プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その332「神戸ネパール大使館」
六甲道に新しくネパール料理店が出来たという情報があったので、早速行ってみた。
場所はJR六甲道駅から北西に約5分。「六甲風の郷公園」の前。自動車工場に隣接している「神戸ネパール大使館」というお店。
店舗写真は撮り忘れorz

店内は入ってすぐにカウンター席と厨房。右側の部屋に10人以上が1度に座れる大きなテーブル席が1つ。大使館をイメージしてるそうだ。なかなか凝っている。

ランチのメニューは、ポカラ、ヒマラヤ、大使館とセットが3種類。今は1番安いポカラにサービス付けてるから、ヒマラヤと内容がほぼ変わらないという事で、ポカラセット(840円)を注文。

大使館1 大使館2
チキンカレー、ベジタブルカレー、ナン、サラダのセット。左下のチキンティッカがサービス。
大きい器がベジで豆カレーだった。チキンと共にクリーミーな口当たりで、スパイスの旨味もあり美味い
辛さを5段階で選べたので辛口の4にしたけど、コレが丁度いい辛さだった。個人的にこういうカレーは辛すぎない方が好み。
ナンは軽くてふんわり。あまり見ないタイプだけど、これがまたかなり良かった。

食後にチャイもサービスしてくれました。いや~、満足度は高いですね♪

支配人の方に名刺もらったけど、そこにあった肩書きが大使だったw
他にはオーナーが一等書記官だとか。なかなか面白い。
単品カレーにあったマスタングカレー(白いカレー)など、気になるメニューもあるのでまた行ってみたい。そういえば・・・今回初めて六甲道に降り立った。

グルハギ繋がり、かず@神戸っ子さんの記事はコチラ

[店舗情報]
住所:神戸市灘区六甲町4-1-15
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:00
休み:月曜
TEL:078-861-2810
スポンサーサイト
カレー巡り その331「ゴヤクラ」復活!!とんかつカレー
心斎橋から長堀橋へは、歩いてすぐなのでハシゴw
長堀橋駅近くの和レー屋「南船場ゴヤクラ」へ行きました。
ゴヤクラ1 ゴヤクラ2
カレー屋改め、和レー屋になってからは初訪問です。看板が新しくなってますな。

さて今回は限定メニューが無く、定番メニューしかありませんでしたが、とんかつカレー(700円)が復活していたので即注文。

ゴヤクラ3
酸味の強いトマトベースのソース(奥)に、甘味のあるビーフカレー(手前)の2種類のソースがかかったとんかつカレー。
最初は2つの味を交互に食べ、後の方で混ぜれば3度違う味を楽しめる面白いカレーだ。久しぶりでしたが、美味しかったですよ♪

訪問した後のことですが、マーラキーマ和レーなる新作が出来たそうで、まだまだゴヤクラは進化している様子。
そういえば、東京カリー番長の水野仁輔氏が訪問されたそうで(コチラ)。モヒカン話ってw

ゴヤクラの過去記事と店舗情報はコチラ
カレー巡り その330「ルーデリー」
この日のランチは、東心斎橋にある「CURRY STUDIO RUE DELHI(ルーデリー)」へ行きました。
ルーデリー1 ルーデリー2
大阪で25年間営業されてるカレー屋さん。
カレー道の受験生氏の記事で知ったのですが、3月上旬で宮崎に移転することになったそうです。コチラは食べ歩きを始めた頃に1度行ったきりだったので、移転前にもう1度食べねば、と思い行ってきました。

ランチのメニューは確かチキンとビーフだけだったはずですが、今回はメニュー表を渡されたので、どうやらディナーメニューが食べられるようで。
アヤム(地鶏)カレーや、ドライカレー風のミッドナイトカレーなど魅力的なメニューもあるけど、今回は基本のビーフカレー(1100円)を辛さ10倍(+100円)で注文。辛さを変えることが出来るのもこのお店の特徴の1つ。

サラダ、ミニラッシー、福神漬けなどの付け合わせが出された後にメインのカレー。
ルーデリー3
ディナーはポットでの提供。
シャバシャバでスパイシーなカレーには、やわらかいビーフが。うーん、美味しいですね。25年前だと斬新的だっただろうな~。
かなり好みの旨辛カレーなんだけど、なんで今まで再訪してなかったんだろ?これは移転前にもう1度行くべきか・・・。

店主様のブログはコチラ
カレー巡り その329「e-two」の和キーマ
続いて南下し、先週と同じく新町へ。
大阪厚生年金会館前の公園から南へ2ブロックの所にある「e-two」へ行きました。
e-two1
昼はカレー屋さん、夜はダイニングバーになるお店。

店内は、カウンター席、テーブル席の他、ソファ席もありなかなかくつろげそうな雰囲気。
カレーはインドマン?ライスと名付けられたのが4種類。チキン和キーマヘレカツビーフ。辛さも普通、辛口、甘口がある。
珍しい和キーマ(900円)を辛さ普通で注文。和キーマって「ゴヤクラ」でしか見たことないな~。

e-two2
おっ、キーマ(挽き肉)とカレーは別々だ。これまた珍しいスタイル。
キーマは、筍に椎茸も入ってるかな?コレだけだとやや物足りない感じ。
カレーは小麦粉を使っていないサラサラタイプ。辛さも少なく食べやすい。キーマを混ぜて食べると、筍のシャキシャキした食感が加わってなかなか面白い。個性的なカレーですね。

今回辛さを普通にした理由ですが、辛口に書かれていたのが「普通の辛さの50倍!要注意」という言葉。
いくら何でも50倍は極端過ぎるようなw今度行った時に試してみようかな。
カレー巡り その328「KALUTARA」毎月恒例wマトンカリー
今日は自分の中で毎月恒例となりつつある、江戸堀1丁目のスリランカ料理屋「KALUTARA(カルータラ)」のスペシャルメニュー・マトンカリーの日。
という訳で大阪へ。

今回も日替わりマトン(800円)で注文。野菜はいつもの豆カリー(パリップ)。

カルータラ1
(゚Д゚)ウマー!
回を重ねる毎に美味く感じるような気がする。今回のマトンも結構辛いですな。

カルータラ2
今回スリランカの漬け物である、アッチャールを出してくれた。そういえばマスター、スリランカ帰りでしたね。
細いのはパパイヤだそうだ。かなりの旨辛でした♪スリランカにも行きたいな~。
カレー巡り その327「第32回グルハギ」
神戸市長田区の古民家公民館で行われたHaggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第32回目に参加しました。
南インド料理を作って食べてしゃべる会ですが、近頃は飲み会っぽくなっておりますw

今回のメニューはこちら、
グルハギ32
プロウンエッグマサラ、パリプ(ダール)、大根のサンバル、チャナ豆のスンダル、じゃがいものカッタサンボールソテー、ベジタブルパンチ(カラフルなサラダ)、カレラ・アチャール、メロン大根&カブラのアチャール、ズッキーニ・カリフラワー・菜の花のピクルス(カレー風味)、ほうれん草のチャトニ、パパダム、プーリ、サフランライスでした。

今回はグルハギ初!!のノンベジが2種類登場。
プロウンエッグマサラ。海老と卵のカレー。ゆで卵が丸々入ってます。コレはそのまま食べてもイイけど、途中で卵をくずして食べると美味い

じゃがいものカッタサンボールソテー。南インドのワルワルを、カッタサンボール(スリランカのふりかけ・モリジブフィッシュ使用)でソテーしたもの。
カッタサンボールは誰かの持ち込みかな?これまた美味しかった。

さらにチャナ豆のスンダルや、ほうれん草のチャトニなどお初のメニューに加え、糖度の高いメロン大根という珍しい食材まであり、とても充実した内容でした♪
今回もご馳走様ですm(_ _)m
カレー巡り その326「バンブルビー」かきのカリー
新町から北上してもう1軒。西本町のインドカリー専門店「バンブルビー」へ。
バンブルビー1
今年初訪問。
今回のスペシャルが、かきのカリー(800円)だったので即注文。一応野菜カリーですねw

バンブルビー2
いやはや、相変わらず美しい盛り付け。
野菜は敷き詰められた水菜にオクラ。スパイシーという言葉を体現したかのようなカリーには、牡蠣の旨味がたっぷりと。
あー、めちゃ美味い!!

やっぱりここのカリーは大好きだ。スパイスジャンキーには堪らないと思う。
次回は久しぶりに山羊カリーかな?いや、また気が変わるかもw
カレー巡り その325「デリー」新町のインド料理屋
大阪の新町はカレー激戦区。「ラクシュミ」を初め、カレーの食べられるお店が沢山ある。

この日は久しぶりに、「ラクシュミ」に行こうかなと思い新町に行ってみたが、行列に尻込みしたので今回はスルー。やはり開店前に行かなくては。
まだ入ったことのないお店に行こうかとウロウロしていると、インド・ネパール料理屋を発見。気になったので入ってみた。
デリー1
店名は「デリー」。チキンカレーの店「ボナボナ」(随分行ってない)の向かいにある。

ランチのメニューは、A~Cの3種類。B(850円)を注文。
内容はカレー1種、チキンティッカ、ライス、ナン、サラダ、パパド。カレーはチキン、日替わり、キーマエッグから選択で、今回は日替わり(この日はシーフード)をチョイス。辛さも5段階で選べるので、4のHOTにしてみた。

デリー2
おっ!ナン大きい。プレートからはみ出してる。プレートはダルバートに使われるやつですね。
カレーには、イカとホタテが。辛さHOTは結構辛くて本当にHOTだ。3のミディアムで良かったかも。カレーそのものは美味しいんですけどね。

ナンは甘くなく、表面サクッとふんわりでかなり好みな焼き具合だった。チキンティッカもなかなかジューシーで美味しい。

上記リンク「ぐるなび」によると、夜はネパール料理もあるようだ。見たことのない名前のカレーもある。ネーパルのカレーだろうか?
カレー巡り その324「トプカ」のポークカリー
今回の東京ラストは、アキバからも近い淡路町のカリー専門店「トプカ」へ。
トプカ1
「curry草枕」と同じく、ここも約1年ぶりの訪問。
今回は印度風のポークカリー(850円)を注文。

トプカ2
ほぼスープ状のカレーに、ナス、ジャガイモ、人参、玉ネギら野菜と、トロトロのポークが。
この爽快な辛さは病みつきになる。(゚Д゚)ウマー!

東京のお店でミールスを除いて特に心に残っているのが、上野「デリー」のカシミールカレーと、ここ「トプカ」のポークカリー&ムルギカリー
共に有名店ですが、美味いもんは美味いという事で。まぁ完全に私の好みですけどねw
カレー巡り その323「シンガポール・シーフード・リパブリック」
東京2日目。まずは前日と同じくシンガポール料理。
品川駅高輪口を出てすぐのホテルパシフィック東京前庭にある「シンガポール・シーフード・リパブリック」へ。
シンガポール1
店名長いですな。

入ってすぐの所にマッドクラブが沢山。食べてみたいが高い・・・
天井が高く、高級感のある店内。一人客はあまり居なさそうw

ランチのメニューには、前日に食べた海南鶏飯やラクサ、肉骨茶の他に、フィッシュヘッドカレー、マッドクラブカレーなど。
今回は前から1度食べてみたかったフィッシュヘッドカレー(1470円)を注文。

まずは前菜として、サラダとパパド(豆煎餅)。
シンガポール2
サラダが美味い。ドレッシング何だろ?

続いてメイン。
シンガポール3
鯛のお頭を、土鍋で豪快に煮こんだカレー。なんか迫力あるな~。ライスはインディカ米でお代わり自由。
ココナッツミルクはやや控えめな印象で、サラッとしたカレーだ。思ってたほど魚臭くもなく美味しい
鯛は結構身もあって食べごたえある。骨や鱗とか満載で食べにくいのが難点ですがw
具は鯛のほか、ナス、オクラ、インゲン、トマトなど。

土鍋も大きめでカレーはたっぷりあるから、少食の方は2人で分けてもイイかも。
フィッシュヘッドカレーは、シンガポール料理店だと大抵メニューにありますが、2人以上で予約ってのが殆どなので、昼に予約なしで食べられるこのお店は私みたいな一人客には有り難いです。
今度行く機会があれば、マッドクラブカレーを食べてみたい。
カレー巡り その322「curry 草枕」なすトマトチキン
東京での夕食。当初の予定では練馬の「ケララバワン」でミールスを食べようと考えていたのだが、昼に食べ過ぎたせいでミールスを食べきる自信が、無いw
でもカレーは食べたい・・・予約していたホテルのある新宿近くで行けそうなお店はないかと考えたところ、思いついたのがコチラ。
草枕1
新宿御苑近くのカレー屋さん「curry 草枕」。1年程前に1度行って、美味しかったのを思い出した。

前回はトマトチキンを食べたので、今回はバージョンアップして、なすトマトチキン(930円)を注文。
辛さは1~10番を選べるので5番を。無料だったのでついライス大盛り(300g)にしてしまった。

草枕2
そうそう、こういうカレーでした。
大量の玉ねぎをベースにしたサラサラカレー。野菜繊維たっぷりで、ピリッとした辛さがある。
それに素揚げされたなすの甘さと、プチトマトの酸味が加わって非常にバランスが良い。
やっぱり美味いな~。かなり好みのカレーです。

辛さはもっと上でも美味しそうだ。なすとプチトマトの組み合わせがGood♪チキンは、無くてもイイかもw
ここのカレー食べたら食欲湧きました。ライス大盛りでもペロリ。近ければ頻繁に食べに行きそうなお店ですよ。
カレー巡り その321「シャヒダワット」で本格ビリヤニ
2軒目は、カレーの聖地・神保町から御茶ノ水方面へ。東京電機大学の裏手にあるインディアンロショイ「シャヒダワット」へ行きました。
シャヒダワット1
今度のお目当てはビリヤニ!!

コチラでは専用の壷に長粒米とマサラを仕込み、タンドールで蒸しあげる本格的なビリヤニを食べることが出来ます。
dancyu2007.7号」や「うまいカレーが食べたい!」などの記事を見てから、1度食べてみたかった一品です。

通常はディナーのみのメニューで、混んでない時はランチでも注文可とのこと。
とりあえず13時過ぎに行き頼んでみると、難なくOK。30分程かかるので、しばし待つ。
丁度30分で運ばれてきました。タンドーリ・ダン・ビリヤニ(チキン・Sサイズ;2200円)。

シャヒダワット2 シャヒダワット3
こ、これが本当のビリヤニなのか・・・
アルミホイルを外すと同時に広がるサフランの香り。コレは凄い!!
マサラが多めなのだろうか、パラパラというよりはベチャっとした仕上がり。なるほど、文句なしに美味いな~。1軒目にアレだけ食べたのにも関わらずドンドンいけるw
壷は熱いので、周りはおこげになっているのがまた面白い。

付け合わせにチュカウニというヨーグルトサラダもあるそうですが、かけなくても十分美味しかった。1軒目だったらもっと感動したと思うw
ここはインド料理だけでなく、ネパール料理もあるのでディナーは色々楽しめそうなお店ですね。
カレー巡り その320「新東記」
2週間しか経ってませんが、用事でまた東京へ行きました。用事は日曜だけでしたが、前日入りして食べ歩きを・・・ホントカレー馬鹿ですねw

前回は南インド料理店ばかり回ったので、今回は趣を変えて、まずはシンガポール料理を。
向かったのは、恵比寿駅から線路沿いに歩いてすぐの「新東記(シントンキー)」。
新東記1 新東記2
シンガポール政府認定、第1号レストランです。

今回はカレーの親戚と言っていいような、ラクサが目当て。だけど土日のメニューに素晴らしい内容のセットがあったので、そちらにしました。

新東記3
SET C(1980円)。海南鶏飯、ミニラクサ、ミニ肉骨茶、ドリンク、デザートのセット。食べたかったシンガポール料理が3種類とも揃っているw

まずはミニラクサ。
新東記4
ココナッツミルクにエビ出汁のやや辛めのスープに、ビーフンや米の麺が入った料理。
エビの香りがとても良く食欲を刺激する。(゚Д゚)ウマー!

続いてミニ肉骨茶(バクテー)。
新東記5
骨付き豚肉の漢方煮込み。
こちらは前から食べてみたかった料理。スープはそんなに漢方臭くなく食べやすい。奥深い味だ。トロトロの豚肉も美味しい

メインの海南鶏飯。
新東記6 新東記7
海南鶏飯は難波の「宏亜楼」でしか食べてないので、他店でも食べたかった料理だ。
ツルッとしたチキンに、香りの良いライス。うん、美味い!!
ここのタレは、甘めの中国醤油、サッパリとしたショウガ、辛口のチリソースと3種類の味が楽しめて面白い。ライスに関しては、美味しいけど「宏亜楼」で初めて食べた時に感じたほどの感動はないかな?

新東記8
デザートはマンゴープリン。これまた美味しかった。
かなり満足度の高い内容でした。ラクサと肉骨茶はまたちゃんと食べたいな~。
カレー巡り その319「バーンタイ」平日ランチセット
神戸で平日に行きたかったお店がもう1軒あったのでハシゴ。
阪急三ノ宮駅北側の通りから路地に入った所にあるタイ料理屋「バーンタイ」へ。
バーンタイ1
神戸で1番人気のタイ料理屋さんですね。

行くのはかなり久しぶり。土日は予約で席が埋まる人気店。
平日のみお得なランチセットをやってるので、前から1度行きたかった。
ランチセット(1050円)の内容は、メイン料理の他、本日のスープ、サラダ、一品料理。
メイン料理は20種類の中から週替りで5種類。今回はゲーン・ペッ(レッドカレー)を鶏肉で。辛さも5段階で選べるので、1番辛い現地の辛さ5にしてみた。

まずはメイン料理以外。
バーンタイ2
豆腐のスープ、イカのサラダ、一品料理はもやし炒め。
ピリ辛で美味しい

続いてメイン料理のゲーン・ペッ。鶏肉だから、ゲーン・ペッ・ガイ?
バーンタイ3 バーンタイ4
さすが現地の辛さだけあって結構辛い。だが美味い!!
具だくさんでハーブもしっかり使われている。やっぱり辛くて美味いのが1番好きだ。

確かにお得なセットでしたね。入った時はお客誰も居ませんでしたが、13時になると予約客がどっとやって来ました。
ヤマモリのレトルトを除くと、タイ料理を食べるのは久しぶり。お店でブーパッポンカリー(蟹と卵のカレー)を1度食べてみたいな~。
カレー巡り その318「Madras Kitchen2」マトンビリヤニ
水曜日。この日は急遽休みが取れました。
水曜日と言えば、三宮の南インド料理店「Madras Kitchen2」のマトンビリヤニの日。という訳で神戸へ。

北野の1号店は金曜日にチキンビリヤニで、2号店は水曜日にマトンビリヤニをやっています。平日なもんで水曜に行ったのは、実は初めてだったりする。マドキチのマトンビリヤニもオフ会以来。
マトンビリヤニ(1500円)。グレービー&ライタ付。

マトンビリヤニ
見た目はチキンとぽぼ同じ。でも中にはマトンがゴロゴロ。ついでに骨もゴロゴロw
色は薄めでも、しっかり味の付いたライス。うーむ、美味いね~。マトンもやわらかく、骨から簡単に取れるのがイイ。
今回のトマトベースのグレービーもかなり美味だ。

今度週末用の新メニューに、イドゥリ、ポンガル、メデゥ・ワダ、ウップマ、サンバルの南インドセットを始めるそうです。南インド料理好きには嬉しい内容。また行かねば。
カレー巡り その317「ゴヤクラ」マッシュポテトとチキンカレー
「かやく」の後は毎度お馴染み、長堀橋駅近くのカレー屋さん「南船場ゴヤクラ」へ。
ポテトとチキン1
今回の限定メニューは、マッシュポテトとチキンカレー(800円)。

ポテトとチキン2
看板に書かれている通りかなりスパイシーです。
バターの風味がいいマッシュポテトを混ぜて食べると、味が変わってまた面白い。
さすがチーフ、毎回楽しませてくれます♪

この「南船場ゴヤクラ」ですが、2月3日よりカレー屋ではなく、和レー屋として新たな展開をしていくそうです。
今までも和キーマや和のテイストの入ったメニューがあったので違和感はありませんね。今後にも期待です!!

ゴヤクラの過去記事と店舗情報はコチラ
カレー巡り その316「かやく」カレーうどん3カラ
ワイヤ」の記事にちょこっと書いた、地獄カレーのあるお店「かやく」に行ってきました。
場所はダイエー曽根店の6F。
かやく1
お店の外には、恐ろしいことが書かれた張り紙が・・・

早速カウンター席に座って地獄カレーを注文したところ、定員さんにオススメ出来ないと言われた。
どれだけ辛いんだ・・・と思いつつ、小心者の私は今回カレーうどん(680円)の3カラ(+30円)にしておきましたw
結論を先に書くと、コレで正解でしたね。

かやく2
見た目は普通のカレーうどん。具は牛肉、揚げ、ネギと定番。
気になる味は、うん、美味い!! トロミのあるカレー出汁、こりゃあイケますよ♪
肝心の辛さは、3カラでも十分激辛です。食べ進めていくと、段々辛さが蓄積していく気がする。
汗だくになりましたが、私にはベストな辛さでした。マジスパの虚空と同レベルはあると思う。

3カラは美味しく食べれましたが、地獄カレーはこの20倍の辛さはあるそうで・・・3カラの辛さを考えると完食は多分、いやまずムリw
結論、挑戦しなくて正解。

3カラはまた食べに行きたいですね。慣れたら地獄カレーに挑戦しようかな。
とりあえず、超激辛が好きな方、もしくは自信のある方は挑戦してみて下さい。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。