分の「曽根崎カレー。」へ行ってみました。
曽根崎カレー1
今年の6月にオープンしたばかりのまだ新しいお店です。

曽根崎というと、すぐ西に大阪駅前ビル、東側は西天満で結構カレー激戦区。さて、この新店はどうでしょう?
メニューは、曽根崎カレー(和)、コブラカレー(印)、きしめんカレー、サラダカレーの4種類。
きしめんカレーは、ライスの代わりにきしめんを使った、名古屋とかにありそうなカレー。サラダカレーは、少な目のライスにポテトサラダを載せたカレーだそうです。
今回は初めてなので、とりあえず店名と同じ曽根崎カレー(680円)を注文。

曽根崎カレー2
かなり甘い口当たりに、ジワジワ来る辛さ。なんか見た目で分かりそうな感じですが、大阪で多い甘辛いタイプのカレーです。
甘さと辛さは共に、「インデアンカレー」より際立った印象。辛さの元は唐辛子ぽいな。食べた後も結構辛さが残りました。
具には挽き肉を使ってて、肉を食べた感もあります。

コレは大阪では受けそう感じですね。曽根崎カレーとコブラカレーの違いが気になるな~。
辛いのが苦手な人用に、「ガネーシャの涙」なるものが用意されてるが、どんなんだろ?
カレー巡り その439「情熱うどん 讃州」でカレー釜玉
梅田から歩いて行ける距離の中津
カレーだと「カンテ」や「スパイス飯店」などの有名店がありますが、カレーだけでなくうどんも熱いです。
この日のランチはうどんを求めて、北区豊崎の「情熱うどん 讃州」へ行きました。
讃州1
大阪のうどん通なら、知らない人は居ないであろう超有名店。

グルメ雑誌やMのランチさんの記事でもお馴染みですね。
11時半頃に着いたけど誰も並んでなかったので、すぐ入店できました。

うどん屋としては、かなり豊富なメニュー。コレも魅力の一つかな?
私はもちろんカレーをw カレー釜玉(800円)を1.5玉(+50円)で注文。

讃州2
普通の釜玉の、醤油の部分がカレーになったもの。発想が素晴らしい。
うどんは歯ごたえがあって素直に美味しい。玉子の絡み具合もイイ感じ♪

そして・・・うどんも美味しいけど、カレーも美味い!!
コレは想像以上ですね。1度うどんじゃなく、ご飯で食べてみたい気もする。

うどんに関しては、定番のちく玉天ぶっかけは食べておきたいな~。
その他、普通のカレーうどんに名物のざるチャーシュー、クリーム??うどんやら気になるメニュー多数w カレー抜きでも楽しいお店だな。
カレー巡り その438「麦酒食堂」驚きのグリーンカレー
本町と心斎橋の中間ぐらいの場所にあるエスニック料理店「麦酒食堂」。
また行こうと思ってたのにすっかり忘れてて、この間のタイフェス大阪で思い出したので再訪してきました。
麦酒食堂1
この一画だけ、ガラリと雰囲気が違うのが面白い。
今回はタイ・グリーンカレー(750円)を注文。

麦酒食堂2
おっ、こりゃ凄いぞ!!
ハーブが大量に使われている。あまり詳しくないので、分かるのはバイマックルー(こぶみかんの葉)ともう一つだけだけど、そのもう一つがなんと生コショウの実!!
見たのは去年のタイフェス以来。グリーンカレーに使ってるとは珍しい・・・
他にもタイ茄子を使ってあったり、ペーストも自家製。こんなの美味いに決まってるじゃないか( ゚∀゚)ノワーイ!!
メニューに書かれていた、全国的なカレー通と某有名歌手グループの方々も絶賛、の文章にも納得w

またガパオ・ムウやフォーも食べに行かないとな~。
カレー巡り その437「ダイニングオカノ」コフタヤキメシ
もういっちょ新規開拓。
元町駅より北へ、歩いて5分少々の所にあるお店「ダイニングオカノ」へ。
ダイニングオカノ1
北野の名店「デリー」の娘婿による和洋印なお店。

実は「デリー」は未訪だったりするんですがw、又しても雑誌を見てコチラのお店が気になってました。
ランチのメニューは、チキン、ビーフ、コフタ、えび、たまごの5種類のカレーとインド焼きめし、コフタヤキメシの計7種類。
1番面白そうなコフタヤキメシセット(880円)を注文。

ダイニングオカノ2
インド焼きめしとコフタカレーの組み合わせ。焼きめしはスパイシーで、単品でも美味い!!
カレーはトマトベース、酸味がいい具合に効いてます。コフタは激ウマ!! クミンパウダーの香ばしい香りもイイな~♪
画像はないけど、セットはサラダ付。コチラもありがちなのと違って実に美味しかった。

やっぱり面白い組み合わせでしたね。
夜はカレーにつまみ系のメニューが増えて、居酒屋っぽくなるようだ。
カレー巡り その436「インドカレー茶屋にきる」で本格インドカレー
今回も前から行こうと思ってたお店を新規開拓。
JR神戸駅より山手、湊川神社の西側にあるお店「インドカレー茶屋にきる」。
にきる1
雑誌でもよく取り上げられている人気店です。

なかなか洒落たお店ですね。訪れた時は一杯だったので相席に。一応茶屋ですが、メニュー的にはほぼインド料理屋さん。
ランチメニューは、日替わりカレーランチとビリヤニランチ。
ビリヤニは12時10分の時点で売り切れてたので、日替わりカレー(800円)を注文。

にきる2
内容は日替わりカレー、ライス、サラダ、ミニチャイorミニコーヒー。この日の日替わりは、野菜入りムング豆のカレーとなすキーマカレーだったので、キーマを選択。

雑誌によると、炒めた玉ねぎを石臼でひいてなめらかにしたものに、スパイス等を加えて煮込んでいるそうだ。
その為か、素晴らしいコクとバランス。こりゃ美味しいですね~♪仄かな辛さに、肉の旨味も十分。素揚げされたナスの食感も良かった。

店主殿は、「銀座アショカ」やインド本国で修行されたそうだ。
カフェ感覚で本格インドカレーが食べれる。いや~、イイお店ですね!!人気も頷けます。
コフタやチキンムルグライ、マトンクルマなどもやってるので、また食べに行きたいですね。
カレー巡り その435「タンダーパニー」チキンカレーの名店!!
たまには仕事帰りにも食べ歩きをと思い、久しぶりに吹田・関大近くのカレー屋さん「タンダーパニー」へ行った。
タンダーパニー1
1年数ヶ月ぶりの再訪。ここも心に残ってるお店の1つ。でも行動範囲外なので、なかなか行く機会が無いんだよな~。
帰る方向と逆だけど、今回はわざわざ寄りました。

メニューはチキンカレーのみなので、席に座ったら後は量を決めるだけ。
今回は大盛(950円)で注文。

タンダーパニー2
この香りが素ん晴らしい!!
サラッとしたルーに、固めに炊かれたターメリックライス。お好みで玉ねぎのスライスを乗せて食べます。
心地よい辛さと、玉ねぎのシャキシャキ感が堪らない(゚Д゚)ウマー!
スプーンで完全にほぐせる、柔らかい鶏肉も美味。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しいカレーでした♪

うーむ、コレなら特盛でもペロリとイケそうだw
メニューにカレーとナンのセットがあったけど、コレ注文する人いるんだろうか?ナンよりライス向きのカレーだと思う。つーか、タンドールなさそうだから冷凍もんだよな~。
カレー巡り その434「吉野家」のプレーンカレー
最近はエスニック料理重視で食べ歩いてますが、今回は打って変わって「吉野家」へ行ってみた。

牛丼系チェーン四天王(私が勝手にそう呼んでる)の、吉野家、松屋、すき家、なか卯。どこもカレーはメニューにありますね。
松屋は好きなのでたまに行きます。すき家はネタで何度かw なか卯は随分行ってないな~。
吉野家に関しては、牛丼はたま~に食べますが、カレーは数年前に1度食べたきり。現在はどうでしょう?

吉野家
プレーンカレー大盛(390円)。
具は人参と玉ねぎが少し。辛さは中辛ぐらいで、至って普通のカレーですな。

値段は安いけど、コレはシンプルすぎる印象。やはり豚あいがけを試すべきだったか・・・
物足りなかったので、紅生姜を付け合わせに食べてみた。牛丼屋ではアリ?
HP見て気づいたのだが、ビーフカレーもあるらしい。今回行った店舗には無かったので、またいつの日か。
カレー巡り その433「PARS CUISINE」元町でペルシャ料理
エジプト、エチオピア料理に続いて、またお初もの。
この日のランチは、昨年神戸・元町にオープンした、ペルシャ料理専門店「PARS CUISINE(パースクズィン)」へ行きました。
パースクズィン1 パースクズィン2
雑誌で見てから、行こう行こうと思ってたお店。半年ぐらい経ってようやく初訪問。

店内はゆったりとしたアジアンテイストな雰囲気。奥に水タバコを吸うスペースがある。
メニューは、見事に知らない名前がズラリ。何となく分かるのはケバブだけだ。羊肉のメニューが結構多いですな。
ランチのセットもあったけど、今回はメニューの解説を読んで気になった、ルビア・ポロ(1100円)を注文。

まず、ランチに付いてたスープとピクルス。
パースクズィン3
バーリースープ&ヒィアーシュール。
メニューの解説によると、チキンと麦を牛乳で仕上げたスープ。酸味もある食べたことの無い味でした。
ピクルスはキュウリ。多分外国産。

続いて、ルビア・ポロ。
パースクズィン4
羊肉と三度豆をトマトペーストで煮込み混ぜたご飯。見た目はビリヤニにそっくりですね~。ライスもバスマティみたいな長粒種だし。
味はトマトケチャップで炒めたご飯、みたいな感じですが、赤い実の酸味がアクセントになってて結構イケます。

ペルシャ料理の特徴は、ザクロや木の実を多用する事。チキンとザクロペースト、クルミを煮込んだ料理や、ミントと乳清が入ったペルシャ風うどんなど、気になるメニューが多数あるのでまた行かねば。カレーに近い料理もあるかも。
カレー巡り その432「SORA」スパイシーキーマカレー
エチオピア料理を食べた帰り、駅へ向かう途中にカレー屋さんを発見。
この辺りはあまり来ないので、とりあえずハシゴしたw
SORA1
お店は、Curry&Cafe「SORA」。

店内は奥に向かってカウンターと、テーブル席が1つ。
メニューは、和牛スジカレー、スパイシーキーマカレー、辛口チキンカレーの3種類。トッピングやピクルスもある。
スパイシーキーマカレー(680円)を注文。

SORA2
おぉ!!、コレは名前の通りスパイシーなカレーだ。
辛さはほぼ無くてマイルドだけど、スパイスの香りはとてもイイ♪肉の旨味も十分あって美味い。

コレでもう少し辛さがあれば、滅茶苦茶自分好みのカレーになるだろうな~。
他のカレーも美味しそうだったし、ココも要再訪だな。
カレー巡り その431「JICA兵庫 食堂」10月はエチオピア料理
兵庫県立美術館で開催中の「だまし絵展」を見に行きました。
駅とかに張られているポスターの、アルチンボルトの絵が気になったのですが、それ以外も面白くてつい図録を買ってしまったw

で、この日のランチは、美術館からすぐ近くの「JICA兵庫 食堂」へ行ってみた。
JICA兵庫1 JICA兵庫2
研修員用の食堂ですが、一般の理由も可能。月替わりでエスニック料理をやってます。10月はエチオピア料理

JICA兵庫3
内容は、ドロワット(鶏肉のピリ辛煮込み)、ゴメンワット(キャベツ炒め)、シロワット(豆のターメリック煮込み)。デザート、フリードリンク付で700円。
ワットは煮込みで、ドロは鶏肉の意味だそうで。
サッパリとピリ辛でしつこくないし、コレはカレーに近い味ですね~。ご飯との相性もイイし美味しいですよ。
ゴメンワット&シロワットは、箸休めにちょうどいい感じ。全部混ぜて食べても美味かった。

エチオピア料理はお初でしたが、なかなか良かったですね。別の料理も食べてみたい。
アンケートにマレーシア料理希望って書いたので、要望が通るどうか、今後もHPをチェックしなくてはw

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。