プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その430「ベップオーイ」角煮入りココナッツカレー
大阪の堺筋本町。大通り一本となりの本町と同じく、結構カレー激戦区。しかも色んなジャンルのお店が揃っている。まだ行ってないお店も多数w
この日行ったのは、ベトナム料理店「ベップオーイ」。
ベップオーイ1 ベップオーイ2
場所は、最近人気のカレーショップ「いずみカリー」堺筋本町店の隣のビルの地下。

店内は意外にも広くてテーブル席が10以上ある。雰囲気も落ち着いててイイ。
ランチのメニューは、カレーにフォー、角煮ごはん、丼、お粥、週替わりのサービスランチもあってなかなか豊富。
角煮入りココナッツカレーを注文。スープ、サラダ付で980円。

ベップオーイ3 ベップオーイ4
運ばれてきたのは、想像してたのと違ってサラッとしたカレーでした。ベトナム料理店でこういうタイプは初めて。本場にもあるんだろうか?
ややオイリーだけど、ピリ辛で美味しい。角煮は甘くて好みの味。温泉玉子は・・・あってもなくても可w
甘い角煮と辛いカレーの組み合わせが、なかなかイイですね~。

土日祝は5時までランチタイムやってるので、ゆっくり出来そう。
堺筋本町周辺のお店、一通り回ったら再訪しようかな。いつになるか分からんけどw
スポンサーサイト
カレー巡り その429「ピラミッド」尼崎でエジプト料理
この日のランチは、以前から行ってみたかったお店へ。
阪神尼崎駅より西、尼崎商店街を5分ほど進んだ左側にある、エジプト料理「ピラミッド」。
ピラミッド1
関西だとココと三宮の2軒だけかな?全国的にも珍しいエジプト料理のお店です。店名は分かりやすいですねw

エジプトにもスパイス文化があると、なんかの本で読んだので前からチェックしておりました。“カレー”は無いようですが、カレーに似た料理はあります。

まず注文したのは、モロヘイヤスープ(600円)。
ピラミッド2
クレオパトラも食べていたらしい、モロヘイヤのスープ。細かく刻まれたのがたっぷり入ってます。
初めて飲んだけど、苦味とかない激ウマスープでした♪

続いてメイン、ルビアライス(1000円)。
ピラミッド3
エジプト産の白い豆のトマト煮込み。ライスはバターライス。細いのは何だろ?
さっぱりしたトマトの酸味にホクホクの豆、バターの香りが良いライスとの相性は抜群!! おぉ、コレは美味しいですね~。

今回食べたメニュー以外だと、シシケバブやコフタなど見知った料理や、エジプトのご馳走であるハト料理・ハマムマハシーもあります。
ミックスチキンライスもカレーに近そうなので、いつか食べてみたいと思う。
カレー巡り その428「ラーマ」スパイス重視のカレー
ようやくSW最終日。この日は地元のお店へ。
JR西宮駅から西側、国道2号線沿いのカレー屋さん「ラーマ」に行きました。
ラーマ1
ドンキホーテのお隣、今年2月頃オープン。以前は確か、「ちき」というカレー屋でした。

外観は地味で気付かずに通り過ぎそうな感じだけど、店内は清潔感があってキレイ。席はカウンターのみ。
メニューは、チキン、なすキーマ、野菜チキン、野菜キーマ。なすキーマ(750円)を注文。

注文を受けてからフライパンでベースとスパイスを合わせる姿は、大阪の某有名店を彷彿させる。
ラーマ2
某有名店とは違う感じですがw、丁寧な作りのカレーですね~。
スパイス重視で、香りはかなりイイ。細かく刻まれた玉ねぎを大量に使ってある。際立った個性はないですが、素直に美味しいと言えるカレーだな。
実は2度目の訪問で、以前はなんか物足りなさを感じたけど、今回はそうでもなかった。

ランチタイムのみの営業で、日曜休み。なかなか行きづらいけど、遠出する気分じゃない時に重宝しそう。
野菜のみのカレーやってくんないかな?
カレー巡り その427「CoCo壱番屋」のキーマカレー
SW4日目。東京・横浜から帰ってきて遠出する気分でもなかったので、この日は地元の「CoCo壱番屋」へ。
期間限定でキーマカレーをやってたので、キーマカレー+なす(830円)を注文。

ココイチキーマ
ナス、人参、ズッキーニ、パプリカなど野菜も沢山入ってる。
カレーは、通常のソースをアレンジしたのだと思う。辛さの注意書きがあったけど、まぁ一般的な辛口程度かな。

私はココイチのカレーも好きなので、今回のキーマカレーも好印象。なすとの組み合わせは○。
いかにも、日本的なキーマカレーでした。
カレー巡り その426「GARA」日替りスープカリー
横浜へ行ったのはラ・マシンが目当てでしたが、飯はやっぱりカレー!って事で、開国博の会場前の横浜ワールドポーターズ5Fにあるスパイスレストラン「GARA」へ行ってみた。
ガラ1
メニューを見た感じでは、創作系インド料理店のようです。

窓際の席だとみなとみらいが見渡せるようだけど、残念ながら全て埋まってた。
8種類のランチセットより、日替りスープカリープレート(1260円)を注文。

ガラ2
内容は、スープカリー、ナン、ライス、野菜の炒めもの、チャイorコーヒー。
この日の日替りは、温泉玉子と野菜。野菜は、トマトに大根、白菜。インド系で温泉玉子と白菜は珍しい・・・いや、初めてかも。
旨味の強いスパイシーなスープ。コイツは予想外に激ウマ!! カレーだけでスイスイ飲める。

ナンは小さめで丸型。しっかりした焼き加減で、甘さもあり美味。ライスは普通の日本米でした。
炒めものは、恐らくサツマイモのサブジ。サツマイモを使ったのは初めて食べたけど、アリ!ですね~。

ちょっと変わったインド料理が食べれました。
iカレーさんが紹介してる、おこげとチキンのスープカリーも面白そう。また横浜行くことがあれば頼んでみたい。
ラ・マシンを見に行った!!
SW3日目は、27日まで開催されていた「開国博Y150」を見に横浜へ行ってきました。
ラマシン1
お目当ては、ラ・マシン!!

この日は食べ歩きのついででは無く、開国博がメイン。ラ・マシンを見たいが為に2000円払いましたよ(*^-^)b
他の見所は少なすぎるけど・・・

ラマシン2 ラマシン3
ラマシン4 ラマシン5
肝心のラ・マシンは、蜘蛛。おっきな蜘蛛ですw
吐くのは糸ではなく水ですが、コレだけデカいと迫力ありますね~。動きもかなりリアル!!
左下の画像は、デジカメ濡れる覚悟で撮影w

ラマシン6 ラマシン7
こういうの見ると、分解して構造把握したくなるのは私だけだろうか?
カレー巡り その425「海南鶏飯」で海南鶏飯!!
日曜の夕食は、水道橋にあるシンガポール料理店「海南鶏飯」の本店へ。
海南鶏飯1
ミールス、ベトフェスと続いたので、夜もエスニックで締めましたよ。

前に汐留店でラクサを食べました。でも「海南鶏飯」なんだから海南鶏飯は食べないとイケないな~という訳で、今回は海南鶏飯(950円)を注文。蒸しと揚げがあるので蒸しを。

海南鶏飯2
タレは右からダークソーヤソース、チリ、ネギとショウガ。
さすが店名になってるだけあって申し分ない旨さ!! 肉の質といい、パラパラのライスといい、めちゃ美味いですね♪
タレは3種類とも特徴があって、味の違いを楽しめるのがイイな~。

本場には無い、この店オリジナルの揚げバージョン海南鶏飯も気になる。追加注文すれば良かったかw
ついでに、最初に飲んだタイガービールの生もスッキリしたのど越しで、お代わりしたくなる美味さだった。
海南鶏飯にラクサ、肉骨茶(バクテー)やカレーもあるし、メニュー制覇したくなるお店だな。
カレー巡り その424「ベトナムフェスティバル2009」
(10.3up)ナマステ☆インディアも終わったのに、今頃ベトナムフェスティバルの記事上げw
ベトナムフェス1
東京行った時に、ちょうど代々木公園でイベントやってたので行ってみました。
関西だとタイフェスぐらいしかイベントないので、他のイベントと比較出来ないんですよね~。

それにしても代々木公園は広い。最初、どこでやってるのか分からなかった。なんか盛り上がってる方へ行ってみると無事発見!!
ベトナムフェス2
さすがは東京って感じで、訪れてる人は多かったです。噂だとタイフェスやナマステ☆インディアほどではないそうですが、大阪のタイフェスよりは明らかに多いですね。

ベトナムフェス3 ベトナムフェス4
ベトナムフェス5 ベトナムフェス6
食の方は、定番の生春巻き、カレー、フォーを。ドリンクは初めて飲んだ333(バーバーバー)。値段は300円で割と安かった。
へー、と思ったのがタイ料理屋さんも多数出店していた事。ベトナムonlyじゃあないんですね~。
大阪のタイフェスで食べた、カオカームーやカノムクロックが普通にあったり、バジル炒めやグリーンカレーを求めるお客さんが多かったのが印象的でした。

関西でも大きいイベントがもっと増えてくれたら嬉しいのだが・・・食に関しては満足なので行った甲斐はありました。
それにしても、ミールス食べた後なのに、よく食べたな自分w
カレー巡り その423「アーンドラ・キッチン」御徒町の南インド料理店
SW2日目。この日のランチは、御徒町に8月下旬オープンしたばかりの南インド料理店「アーンドラ・キッチン」を訪問。
アーンドラ1
南インドのアーンドラ・プラデーシュ州の料理に特化したお店だそうです。

アーンドラ州の料理と言っても、知ってるのは中目黒の「シリバラジ」で食べたペサラトゥぐらい。さて、如何なる物か。
訪れたこの日は日曜だったので、ウィークエンドランチのメニューがありました。種類はノンベジミールス、ベジミールス、ドーサセット、タンドールセット。他にディナーメニューも注文できるそうです。
ベジミールス(1650円)を注文。

アーンドラ2
内容はカトゥリ右から時計回りに、サンバル、ラッサム、ポリヤル、野菜カレー、ヨーグルト、デザート。他はバスマティライス、チャパティにパパド。サンバル、ラッサム、ライスはお替わり可。

うん、どの料理もかなり美味しいですよ♪特にラッサム。辛さと酸味が共に際立ってるのが印象的でした。
サンバルは具沢山ではなくシンプル。ポリヤルもシャキシャキ感がイイですね。野菜カレーは、マスールダルにざく切りのホウレン草が入った豆カレーでした。
サンバル等は1度お替わりしましたが、ライスは最初に盛られてた量より明らかに多かったですw

値段はちょっと張りますが、満足度は高いですね。アーンドラ州の特徴はよく分からなかったけど・・・
ディナーメニューだと、ネルール・チュパラ・プルス(ネルール地方の魚カリー)、グッティ・ワンカイ・クーラ(茄子を使ったアーンドラの郷土料理)など聞いたことのない料理があるので、再訪する時は夜にしようと思う。
カレー巡り その422「ボンディ」でビーフカレー
今回の目的地が九段下だったので、夜は歩いてカレーの聖地・神保町へ。
神田古書センタービル2階にある、欧風カレーの名店「ボンディ」へ行きました。
ボンディ1
東京へ行くと大体エスニック寄りになるので、たまには気分を変えて欧風カレーを。「ボンディ」は数年ぶり2度目、東京の欧風カレーは「オーベルジーヌ」以来。

初めて行った時は入り口が分からず、10分程さまよった覚えがある・・・
ビーフカレー(1450円)を大盛(+150円)で注文。

まずは定番のジャガイモ。
ボンディ2
欧風カレーにジャガイモが付くのって、何ででしょうね?私は好きだけど、理由も知りたい。
個人的に少し残してカレーに入れるのが好き。でも今回は、写真撮ってさあ食べようと思った時にカレーが運ばれてきたw

ボンディ3
ライスに乗ったチーズがなんか懐かしい。
甘さとコクのあるソース、久しぶりだけどやっぱり(゚Д゚)ウマー! トロトロビーフも美味♪
甘さと辛さ、両方楽しみたかったので中辛にしてみたけど、ちょうどイイバランスだった。辛口だとどうなるかが気になるな~。

大阪は甘辛いカレーは多いのに、ボンディみたいな欧風は見ない・・・何でだろ?
カレー巡り その421「Spice Cafe Bija」野菜ミルクカレー
19~23日はシルバーウィークで5連休でした。28日現在、書きたい記事がかなり溜まっておりますm(_ _)m
で最初の3日間、また何時もの目的で東京へ行ってきました。

まずは東京・・・ではなく静岡県の浜松へ。1度行ってみたかったお店があったので、新幹線を途中下車。さらにバスで約20分、「Spice Cafe Bija」というお店へ向かいました。
ビージャ1
簡単に紹介すると、地元浜松で育った有機野菜と、フェアトレードのスパイスを使ったお店。たあぼうさんの記事を見てから気になってたお店です。
浜松は途中下車でもしない限り行く機会ないと思うので、今回東京行く前に行っちゃいましたw

ランチのメニューは種類豊富。どのカレーも気になったけど、今回は期間限定の野菜ミルクカレー(1050円)を大盛(+150円)で注文しました。

ランチタイムは有機野菜のサラダとスープが付く。自分でコーナーに取りに行くスタイル。
ビージャ2
ごま、豆腐、ナッツ入りの味噌風味とドレッシングは3種類とも個性的。
スープはかぼちゃ?の冷製。素直に美味しいです。

メインのカレー。
ビージャ3
おぉ!!かなりキレイな見た目ですね~。温かいカレーと冷たいカレーの組み合わせ。ライスは押し麦を混ぜてるそうだ。
野菜カレーはマイルド。素材を上手く活かしたようなカレーですね。
ミルクカレーの方は、見た目だけでなく初めて食べる味だ。感じはミルクというよりヨーグルトっぽいけど、味はミルク。自分が知ってる白いカレーとは全然違う。どうやって作ったんだろ?
温かいカレーと冷たいカレーを一緒に食べるのが面白いですね♪いや~、美味しかったです。

お店の雰囲気もあるかな?、なんとなく大人なカレーのイメージが湧きました。まぁ甘口やお子様メニューもあるので、誰でも楽しめると思いますが。
夜はコース料理があるので、また違った楽しみ方が出来そうです。近くへ寄ったなら、行く価値はアリ!!ですよ。
カレー巡り その420「ローズカフェ」でシーフードカレー
中之島公園で「水都大阪2009」の開催に合わせて営業しているお店「ローズカフェ」に行ってみた。
ローズカフェ1
場所はラッキードラゴンが停泊してる所のすぐ近く。辻学園調理・製菓専門学校プロデュースだそうだ。

メニューは3種類。バラの花を模していて、赤:魚介類のトマト風味パスタ“カーディナル”、白:カレーライス“シルエット”、黄:サフラン風味カレーライス“ルイドゥフィーネ”がある。
サフランライスが切れてたので、必然的に白のシルエットを注文。泉州の水茄子サラダとペットボトル「ほんまや」付で600円。

ローズカフェ2
「ほんまや」は会場の自販機で売られてる、大阪の水道水を入れたペットボトル。100円なので、水抜いたら500円っすね。
カレーは、大阪の海をイメージしたシーフードカレーでまろやかな洋風。具はイカ、エビ、ホタテ。辛さも控えなので、お子様でも大丈夫そう。量は少な目。

面白いのが、ちょこっと添えられたバラのジャム。バラでジャムが作れることを初めて知った。
混ぜると甘くなるけど、結構美味しかった。どこかで市販されてるのだろうか?
ラッキードラゴンを見に行った!!
カレーを食べに行ったついでに、大阪・中之島公園を中心に行われている「水都大阪2009」を見に行きました。
水都大阪1

お目当ては、現代美術家ヤノベケンジ氏の新作アート船「ラッキードラゴン」。
水都大阪2 水都大阪3
水都大阪4 水都大阪5
なかなかカッコイイですね。炎や水を吐くことも出来るらしいけど、行ったこの日はパフォーマンスのある日では無かった・・・。(次回は27日予定)

他の見所は、ラッキードラゴンと同じヤノベケンジ氏の作品「ジャイアント・トラやん」。大阪市役所内にある。
水都大阪6 水都大阪7
ちょっと不気味・・・いわゆるキモカワ系?中にトラやんが乗ってます。

五軒浜会場のフローティングダック。大きな黄色いアヒルちゃん。
水都大阪8 水都大阪9
オランダの芸術家、F・ホフマン氏デザイン。前に割れたことがあるそうだw

中之島公園会場内の「水辺のバザール」には世界各国のお店が出店してて、インド料理やタイ料理もありました。
ちなみにインド料理は、梅田の「JAY」。ちゃんとタンドールも置いてあった。

水都大阪10 水都大阪11
水都大阪12 水都大阪13
夜はライトアップもあるので、もっと楽しめるかも。10/12(月)まで。

(2009.9.27追記)
水都大阪14 水都大阪15
パフォーマンスを見に行きました。火を噴いたほうがドラゴンぽいですな。
どういう仕掛けだろ?
カレー巡り その419「Shama」ソイミート尽くしのターリー
この日のランチは、地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅近くのインド料理店「Shama(サマ)」へ行きました。
サマ1
数少ない、菜食インドレストランの一つです。

ランチのメニューは、A、B、ターリー、Shama、お子様の5種類。ターリーLUNCH(1200円)を注文。

サマ2 サマ3
内容はカレー3種、本日の1品料理、ナン&ミニライス、サラダ、スープ、ドリンク、デザート。
菜食なので肉の代わりに、豆から作ったソイミートを使ってある。
1品料理はチキンティッカではなく、ソイティッカ。カレーも左のが、ソイティッカを使ったトマトベースのカレー、ソイティッカカレー。真ん中が日替わりの、ナスと挽き肉のカレー(ベイガンキーマ)。挽き肉はもちろんソイミートで、ソイミート尽くしであるw

右はミックスベジの野菜カレー。カレーは3種ともクリーミーなグレービー。ふっくらしたナンとの相性がイイですね♪

旨辛アチャール&チャトニも置いてあるし、バランスよく食べれた。
ソイミート尽くしってのもなかなか面白いけど、菜食ならカレーの一つはダールにしてくれた方が嬉しいかも。
カレー巡り その418「第37回グルハギ」KOBE Return
先週のグルコバに続き、Haggieさん主催、南インド料理食事会「グルハギ」の第37回目に参加しました。
場所はお馴染み、長田区の古民家を利用した公民館、御蔵通5・6・7丁目自治会館。神戸での開催は4月以来ですね♪

5月は新型インフルエンザの影響で中止、6月は名古屋、7月は東京での開催だった為、神戸では久しぶりの開催。
今回のメニューはコチラ、
グルハギ37
ラッサム、ク-トゥ、アヴィヤル、サンバル(具はナスとベジミート)、ビーツのパチャディ、青バナナのワルワル、ベジタブルパンチサラダ、サワーポテト、バスマティライス、レモンライス、タマネギのアチャール、ナスのアチャール、ゴーヤのアチャール、アッパラム、青バナナのマサラ炒め、ゴーヤのフライ、メドゥ・ワダ、グリーン・チャットニー、黒胡麻のチャットニー、サンディッシュ(ベンガルのスイーツ;Hatch君作)、の全20品。
詳しい解説は、K1郎さんの記事参照で。

今回はグルハギ初となる、バナナの葉を使用!! 東京から仕入れたそうだ。さらにビーツのパチャディも登場し、グルジリを彷彿させる内容でした。
珍しい青バナナを使ったワルワルは、指摘されるまでバナナとは気が付かなかった・・・

内容も量も、久々の開催に相応しいものでした。どれもこれも美味しかった~。
Haggieさん&調理隊の皆さん、毎回有難うございますm(_ _)m
カレー巡り その417「みみみ堂」神戸のカレーカフェ
この日のランチは、神戸・元町、県庁近くにあるカフェ「みみみ堂」へ行きました。
みみみ堂1
前からずっと気になってたお店。料理はカレーがメインのカレーカフェです。

店内はギャラリーも兼ねていて、落ち着いた雰囲気のオシャレなお店。どちらかと言えば、野郎の一人客よりカップル向き・・・
さてランチのメニューは、カレーのセット(850円)のみで内容は、カレー、ライス、ピクルス、デザート。各+100円で、ドリンク、サラダ、ラッサムスープが追加できる。

カレーは、チキンカレー、野菜のココナッツカレー、ほうれん草キーマカレー、本日のカレーより選択で、この日は魚介のココナッツカレーだった。
カレーを日替わり、ラッサムスープ追加で注文。

みみみ堂2
カレーは、ココナッツにカレーリーフ、カスリメティを使った、見事な南インド風。コレには少々ビックリ!! 味も文句なしに美味い
魚介は白身魚と思いきや、イカとアサリでした。

ラッサムスープは、黒胡椒のパンチがある、一番好みなタイプ。コレまた(゚Д゚)ウマー!である。
ピクルスも、うずら卵にレンコンと個性的。見た目もキレイですね♪

このお店の存在を知ったのは結構前で、実は押上の名店「スパイスカフェ」のHPのリンクからだったりする。
店主殿が以前働いていた事があるそうで、「スパイスカフェ」もラッサムとか南インドを取り入れてるので、そこから影響を受けたのかもしれない・・・スタイルも少し似てるかな?
カレー巡り その416「第8回グルコバ」
日曜の夜。「B級的・大阪グルメ!ブログ」のこばやしさん主催、インド料理食事会「グルコバ」に参加してきました。
場所はお馴染み、崇禅寺の飛鳥人権文化センター。今回で8回目の開催ですね。

今回のメニューはコチラ、
グルコバ8
マトン・トマトカレー、ナスのティーヤル、ベジタブル・クルマ、かぼちゃのエリセリ、ゴーヤのパチャディ、万願寺唐辛子とオクラのポリヤル、赤玉ねぎのアチャール、サトイモフライ、ワダ、トマト・チャットニー、アルー・パロタ、ジャスミンライス、プリホーラ、パパド、パローター、ゴーヤのアチャール、キュウリと枝豆のサラダ、の全17種類。
詳しい解説は、主催者様の記事参照で。

今回は南インド色が強かったそうで、全く知らない料理もいくつかありました。
まず、ナスのティーヤル。タマリンドを利かせた酸っぱ辛いカレー。同じタマリンドを使うサンバルよりも、酸味が強いのが印象に残りました。
色づいたライス、プリホーラ。コレもタマリンド使った料理。ゴマ&ナッツの食感も良く、面白いご飯でした♪

かぼちゃのエリセリ。「ケララの風」で食べて以来お気に入りの一品。グルコバでは定番のようで有り難い。
ゴーヤのパチャディ。この苦味と酸味は、ライスと合わせて美味しいですね~。特に、プリホーラとの組み合わせは格別でした♪

他もバラエティーに富んでてどれも美味しかった!! 毎度の事ながら、今回も有難うございますm(_ _)m
カレー巡り その415「第7回タイフェスティバル大阪2009」
大阪の天王寺公園にて、5、6日と「第7回タイフェスティバル大阪2009」が行われたので、日曜に行って来ました。
タイフェス大阪09-1

昼頃に行ったけど、めちゃ暑かった・・・そういえば、去年も暑かったな~。
今回は、ステージイベントはスルーして食べ歩きに徹しました。

タイフェス大阪09-2 タイフェス大阪09-3
まずは、「サームピーノーン」で豚足の煮込みご飯=カオカームーを。コレは食べたことない料理。豚足が美味い!!
暑さもあり、早くもビールが飲みたくなったので、定番のシンハー。

お次は珍しい料理。
タイフェス大阪09-4 タイフェス大阪09-5
画像左、なまずの香り焼き=プラードック・ヤーン。ブースは初参加、奈良の「RAHOTSU(ラホツ)」。再訪するの忘れてる、本町「麦酒食堂」と共同ブースだった。
なまずなんて初めて食べたけど、臭みとか無く非常に美味。酸っぱ辛いタレ=ナムチムともよく合いました。

画像右、タイの焼き菓子・カノムクロック。「バーン・プータイ」のブースにて。グルッと見た限りでは、出してたのココだけだと思う。
米粉とココナッツミルクを混ぜ、関西だと家庭に一つはあると思われるw「たこ焼き型」で焼き上げる。具はコーン。
ココナッツの甘さと米粉の軽さ、かなりハマる味わいでした♪もっと買えば良かった。

今回の締めは、
タイフェス大阪09-6
バーンリムパー」のカオマンガイ。タレをライスにかけちゃって味が台無しにorz チキンはまぁまぁ。

去年はあったけど、今年はドリアンを見なかったな~。
フルーツもマンゴーを切ってパックにしたのはあったけど、玉売りは無かったような?ドリアン食べたかったので少し残念。
今回なまずは食べたけど、某ブースにあったタガメは食べる勇気出なかった・・・
激辛巡り 「京都激辛商店街」
今回は、番外編の激辛巡り。「京都激辛商店街」にて、カレーつけ麺以外にも色々食べたので簡単に紹介。スイーツ系ばっかですがw

まずは、「cafe mahoroba」。激辛メニューは、ハバネロアイスクリーム&ハバネロトマトジュース。
アイスクリームが目当てでしたが、行った時は期間限定のカレーセットがあったので食べてみた。
激辛商店街1 激辛商店街2
ひよこ豆のカレーライス。カレーは激辛では無かったけど、トマトの酸味が残ったカレーに、ホクホクのひよこ豆の美味しい組み合わせだった。
セットのミニハバネロアイスクリームは、バニラアイスにチョコクリーム、さらにハバネロの粉が振り掛けてある。甘さの中に辛さを感じる、新感覚スイーツかな?
辛さだけを求める人には不向きだろうけど、辛いのがダメな方は頑張れば食べれると思う。

続いて、「クレープのお店 おんりー」。激辛メニューは、サドンデスクレープ。
激辛商店街3 激辛商店街4
辛口ソーセージ・チョリソーとカレー味炒めのキャベツ、カレー煎餅(写ってない)を乗せ、タバスコの約40倍という辛さのサドンデスソースをかけたクレープ。
ソースの量は調整可能。さすがはサドンデス!! かな~り辛いが、他にも辛いもの食べたせいか、わりと平気だった。連続だと感覚鈍りますなw
今なら甘いクレープがサービスで付くのでお得。

お次は、ライフシティ東向日内のお店より2つ。
激辛商店街5 激辛商店街6
画像左、和菓子屋「栄久堂」の激辛大福。
一味や七味を練り込んだ餅で、ゆずあんを包んである。ピリ辛から特激辛まで、数段階の辛さアリ。
味は、ゆずの風味の後に辛さがやってくる感じで美味しい。一番辛いのは、餡にも何やら練り込まれており結構ピリピリきます。
画像右、「栄久堂」のお隣「山下とうふ店」のカプフラボン激辛豆乳どーなつ。
ジョロキアを使った豆乳ドーナツ。辛さも凄いけど、甘さもあるので食べやすい方かな。

こんな感じで、町全体で激辛メニューを出してるなんて、激辛好きには堪らない企画。
今後もっと人気出そうな気がするな~。加盟店も増えるのなら、また激辛巡りしたいと思う。
カレー巡り その414「そば処 にし村」激辛カレーつけ麺
この日は京都府向日市へ行って来ました。この向日市、面白い事に「京都激辛商店街」と銘打って、なんと!激辛で町おこしをやってます。
現在の加盟店は29店。どのお店も、1点から数点の激辛メニューがあります。
スタンプラリーも行ってて、応募すれば数店ごとに激辛認定証が貰えるそうでw

料理は、洋食・中華に粉もん、スイーツと幅広い。もちろんカレーもあるわけで、その1店「そば処 にし村」へ行ってみた。
にし村1
端に写ってる、激辛のぼりが加盟店の印。

激辛メニューは、ハバネロ入り激辛カレーつけ麺(900円)。

にし村2
蕎麦かうどんか選べたので、今回はうどんにしてみた。細めのちぢれ麺。こういうタイプのうどんは初めてかな。
肝心のカレーは、出汁の利いたお蕎麦屋さんのカレー。具は牛肉にネギ。
私には辛すぎない、丁度イイ辛さだった♪ツルツルした食感のうどんともよく合う。うどんは大盛にするべきだったかも・・・見事な旨辛カレーつけ麺でした!!

もっと辛いのがイイ人は、ハバネロ(多分刻んだやつ)を付けてくれるそうだ。「集まれ!激辛挑戦者たち」の文句にもピッタリw

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。