プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その346「麦酒食堂」
最近興味があるのが、シンガポール&マレーシア料理。2月には東京のお店に行きました。
特に食べたいと思っているのが、海南鶏飯肉骨茶ラクサ。私が知らないだけで、これらが食べられるお店は関西にもあるようです。

今回行ったのは、本町と心斎橋の間ぐらいの所にあるお店、アジアごはん「麦酒食堂」。
麦酒食堂
この路地だけ、雰囲気ががらりと変わる。こちらはタイ、ベトナム料理を中心に、東南アジア各国の料理が食べられるお店。

メニューはとても豊富。もちろんカレーもある。詳しくはお店のHP参照で。
今回のお目当ては、海南鶏飯(海南チキンライス;750円)。
スープ付。タレは中国たまり醤油とチリソースの2種類。画像は・・・見た目悪いので今回はナシorz

ジャスミンライス使用で香りはなかなかのもの。チキンも美味しかった。
グリーンカレーやガパオもハゲしく気になるので、近々再訪しようと思う。
スポンサーサイト
カレー巡り その345「THALI in SOGO」
3月25日~30日の間、そごう心斎橋本店で行われた「あまから手帖」後援「第4回関西旨いもの選」に行ってきました。
お目当ては、河村研二さん主宰「クラブ・ターリー」の出店です。

河村さんといえば、「スパイスの伝道師」の異名を持ち、あまから手帖でスパイスのコラムを書かれているライターさんでもあり、過去にカレーの店をやっていた料理人でもあります。
私が食べ歩きを始めて、最初に購入したカレー特集の雑誌にも記事を書かれていたので、以前から名前と顔だけは覚えていました。今はもうお店はやられていないので、こんな場所で河村さんの料理が食べれるとは・・・感激ですね。

という事で、夜の訪問。
昼と夜で内容が違います。夜は野菜カレーディナー(1800円)。
ターリー1 ターリー2
内容は、肉もどきと豆のカレー、元気な野菜の炒め物、水菜のサラダ、ライス、梅豆粥、じゃがいもの田楽風、野菜の漬物。

ブイヨンを使わず、スパイスと素材の旨味だけで作られた料理。どの料理も優しい味わいでした。
中でも梅豆粥が面白い。ムングダルの煮込みに、梅干しの酸味。ダルカレーよりサンバルに近い感じだ。梅干しの酸味がうまくマッチしている。
夜は充実した内容でした。次の日、昼も行きました。

昼はひき肉カレー定食(1000円)。
ターリー3
内容は、チキンのひき肉カレー、じゃがいものサブジ、水菜のサラダ、野菜のスパイス漬け、ライス。

パンチのあるキーマは、唸る美味さ。うーん、コレは美味しかった。こんな機会はそうそうないので、もう1回食べようか考えてしまった・・・

また何時かこんな企画やってもらいたいです。ご馳走様でしたm(_ _)m
カレー巡り その344「THAILAND KITCHEN」
ハシゴしてもう1軒。
堂島に今月オープンしたばかりのタイ料理屋「THAILAND KITCHEN(タイランドキッチン)」へ。
タイランドキッチン1
今月一杯ランチ全品500円だそうなので、ラストチャンスに行ってみた。

店内はタイをまるで感じさせないスタイリッシュな雰囲気。
メニューは通常だと、グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレー、バジル炒めご飯、カオマンガイ、カレーリゾット、パッタイなどがあるようだが、この日は土曜のため3種類しか無かった。
Bセットの鶏挽肉とバジルのスパイシー炒めご飯を注文。

ガパオ(ホリーバジル)がありえねーと思えるほど使っていた、ってのが気になったので注文してみたが、運ばれてきた物には、
タイランドキッチン2
確かにガパオがたっぷりw
風味も十分、辛さは控えめだけど、コレはイイですね~。
全体的な量は少な目だが、500円って値段を考えると満足。カレーはどうかな?
カレー巡り その343「KALUTARA」日替わりマトン
この日のランチは、江戸堀1丁目のスリランカ料理屋「KALUTARA(カルータラ)」へ行きました。
この日はスペシャルメニュー、マトンカリーの日!!
という訳で、日替わりマトン(800円)を注文。日替わりはいつものパリップ(豆カリー)。

日替りマトン
やはり美味~い
なんか月に1度、外せなくなってしまった。よって毎月恒例w
ビーフやチキンは大分ご無沙汰だけど、マトンがあればそちらに走ってしまうな~。マトンのない日も行くべきか・・・土曜しか行けないから、結局同じだw
カレー巡り その342「馬六甲食堂」
3連休最終日。この日は、心斎橋のヨーロッパ通り沿いのビルの5階にある、マラッカ海峡風料理「馬六甲食堂」へ行きました。
マラッカ食堂1 マラッカ食堂2
ここはチョウクで居合わせた方に聞いたお店で、土鍋でつくる海南鶏飯がある、という情報を確かめにランチに訪問してみました。まだオープンしてからそんなに経ってない様子。

ランチのメニューは、カレーにナシゴレンなどのご飯物と、麺類が数種類。
野菜カレー(800円)を注文。サラダ、スープ、デザート付。

マラッカ食堂3
ほぼスープ状のカレーに、白菜、ピーマン、人参など野菜がたっぷり。
サラサラっと食べれてなかなイケます。カレー、具共にライスが足りなくぐらいたっぷりあるのも嬉しいところ。
カレーの前に出されたスープも、手が込んでいて美味かった♪

海南鶏飯は2人前からだそうです。店長さんがおこげが好きなので土鍋を使ってるとの事。金曜限定で肉骨茶もやってるそうなので、時間を作って再訪せねば。なかなか良さげなお店でした。

ついでに、
同じビルの1Fに入っている「Pappa Roti」というお店。
そこで売っているクリスピーロッティなるマレーシアのおやつパン、1個280円と高めだけどかなり美味かった。韓国などで人気のお店らしい。 →参考記事:なんば経済新聞
カレー巡り その341「新宿中村屋 Olive House Dining」
オープン当初の混雑ぶりはもうない様子。
3連休の2日目、この日は西日本最大のショッピングモール「阪急西宮ガーデンズ」の4F・レストランフロアにある「新宿中村屋 Olive House Dining」へ行った。
オリーブハウス1
前に行ったカレーうどん屋「古奈屋」の向かい。

新宿中村屋」と言えば、昭和2年に日本で最初にインドカリーを出したお店。コチラのお店はその支店になる。
今回はランチの訪問。昼時はやはり混んでいて15人以上待ってたけど、割と早く入ることが出来た。

レストランなのでメニューは色々。カレーは、インドカリー、ビーフカリー、野菜カリー、西宮店限定ステーキカリーの4種に、ランチはナンの付くカリープレートもある。
インドカリー(1365円)を注文。

オリーブハウス2
具は骨付きチキンのみ。際立った特徴はないが美味しいカレーだ。
量は少し物足りないが味はイイ。本店と全く同じかどうかは分からないけどw

本店の2Fルパでインドカリーを食べたのは2年以上前。美味しかったことしか覚えてない。
去年行った時は違うのを食べてしまったし。また何時か行ってみたいな~。

ガーデンズ内のカレー巡り、チェーンの「サンマルコ」と「ピッコロ」を除いても、まだ出来そうだ。
カレー巡り その340「第33回グルハギ」
先週のグルコバに続き、今度はHaggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第33回目に参加しました。
なんて花? さくら?
画像は会場前に咲いてた花。

今回のメニューはコチラ、
グルハギ33
チャナ・マサラ、サンバル、トマトパリップ、チョコレート・バルフィ(スイーツ王子Hatch氏作成)、プーリ、ワダ、トマトチャトニ、酢橘のアチャール(K1郎氏作成)、人参と蓮根のアチャール(K1郎氏作成)、ベジ・ポンチ、ジャスミンライスでした。
詳しい解説は、主催者のブログうまから手帖へ。

今回のは特にココナッツ風味のチャナ・マサラが絶品でした。チャナ豆もたっぷり食べれたし大満足♪
スイーツも美味しいし、言うこと無いですよホント。
毎度お世話になっております。今回もご馳走様でしたm(_ _)m
カレー巡り その339「亜州食堂チョウク」金曜限定ビリヤニ
金曜の祝日。この日は以前から狙っていたビリヤニ目当てで、福島のエスニック料理屋「亜州食堂チョウク」へ。

コチラのビリヤニ、金曜限定なのでなかなか行くチャンスがなかったけど、祝日の金曜日にようやく行くことが出来た。
ビリヤニ(950円)。今回はマトン!!

金曜限定ビリヤニ!! 卵とマトン
プチトマトが添えられている。カレーグレービーとヨーグルトソース付。
コストの問題でライスはバスマテイ米ではなくジャスミン米だそうですが、パラリとした仕上がりでスパイシー、文句なしに美味しい。中には卵と、マトンがゴロゴロ♪
グレービーはホールスパイス多めでサラッとして美味。ヨーグルトもビリヤニによく合う。

平日はなかなか行けないけど、月・火曜にカイパロー、4月からはカオマンガイも登場するそうなので今後も要チェックだ。
5月でオープン1周年。記念にバナナリーフでの料理の提供を検討しているそうなので、実現を期待したい。お祝いがてら食べに行かねば。
カレー巡り その338「第5回グルコバ」
記事上げが遅くなりましたが、この日の日曜は崇禅寺のもと飛鳥人権文化センターで行われました、こばやしさん主催インド料理食事会「グルコバ」の第5回目に参加しました。
ノンベジあり、インド料理の枠に捕らわれない食事会、早くも5回目の開催ですね。

今回のメニューはコチラ、
第5回グルコバ
スリランカ風ポークカレー、大根のサンバル、パリップ、かぼちゃのエリセリ、アラ・ウェンジャナ、ベジタブル・パンチ、かぼちゃのポリヤル、ワダ、グリーン・チャトニ&トマト・チャトニ、ハバネロ・アチャール、芹と三つ葉のサンボール、シンハラ・アチャール、ハールマッソー、トマト・ライス、ジャスミンライス、ナスのアチャール、パロタ、ポル・ロティ、パパド、フレッシュココナツとタピオカのプディングの約20品!!
詳しい解説は、主催者様のブログへ。

今回も素晴らしい内容でした。種類多いから取り忘れあるかもw
今回はグルハギのHaggieさんを始め、調理に強い方が参加されていたそうです。毎度の事ですが感謝感謝m(_ _)m

マトンもイイですけど、ポークも美味しいですね~。スリランカ風は特に。
今回のメニューで1番気になったのが煮干しを使った料理、ハールマッソー
調理前からどんなのが出来上がるか気になりましたが、完成品もとても美味しかったです。

やっぱりノンベジは美味いな~、という事でこばやしさんに調理の皆さん、お疲れ様でした。
カレー巡り その337「カレー工房 Roji」
この日は、梅田のヨドバシカメラへ行ったついでに、8Fのレストランフロアにある「カレー工房 Roji」へ。

メニューは、和牛テールカレー、牛すじカレー、Rojiビーフカレー、とんかつカレー、野菜カレーなどなど。トッピングも種類豊富。ここのカレーは和牛テールでとったダシが決め手だそうだ。
牛すじカレー(890円)を注文。

Roji1
ライスの上にネギ、牛すじ、卵黄、周りにカレーと綺麗な見た目。
なかなかコクのある、滑らかなカレー。牛すじ(コンニャク入りなので、すじコン)は柔らかいし、カレーとの相性もイイ。辛さは控えめなので、誰でも食べれそうだ。

2年ほど前にも1度食べたことがあって、その時はまぁまぁかな、という印象だったけど、今回は美味しく感じた。いろんなカレー食べるようになったから、以前と好みが変わったか?
カレー巡り その336「ゴヤクラ」麻辣キーマ和レー
日曜のランチは、毎度お馴染み長堀駅近くの和レー屋「南船場ゴヤクラ」へ行きました。
この間食べ逃した、新作の麻辣キーマ和レー。早くもVer2が登場したので、早速駆けつけました。

麻辣(マーラー)キーマ和レー(800円)。

マーラーキーマ和レー
和山椒と唐辛子を効かせてある。辛さはチキンキーマほどではないが、ジワジワっと広がる。
具は干し椎茸にタケノコ、ネギと和を感じさせるが、中華風なテイストもある。
うーむ、コレは新感覚のカレー、まさに和レーという名が相応しい料理ですね。とても美味かったですよ♪

この日は他に、チーフですら何回目のバージョンアップか分からなくなったwグリーンカレーもありました。
生ピッキーヌが入っており、今までのグリーンカレーでは最辛だそうで、追加で食べようか悩んでしまったw
今後の進化も楽しみだ。

ゴヤクラの過去記事と店舗情報はコチラ注意!!水曜日が定休日になりました。
カレー巡り その335「カリー房 花」
今回のランチは、大阪・南久宝寺にある、手作り本格カレー「カリー房 花」へ行きました。
花1 花2
可愛らしい木馬が目印。

店内はテーブル席のみで、明るいカフェみたいな雰囲気。
メニューは、コラーゲンたっぷり豚軟骨と十五穀米のカレー、季節が美味しい豚軟骨と旬野菜のカレー、生ハバネロとトマトたっぷりのスペアリブ赤カレー(限定8食)の3種類と、3月の期間限定で、大豆と豆乳でイソフラボンたっぷりマイルド・キーマカレーが。プチケーキ&チャイorコーヒーが付くセットもある。
個性的なラインナップ。美と健康に力を入れたカレーが売りのようです。

注文したのはもちろん(?)、スペアリブ赤カレー(950円)。キャベツのピクルス付。

花3
見た目は確かに赤い。かなりサラサラなカレーで、生ハバネロを使ってあるだけあって結構辛い。でも激辛好きには余裕の辛さ。
トマトの酸味はやや控えめ。スペアリブはスプーンで解せる柔らかさ。
サラサラだからライスが足りなくなるぐらいスイスイ食べれる。コレはなかなかイイですね。他のカレーも試してみたいな~。
今回食べた赤カレーも、十五穀米に変更できるそうだ。

[店舗情報]
住所:大阪市中央区南九宝寺町2-5-8 アスリート御堂筋本町1F
営業時間:AM11:30~PM8:00
休み:日曜・祝日
TEL:06-6245-3737
カレー巡り その334「ボンカレーネオ」
今回は家でレトルトカレー。
先月、大塚食品のボンカレーが新しくなり、「ボンカレーネオ」として発売されました。発売日前日には東京で記念イベントもあり盛り上がったそうです。

とりあえず買ってみました。スーパー価格だと、普通のボンカレーの約2倍のお値段w
ボンカレーネオ1
新しくなって進化した点は、なんと!箱のまま電子レンジで温めることが出来る。コレは凄い。お湯で温める時間が短縮され、さらに便利になったかと。

味の方は・・・
ボンカレーネオ2
普通のボンカレーの味を全く覚えてないので比較できないのだが、ネオも普通に美味しいです。ドロッとしたソースに、じゃがいもと人参がゴロゴロ入っている。万人受けしそうな味ですな。辛口だと少しピリッとした辛さがある。

世界初のレトルトカレー、今後はどう進化していくのだろうか?
これでもう少し安ければ、また買うと思うw
カレー巡り その333「デリーキッチン」で充実ランチ
この日は遠出する気分じゃあなかったので、チャリで行ける範囲の、西宮北口・アクタ西宮の西館1F外にあるインド料理店「デリーキッチン」へ行った。
デリーキッチン1

運の良いことに、この日の日替わりは好きなバターチキンだったので、カレー1種、ナン&ライス、サラダ、串焼き1種のBランチ(900円)を日替わりカレーで注文。

デリーキッチン2 デリーキッチン3
やっぱりココのランチはいつ食べても高水準
バターチキンは、トマトの酸味とバターのコクのバランスがとてもイイ♪
ナンもふっくらサクッとした絶妙な焼き加減で申し分ない。

串焼きは手羽元のチキンティッカ。手羽元を使ったのはココでしか見たことがないと思う。味付けはシンプルだけど美味しい。
あとテーブルに置かれているカリフラワー(多分)のアチャールはかなり旨辛!! バクバク食べた。

今回、12時前に入った時点でほぼ満席。帰る頃には4組ほど待っていました。土日のランチは人気の様子。
夜は過去に1度しか行ってないので、また行かないとな~。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。