プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その370「シャミアナ」北野本店
新型インフルエンザの影響で足が遠のいていましたが、月末は神戸に行ってきました。
向かったのは、北野・ハンター坂の途中にある「シャミアナ」。インドの家庭料理を掲げているお店です。
シャミアナ1
元町の方の支店は、何度か行ってるけどコチラは初めて。

落ち着いた雰囲気のお店。扉を開けた瞬間に、スパイスのいい香りが広がります。
メニューは、チキン、キーマ、シュリンプの3種類のカレーが。この日のサービスだったシュリンプを選択。

シャミアナ2
内容は、カレー、ライス、サラダにチャイが付いて960円。これにサモサとデザートの付くセットもありました。
水を一滴も使わず、32のスパイスで煮込んだカレーが売り。トマトの酸味に玉ねぎの甘味、そしてスパイスによる旨味と非常のバランスのいいカレーだ。辛さも程ほどで食べやすい。うーむ、美味いな~
エビもぷりぷりで堪らない(゚Д゚)ウマー!

食後のチャイも香りよく、とても美味しかった。
ディナータイムも気になるし、また行きたいお店が増えたかなw
スポンサーサイト
カレー巡り その369「KENNY asia」でカレーラクサ
3月と今月、東京へ行った時に食べたシンガポール・マレーシアの麺料理ラクサ。
結構ハマってまた食べたくなったので、大阪で唯一(多分)やっている「KENNY asia」へ久しぶりに訪問。
空中庭園で有名な梅田スカイビルのすぐ近く。

に海鮮を食べてるので、今回は野菜カレーラクサ(650円)を注文。

カレーラクサ
ココナッツミルクベースのカレースープ。シンガポール料理店で食べたラクサとは違って、名前の頭にカレーと付くのが相応しい味。これがマレーシア風かな?
麺は太めのうどんみたいなのが。もっと辛さがあっても美味しそうな感じでした。

他のメニューでは、ルンダンを基にしたというカレーが気になるな~。
このお店、ペナン島出身の方がやられてるので、以前は予約すればペナンラクサが出来るとHPにありました。
今でも出来るのか伺ったところ、出来ると嬉しい返事が♪ハーブや魚を仕入れないといけないので、事前に連絡して欲しいとのこと。コレは是非とも1度頼んでみなくては!!
カレー巡り その368「LEE辛さ×30倍」09年はピメンタ・デ・シェイロ?
夏が近づく頃に発売される「グリコ」のLEE辛さ×30倍。今年も発売されたので食べてみました。
09年LEE30倍1

去年は、ハバネロを越えギネスにも登録された、世界一辛い唐辛子ブート・ジョロキアを使用したソースをかければ、辛さ×45倍になるという物でした。
さて今年のは、ピメンタ・デ・シェイロというアマゾンの激辛唐辛子を使ったソースで去年同様45倍になるそうです。全く聞いたことのない未知の唐辛子、一体どれほどの辛さなのか?

09年LEE30倍2
画像は混ぜる前。
ピメンタ・デ・シェイロを使ったソース、攻撃的なな辛さではなく、じんわりと広がる感じ。うーん、辛い辛い
食べるのは問題ないけど、ここまで辛いと美味しさを感じない・・・30倍は美味いんですがね。

個人的には辛い=美味いではないので、辛すぎなのは駄目。自分の限界はこの辺りのようですw
やっぱり旨辛じゃないとね~。
カレー巡り その367「ゴヤクラ」鬼辛ポークキーマ
この日は、長堀橋駅近くの和レー屋さん「南船場ゴヤクラ」へ。
今回は激辛のチキンキーマより旨辛な、鬼辛ポークキーマが出来たそうなので早速食べに行きました。情報はmixiの「南船場ゴヤクラ」コミュニティより。
ゴヤクラのような限定メニューが続々と出るお店は、情報流してくれるのがとても有り難い。

看板、
看板1 看板2
「全々、辛くないやん・・・」というのはあまりやめて下さい。(さらに辛いものを作る必要性が出てきます)

確かにそうですねw

食べ比べてみたかったので、鬼辛ポークキーマと激辛チキンキーマの合いがけで注文。

鬼辛ポークキーマ
手前がポークキーマ。
気になる辛さは、一口、二口と食べて、大丈夫だなぁと思っても、食べ進めると段々蓄積していく。うーん、辛い
このポークキーマは生の唐辛子の辛さが強め。でも旨味が強いので、辛いだけでなく美味しさもある。
鬼辛を食べると、激辛のチキンキーマが子供の食べ物のように感じる・・・普段だとチキンキーマも十分辛いんですがねw

私的には、これ以上辛いのはちょっと厳しいかな。
今度やる時はキーマ系と相性の良い、トマト和レーと合いがけで食べてみたい。

ゴヤクラの過去記事と、店舗情報はコチラ
カレー巡り その366「インデアンカレー」のインデアンスパッゲティ
東京へ行ったあとは、大阪っぽいカレーが食べたくなる・・・という訳で、この日はアバンザ堂島にある「インデアンカレー」に行きました。
アバンザ店

無性に食べたくなる時があるインデアンカレー、普段は阪急三番街のお店へ行くことが多いのだが、今回は1度も食べた事のなかったスパゲティを求めて堂島へ。店舗によってある所とない所がある。
インデアンスパゲッティ(700円)を注文。

インデアンスパゲッティ
スパゲティは1分程で出てきたので事前に茹でてある様子。
カレーはいつもの甘くて辛いやつ(゚Д゚)ウマー! ここのカレーは粘度が高いので、スパゲティにはよく絡まりますな。
ライスもイイけど、スパゲティもアリ!ですね~。
カレー巡り その364「DAKSHIN」
東京2日目はフリー。という訳で、この日は行きたかったお店へ。
ランチに向かったのは、馬喰町に今年オープンした南インド料理店「DAKSHIN(ダクシン)」。
ダクシン1
ビル全体が店舗という大きなお店で、東京のブロガーさんにかなり好評なので期待していたお店ですよ。

さてランチのメニューですが・・・この日は日曜だった為かランチメニューがありませんでしたorz
事前にHPなどを見てランチのセットを食べようと考えていただけに少々残念です。
気を取り直してディナーメニューより、マサラドーサ(ハーフ;780円)とラッサム(ハーフ;360円)を注文。

まずはマサラドーサを。
ダクシン2
ハーフでもなかなかの大きさ。
外側はパリッと、内側はしっとりの一番好きな焼き加減。中にはジャガイモのスパイス炒めがたっぷりと。味はマイルド。
一緒に付いてるサンバルもマイルドで食べやすかった。

ラッサムの方は、
ダクシン3
パンチの効いたかなり私好みの味だ。ホールスパイスがゴロゴロ入ってますな。コレは美味いです!!
ドーサと同じく、こちらもハーフサイズですが量はしっかりとありました。

なかなか好印象でしたが、ランチのセットが食べれなくて残念・・・また行かないと。
カレー巡り その363「ケララの風」ディナー2回目
用事を済まして夕食。
今回は時間に余裕があったので、大森の南インド料理店「ケララの風」へ行きました。
ディナータイムの訪問は久しぶり。

まずは以前から気になっていたメニューであるマトンピクルスと、本日の野菜料理よりエリセリを。

マトンピクルス エリセリ
マトンピクルスは、マトンのスパイスビネガー漬け。マトンがピクルスになるってだけで驚きですが、味もイケますね。ビールのあてにもピッタリw
このスパイスビネガーを使えば、他の食材でもピクルスになりそうな気がする・・・

エリセリはランチのミールスでお馴染みのメニュー、かぼちゃの焦がしココナッツ風味。ケララの風で初めて知った料理で、個人的にはかなり気に入ってます。
エリセリに付いてるヌードルみたいのは、イディアッパンというもの。全く知らないので後で調べたところ、
米の粉に熱湯を注ぎ、こねた生地を挽き肉を作るような穴のあいた器具に入れ細い麺を作り、さらにそれをココナッツをまぶして蒸したもの、
だそうです。ティファンの一種のようですね。ケララ料理も奥が深い・・・

今回メインに選んだのは、パチャカリシチュー。
パチャカリシチュー
ココナッツミルクベースのマイルドな野菜シチュー。
渡辺玲さんのブログによると、ケララにはシチューという名のカレーがあるそうです。食べた感じは、カレーよりシチューの方に近いかな?野菜&カレーリーフがたっぷりで美味しかった。

ここはケララ州の料理に特化しているので、他のインド料理店では見ないメニューが沢山ありますね。
まだ知らない料理も多いので、いろいろ食べてみたいところです。
カレー巡り その362「ダ・カーポ」驚きのたい焼き達
ハシゴで3軒目w
今度はデザートも兼ねて、五反田にある中古CD・LP・輸入雑貨&たい焼きの「ダ・カーポ」へ再訪。
ダ・カーポ
初訪問したのは一昨年の12月。初めて食べた時はかなりの衝撃を受けました。

今回は、前回食べなかった普通のたい焼きと鯛玉、鯛うどんと3種類とも注文。

まずはスパイシーカレーたい焼き、初夏の鯛うどんを。ちなみに外のベンチで速攻食べたw
鯛うどん
側面にはクミンがびっしりと。中はかなりスパイシーな挽肉のカレーが。
いや~、美味いですよコレは。さらに、頭から食べて下さいという理由にも納得です。

普通のたい焼きの方は、
たい焼き
コチラも美味しいだけじゃなく面白い!! 変化の楽しめるたい焼き・・・また食べたくなるな~。

鯛うどんの仕掛け元である「かれーの店 うどん」、また行ってみたいお店の一つですが、今回はさすがに行く余裕はなかった・・・
カレー巡り その361「インド式炒伽哩」
あの方この方が最近食べられた記事を見て、無性に食べたくなったのでハシゴの2軒目は、汐留ビルにある「インド式炒伽哩(チャオカリー)」へ行きました。
チャオカリー1
最初に「海南鶏飯」の汐留店に行ったのは、ハシゴを考えてのことだったりw

高田馬場の名店「夢民」の支店が、明王物産との契約満了につき独立、店名を変えて現在に至る。
数年前「夢民」時代に1度食べて以来なので、ちょっと久しぶり。

メニューは、ベースだけでもベーコン、ポパイ、チキン、グリーン、エビ、さらに春限定と数種類あり、バリエーションはかなり豊富!!
迷ったけど今回は、グリーンベーコンcurry(1100円)を注文。辛さは0~50番で選べるので、大辛の5番(+30円)にした。

チャオカリー2
何故かライスに少しカレーが乗せられた状態で出てくる。
グリーンcurryにはブロッコリー、オクラ、にんにくの芽、ほうれん草、トマトと緑黄色野菜がたっぷり。サラサラカレーでスパイシー、ベーコンも相性抜群でかなり美味い!!

炒め系のカレー、似たようなのだと代々木の「camp」もそう。野菜をたっぷり取ることが出来るし美味しいので、このスタイルもっと広まってもイイと思う。
カレー巡り その360「海南鶏飯」汐留店でラクサ
GWはもう終わってますが、ある用事で3ヵ月ぶりに東京へ行ってきました。
用事と食べ歩き、どっちがメインなのか分かりませんが、今回もいろいろ回りましたよw

まずは前回と同じくシンガポール料理のお店に。汐留シティセンターにある「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」へ。
海南鶏飯1
水道橋に本店を構えるシンガポール料理専門店の支店ですね。

名物は店名にもなっている海南鶏飯でしょうけど、私のお目当てはラクサ(850円)。麺はヌードルとビーフンを選べるので、ヌードルを選択。

海南鶏飯2
ココナッツミルクに海老だしの効いたカレースープの組み合わせ。うーん、好きだなぁこの味。
具は海老にうずら卵、うす揚げと定番。
付け合わせのサンバルべラチャン(海老の辛味噌)、個人的にはもっと欲しいかな~。

関西でもラクサが食べられるお店が増えてくれたら嬉しいのだが・・・難波の「宏亜楼」は近日登場予定らしい。
カレー巡り その359「亜州食堂チョウク」バナナの葉でミールスを
5/12でオープン1周年を迎える、福島のエスニック料理屋「亜州食堂チョウク」。
1周年記念に4、5日の2日間、ミールスをバナナの葉で提供するという事で、お祝いがてら食べに行きました。
看板

バナナの葉は手食の方のみ。ミールス(800円)、ライスをジャスミンライス(+100円)に。

バナナの葉ミールス
内容は、サンバル(具はかぼちゃ、ナス、人参)、ダル、ポリヤル、アチャール、ライタ、ライス、バナナ。
バナナの葉で食べるのは、グルジリ以来2度目。

バナナの葉、なんかイイですね~。気分的に美味しさが増すようなw
今回はサンバル、ダル共にバナナの葉を考えて濃度はやや濃いめにしてあるそうですが、どちらもサラッと食べれて美味しいです。

インドにマレーシア、タイと様々なエスニック料理が食べられるし、大阪にあるのが有り難いお店ですね。
カレー巡り その358「ゴヤクラ」本葛和レー+ホワイト和レー
5/4は、長堀橋駅近くの和レー屋「南船場ゴヤクラ」へ行きました。
この日はチーフのバースデイで、去年と同じくスペシャルをやるということで、開店前に駆けつけましたよ。

今年のスペシャルは、
本葛+ホワイト
本葛和レーとホワイト和レーの紅白和レー!!
さらにライスは、スパイスライスという豪華な内容♪

ホワイト和レーは、チーズの香りがスゴいですね~。見た目はパスタのクリームソースのようですが、味はちゃんとカレーwスパイスライスとの相性が抜群でした。
本葛和レーは、ゴヤクラキーマがベースだそうですが、味わいは全くの別物。エビの風味があり辛口、トロミは葛からですかね?

うん、今年のも美味しかったですよ。どちらの和レーも再登場を願いたいところだな~。

ゴヤクラの過去記事と、店舗情報はコチラ
カレー巡り その357「ヤク&イェティ」河原町でランチ
GW2日目は久しぶりに京都散策を。
最終的にたどり着いたのは河原町。そこで思い付いたのが、京都で心に残っているお店の一つであるネパール料理の「ヤク&イェティ」。
ヤク&イエティ1
ディナーに1度行って以来になる。

昼時の忙しそうな時間帯だったので、お店は満席。少し待って注文を。
チョウメン(ネパールの焼きそば)も捨てがたいのだが、やはりネパール料理だとダールが食べたいので、今回はDセット(1200円)を。

ヤク&イエティ2 ヤク&イエティ3
内容は、カレー2種(チキン、野菜、日替わりより選択)、サラダ、アチャール、ダール、タンドリーチキン、ライス、ナン、デザート。
カレーは、日替わりがチキンとほうれん草のカレーだったので、野菜と日替わりをチョイス。
野菜カレーは、ブロッコリー、カリフラワー、インゲン、マッシュルームの入ったマイルドなカレー。
日替わりの方は、ペーストではなく細かく刻まれたほうれん草が使われている。スープ状のサラッとしたカレーで、とても美味しい

ナンは薄めでサクッとしたタイプ。甘さもあるのでそのままでもイケるが、カレーにつけても美味い!!
大好きなダールはやや濃いめで豆の粒子が残っていた。あとアチャールがたっぷり盛られているのは、嬉しいところ。

記事書いてて思い出したけど、心斎橋にもお店ありましたね。今度行く時は近いほうでイイかw
カレー巡り その356「すき家」スパイシーカレー
今年のGW、世間では16連休のところもあるようですが、私はカレンダーどおり。
1日目は遠出する気分が起こらなかったので、近場の「すき家」に行きました。

カレーが新しくなったようで、スパイシーカレーという名前になってます。
「すき家」に行くのは、メガカレーが登場した時以来なので久しぶり。最近は松屋、吉野家、なか卯も全然行ってないな~。

注文したのは、スパイシーカレー大盛(430円)。辛口ソースってのがあったので、2辛(+40円)にしてみた。

スパイシーカレー
丼のような深い器なので、カレーの量は多く見える。
サラッとしたカレーで、確かになかなかスパイシーだ。2辛だと、一般的な辛口ぐらいかな?意外にイケますな~。

並盛は330円で松屋より安いし、早く食べたい時に重宝できそうだ。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。