プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その315「カジャナ」ラムビリヤニ
この日は仕事帰りに、新大阪駅から地下鉄で一駅の西中島南方駅近くにあるインド料理店「KHAZANA(カジャナ)」へ行きました。
カジャナ1
コチラは以前からチェックしていたお店の1つ。ようやく行くことが出来た。

ディナーメニューのカレーは、チキン、ラム、海老、魚、野菜に加えポークもあり充実した内容。でも今回はカレーではなくビリヤニです。
dancyu2007.7号」のビリヤニ特集記事が気になっていたのでした。

ビリヤニは、チキン、ラム、野菜の3種類。dancyuに紹介されているシーフードはありませんね。特別メニューかな?聞けば良かった・・・
今回はラムビリヤニ(ライタ付;1260円)を注文。

カジャナ2 カジャナ3
運ばれてきたビリヤニ&ライタは、見た目かなり美しい
ビリヤニは色づいたライスと、白いライスが綺麗に混ざってますね。残念ながらライスはバスマティ米ではないようですが、味はなかなかイケます。まぁスパイシー焼き飯ってイメージは否めないですが・・・

ライタ(ヨーグルトサラダ)をかけると、酸味も加わって美味しい。
ご飯にヨーグルトをかける、違和感があったのは初めて食べる前まで。意外に合うということが分かってからは、ビリヤニにライタは欠かせない存在に。

メニューには2~3人様用と書いてあったけど、さほど多くもなくペロリと完食。
ポークのカレーに、前から1度食べてみたかった酢を使ったカレー、ポーク・ヴィンダルがあるのでまた来ようかな。
スポンサーサイト
カレー巡り その314「ナイルレストラン」
今回の東京カレー巡りのラストに選んだのは、銀座は歌舞伎座からも程近い老舗のインド料理専門店「ナイルレストラン」です。
ナイルレストラン1
1949年に日本で最初にオープンしたインド料理店ですね。

13時頃に到着しましたが、さすが長年愛されているお店だけあって行列が出来てました。それでも回転は早いようで、わりと早くお店へ入ることが出来ました。
お目当ては勿論、ナイルレストランの定番ムルギーランチ(1500円)。

ナイルレストラン2
骨付きチキンのカレーに、マッシュポテト、キャベツ、黄色いライスの組み合わせ。骨は運ばれた後、目の前で定員さんがキレイに取ってくれる。
お客がほぼ全員注文しているメニューですね。まぁ席に着くと「ムルギーランチでイイですか?」と聞かれますがw
コレを、よ~く混ぜて食べると美味い!! このブログを書き始める前にも1度食べたことがあるので、少し懐かしい。

メニューも見ずにムルギーランチ注文したから、他にどんな料理があるのか分からない。なんか気になるな~。
帰りに外の店舗写真撮っていたら、店主のナイルさんに見つかって、何故か記念にツーショットで撮ることになったw
ナイルさんはとてもフレンドリーな方でした。
カレー巡り その313「ケララの風」ランチミールス3回目
東京2日目。
前日はミールスを食べなかったのですが、東京へ来たからには1度は食べておきたいので、この日はまず大森の南インド料理店「ケララの風」へと向かいました。
ケララの風1
3回目のランチミールスです♪

この日のメニューは、
ケララの風2
右下から反時計回りに、サンバル、ラッサム、オーラン、かぼちゃのエリセリ、カキナのトーレン、パイナップルのパチャディ、パパダム、ご飯、ダール(パリップ)でした。

相変わらず美味しい
今回のメニューの中で、カキナのトーレンは初めて食べます。カキナ自体よく知らないので、Wikipediaを参照してみると、北関東で栽培される伝統野菜だって。へぇ~。
塩気が効いててご飯とよく合います。

そのご飯ですが、インディカ米ではなく日本米になっています。最近インディカ米が価格高騰しているようで苦しい様子。
粘り気を取り除く独自の調理法を使ってるそうで、普通に炊いた時とは違う不思議な食感でした。

今回も1度フルセットでお代わりしました。全てお代わり自由はやっぱり嬉しいw
過去2回、食後はチャヤを飲んだので、今回はコーヒーを選びました。このコーヒーがまた美味かった!!
何度も通いたくなりますよ、コレは。ディナーもまた行きたいな~。
カレー巡り その312「シリ・バラジ」
3軒目は夕食に、東急東横線中目黒駅から山手通り沿いに10分ほど歩いた所にある南インド料理店「シリ・バラジ」へ。
シリバラジ1
コチラは他店には無い珍しいメニューがあるという事で1度行ってみたかったお店です。

さてメニューには、たしかに見たことのない名前の料理がいくつかありますね。
その珍しいメニューの中から、アンガバ豆のドーサ、ペサラトゥ(1500円)を注文しました。

ドーサは焼き上がりに時間がかかるので、待ってる間に食べるものをアラカルトから。
それがコチラ、ゴビ65(700円)。
シリバラジ2
カリフラワーのインド風唐揚げ、みたいなもの。
やや塩味が効いてサクサクした食感。珍しく注文したビールのアテにもピッタリだ♪

肝心のドーサは、
シリバラジ3
結構デカイ!! 普通のドーサと違って焼き目が濃く、緑がかった色をしている。
表面はサクッと、内側はしんなりした絶妙な焼き加減。中に刻んだ玉ねぎ、香菜、グリーンチリが入ってるのでそのまま食べても十分美味しい

シリバラジ4
もちろん3種類のチャトニ、左からココナッツ・チャトニ、トマト・チャトニ、グリーン・チャトニや、サンバルを付けて食べても美味いね。

ところで、カレー伝道師・渡辺玲さんの記事によると、ペサラトゥは皮つきムング・ダール(緑豆)で作るドーサ、との事なんですが、アンガバ豆=皮つきムング・ダールでいいんでしょうか?
アンガバ豆でググっても全く出ないので少し気になります。

たまたま座った席がドーサを焼く鉄板の前だったので焼く工程を見れたし、味も良かったので大満足。カレーや他のメニューも気になりますね。
再訪したいお店がまた増えw
カレー巡り その311「BRASSERIE Chennai」
移動に1時間ほど掛かりましたが2軒目です。
今度は赤坂にある南インド料理 カフェ&バー「BRASSERIE Chennai(ブラッセリー チェンナイ)」へ行きました。
チェンナイ1
コチラは昨年の夏頃オープンした、まだ新しいお店ですね。

元フランス料理店だそうで、とても落ち着いた雰囲気の店内。
ランチのメニューは、休日スペシャルランチセットがAとBの2種類。内容は共にカレー、ライス又はナン、ラッサムスープ、サラダ。
カレーは選択で、Aはミックス野菜カレーor卵マサラカレーorチキンカレー。Bはほうれん草とマッシュルームカレーorバターチキンカレーorマトンカレーorAからお好きなカレーを2品。
赤坂って高級なイメージがあるんだけど、Aは880円、Bは980円と良心的な値段です。
今回はBのマトンカレーをライスで注文。

まずはスープとサラダ。
チェンナイ2 チェンナイ3
スープは、コレがラッサム??と感じるぐらいアッサリした出来。パンチがないと言うか、私が知っているラッサムとは何かが違う・・・
サラダは至ってシンプルだけど、ドレッシングにブラックペッパーが効いてました。

メインのマトンカレー。
チェンナイ4 チェンナイ5
うん、これはかなり好みな味だ。
刻んだ玉ねぎの甘さに、ホールのクローブとブラックペッパーのスパイシーさ、たっぷり入った香菜の香りがイイな。

マトンも美味しかったし、休日ランチはなかなか良かった。
夜はおつまみ豊富で、ミールスの他、ドーサも10種類以上あるので魅力的。
再訪したいお店がまた増えましたねw
カレー巡り その310「ガネーシュ」でペアセット
名古屋に続き、今度は3ヵ月ぶりに東京へ。今回も南インド料理屋中心で回りました。

まずは東京ではなく新横浜で新幹線を降り、JRと京急線を乗り継いで能見台へ。
dancyu 2008.8号」で最初に紹介されている南インド料理レストラン「ガネーシュ」へ行きました。
ガネーシュ1
以前は緑地都市にあった名店で、1度閉店したが昨年4月に移転して復活。dancyuを見てから気になっていたお店です。

ランチのメニューは、ペア、ガネーシュ、アジャンタ、ミールスなどセットが数種類。単品の注文も可。
ペアセット(1207円)を注文しました。
内容はカレー2種(チキン、ベジタブル、キーマ、サンバ、バターチキンから選択)に、ライス(白米、雑穀米、レモンライスから選択)、デザート付。
カレーはチキンとサンバをチョイス。ライスはレモンライスで。

ガネーシュ2
チキンカレーはサラッとしたスパイシーなソースで、骨付きチキンがドンと入っている。サンバはマイルドな味。具はナスに、形の残った豆がたっぷりと。どちらも申し分なく美味しい

レモンライスは、レモンの風味はあまり感じないけど美味。ライスと一緒に乗っているのは、キャベツのライタ(ヨーグルトサラダ)と玉ねぎのアチャールだった。これらはカレー、ライスと混ぜて食べてもイイね♪

あとデザートは、黒ゴマのブラマンジェでした。
ガネーシュ3
ブラマンジェって初めて聞く名前だったけど、黒ゴマの味が濃厚でかなり美味かった!!

うん、イイお店でした。dancyuに紹介されてるマトンカレーやミールスも気になるし、機会があればまた行きたいですね。
カレー巡り その309「ワイヤ」旨辛カレー
折角の有給なんでもう1軒。
江戸堀にある海鮮七輪焼き「ワイヤ」へ行きました。
ワイヤ1
大阪一辛いかもしれない、旨辛カレーを出してると評判のお店ですね。

ここもランチは平日しかやってないので、なかなか行けなかったお店だ。
着いたのが13時前、昼のピークは過ぎたようで最後の客が帰るところでした。
旨辛カレー(680円)に、揚野菜トッピング(+150円)で注文。

ワイヤ2
彩りのイイ野菜の乗ったカレーが登場。ややボテッとした感じのカレーですね。「インデアンカレー」のに似たキャベツのピクルス付き。
最初はあまり辛さは感じずフルーツ系の甘味で、うん美味しいな、と思っていたら・・・段々辛さが効いてきますね、コレはw

この辛さ、確かに大阪一かもしれない。その時の気分によって辛さの感じ方は違うと思いますが、今回は非常に辛かった。
個人的には、美味しく食べれる限界の辛さですね。最後の方は汗ダラダラだったしw野菜が無かったらキツかっただろうな~。
激辛が大好きな方にはお薦めします。

大阪の旨辛カレー、まとめ的なもの。(リンクの記事、一部かなり古いです)
私が行ったことのあるお店だけですが、南森町「辛口料理ハチ」、肥後橋「肥後橋南蛮亭」のチキンカレー、大阪駅前第2ビルB2「ムーラン」の大辛、今回行った「ワイヤ」、あと新町「ラクシュミ」のチキンorキーマも入れてイイかな。

行ったことの無いお店では、ダイエー曽根店とイズミヤ上新庄店にある「かやく」の地獄カレーという名のカレーうどんが気になる。
コレは旨辛ではなく、超激辛だそうですが1度挑戦してみたい。
カレー巡り その308「カシミール」ミックスA・マトン・玄米
1月22日は「カレーの日」でしたね。たまたまですが、本日は私用により有給とってお休みです。
という訳で、今回のランチは有給でも使わないとまず行けない、北浜の人気店「カシミール」へ。
カシミール1
約1年と5ヵ月ぶり。

気合いを入れて1番乗り。開店するかどうか少し心配でしたが、12時すぎに無事開店。
ミックスA・マトン・玄米(1000円)を注文。

カシミール2
マトン以外に、トマト、ほうれん草、ジャガイモ、サツマイモ、シメジ、豆腐など具沢山でサラサラ・スパイシーなカレー。
やっぱり美味い!!

久しぶりに食べれて満足♪ ここのカレーは、白米より玄米の方が合うと思う。
2番手の方が注文していたミックスB・チキンは、また全然色が違うし、他のカレーも食べてみたいところだ。たまにしか行けないし、待つのは必至ですがねw
カレー巡り その307「第4回グルコバ」
18日(日)の夜は、崇禅寺・もと飛鳥人権文化センターで行われた、こばやしさん主催のインド料理食事会「グルコバ」の第4回目に参加しました。
私は第2回から、3回連続の参加となります。

今回のメニューは、
第4回グルコバ
スリランカ風マトンカレー、パリップ、パラク・パニール、サンバル(具は冬瓜とカリフラワー)、かぼちゃのエリセリ、、エッグカレー、ベジタブル・サモサ、トマトチャトニ、グリーンチャトニ、パパド、パロタ、ジャスミンライス、レモンライス、ポルサンボール(スリランカのふりかけ)、トマトのサンボール(スリランカ風アチャール)、人参のアチャール、ナスのアチャール、ミックス・ライタでした。ワダはおやつ用に作ったとのこと。
詳しい解説は、主催者様のブログへ。

今回は南、北のインド料理だけでなく、スリランカ料理もある幅広い内容。
マトンカレーは前日に食べた「KALUTARA」とはまた違う感じですが、マトンの臭みも無く苦手な人でも食べれそうな味わいでした。文句なしに美味い!!

かぼちゃのエリセリは、「ケララの風」で1度食べて感動した料理。ほとんどの人が知らないと思う料理をチョイスしたのは流石。

いや~、どの料理も美味しかった。サンプルの写真撮ってて出遅れて、パリップだけ食べそびれちゃったけど他は腹一杯食べたし大満足ですよ♪
毎回食べるだけで申し訳ないのですが、今回もご馳走様でしたm(_ _)m
今後も楽しみです。
カレー巡り その306「ゴヤクラ」新ビーフカレー
今回のランチは、お馴染み長堀橋駅近くのカレー屋さん、南船場「ゴヤクラ」へ行きました。
お店へは今年最初の訪問。

目当ては新しくなった特製ビーフカレー。ビーフ+チキンキーマ(800円)を注文。

新ビーフ+チキンキーマ
ビーフカレーは、去年の年末スペシャルで出してたのを改良したもの。
年末スペの時ほど甘味は感じず、トマトやリンゴの酸味が前に出てる感じです。新しくなってから既に3回もバージョンが変わってるそうなw
この酸味がチキンキーマの辛さと相性抜群!! 混ぜても美味いよ♪
またイイのが出来ましたね~。

私が訪れた時、先客が二人いました。先に来られた方がスパイスライスを注文したようで、それに釣られてお次の方も。さらに私の次にお店に入った方も、チーフが作ってるのが気になったようでスパイスライスを頼んでました。まぁ、あの香りを嗅ぐと気になって仕方がないですけどねw
客が少ない時とか、時間に余裕がある時は作ってくれるそうです。但し+300円になりますが。なんか裏メニューぽくなってるな・・・

「ゴヤクラ」の過去記事と店舗情報はコチラ
カレー巡り その305「CoCo壱番屋」グランド・マザー・カレー
名古屋帰り、夕食は地元の「CoCo壱番屋」で。
今年もやって来た期間限定メニュー、「グランド・マザー・カレー」の季節!!

グランド・マザー・カレー(780円)をライス、辛さ普通で。

グラマ
私はココイチのカレーだとこのグラマが1番好きです。
大きめなジャガイモ、人参、玉ねぎとおうちのカレー定番の具に、焼き目のついた豚肉。この組み合わせがなんかホッとする。

グラマと同じく恒例のイヤースプーン。
実は今まで1度も当たったことがない。今回も外れたw ハズレ3枚で応募の食事券は当たったことがあるんだけどな~。
とりあえず、期間中に最低3回は食べようと思う。
カレー巡り その304「ボンベイ」トマトたっぷりカレー
名古屋16時到着。今回は時間の都合上、夕食も食べれなさそう。
でもカレーが食べたいということで、名古屋駅から近く、こんな中途半端な時間でも営業している、大名古屋ビルヂングのインドカレーの店「ボンベイ」に行った。
ボンベイ1
1年数ヶ月ぶり、2度目の訪問になる。

メニューはインドカレーのみで、あとは量を決めるだけ。今回は普通(1000円)で。

ボンベイ2 ボンベイ3
水を使わずにフレッシュトマトや野菜のみの水分で作られたカレー。トマトの酸味に、玉ねぎの甘さ、爽快な辛さがある。

トマトが好きってこともあるけど、私はこういったトマトたっぷりなカレーが大好きだ。
「ゴヤクラ」のトマトカレーもそうだけど、自分でも作ってみたい理想のカレーの一つだったりする。
カレー巡り その303「KALUTARA」今年初のマトンカリー!!
この日は、名古屋へ行く予定だったのだが、午前中に仕事の打ち合わせが入ってしまい名古屋ランチが出来なくなってしまったorz
仕方がないのでランチは大阪で。SPメニュー目当てで江戸堀1丁目のスリランカ料理屋「KALUTARA(カルータラ)」へ行きました。

今回のSPメニューは、お馴染みマトンカリー!!
日替わりマトン(800円)を注文。

日替りマトン
相変わらず美味い!!
マトンはなかなか辛く、パリップ(豆カリー)はマイルドだけど風味が素晴らしい♪
混ぜこぜ(゚Д゚)ウマー!

最近ここではマトンカリーばかり食べてるので、ビーフやチキンもだんだん恋しくなってきたかな~。まぁ土曜日しか行けないから必然的にマトン狙いになっちゃうんですけどねw
土曜日もSPランチやって欲しいな~。
カレー巡り その302「マジックスパイス」でポーク角煮の虚空
「高津宮とんど祭り」の後でもう1軒。
寒かったのでHOTなものが食べたいなと思い、久しぶりに桜川のスープカレー屋「マジックスパイス」なにわ店に行った。
マジスパ1

今回の注文は、ポーク角煮(1030円)に通常では1番辛い虚空(+250円)を。

マジスパ2
ふむ、辛いけど普通に食べられる。そんでもって美味い。
具は角煮の他、人参、ナス、大根、キャベツ、キュウリ、インゲン、ヤングコーン、さやえんどう、シメジ、ジャガイモ、コンニャク、ゆで卵など、メモするのが面倒なくらい沢山w
角煮はトロトロで柔らかく美味い!!

数年前に初めて食べた時は一口でむせた虚空だが、「ハマルカレー」など辛いカレーをよく食べてるせいか今では普通に食べれるな~。
でも、食べ進めていくとだんだん辛さが効いてくる。マジスパのスープカレーは、この辛さと旨さの一体感がイイ♪ 最後の方になると辛いのが快感になってくるw

気持ちのイイ汗をかいて完食。あー、美味しかった。
虚空は普通に食べれるということで、次回は「銀河系最強最辛極旨華麗!!!!!」のアクエリアスに挑戦か・・・。
もうスープでは無く、トロミ状という噂のアクエリアス。少し怖いが、気になる。
カレー巡り その301「釜たけうどん」&「ゴヤクラ」高津宮とんど祭り
この日は谷町九丁目近くの高津宮で行われた「とんど祭り」に行ってきました。
高津宮
目的は「高津宮とんど祭りとたぶん(自称)日本一の屋台」というイベント。
このイベントで、千日前の讃岐うどんの名店「釜たけうどん」と南船場「ゴヤクラ」の夢のコラボがあったんですよ♪

それがコチラ、
とんど祭り1 とんど祭り2
和風チキンキーマカレーうどん。

和風チキンキーマカレーうどん
うどんにキーマをかけるという、新しい発想のカレーうどんだ。キーマは結構辛口で、和の風味が豊か。それがのど越しのイイうどんとよーく絡まって、
めちゃ美味い!!
これは是非とも、お店でも出して欲しい逸品ですよ。また食べたくなります。

このお祭り予想以上の人出で、昼頃になるとどこの屋台も行列になってました。
どうも私が知らないだけで、本当は有名なグルメイベントだったらしいw

ついでに、他の屋台にもカレーがあったので追加のカレーネタ。
道頓堀のカレー&ワイン「Cumin」のグループ店である焼肉屋「遊山」の屋台で2種盛りを。

カレー&もつ煮込み
牛もつの赤ワイン煮込み&こだわりカレー。カレーももちろん美味しいけど、もつ煮込みがハゲしく美味かった。

今回は2店しか食べなかったけど、素晴らしいお祭りだったな~。来年も行こう。

「ゴヤクラ」の過去記事と店舗情報はコチラ
カレー巡り その300「大多安」の京野菜カレー
久しぶりに観光目的で京都へ。
ランチは祇園の八坂神社近くのカレー屋「大多安」へ行った。
大多安1
新烏丸の「割烹 大多安」がプロデュースしたお店で、京の食材を使ったカレーがメイン。

メニューは京野菜カレーの他に、豆冨カレー京湯葉カレー京生麩カレー季節の魚カレーなど。カレーラーメン、カレーうどんもある。
鱧の魚カレーにも惹かれたけど、今回は京野菜カレーを注文。小鉢の付く御膳(1550円)で。

大多安2
京野菜は季節によって変えてるそうで、今回はエビイモ、堀川ゴボウ、金時人参だった。ライスは九穀米。小鉢には京都らしく漬け物が。野菜は素揚げしてある。
カレーはサラッとしつつ、コクのある和風カレー。お店が掲げている「はんなり、スパイシー」という言葉がぴったりな感じだ。京野菜もカレーとよく合っていて美味しい。
付け合わせの天かすをかけると、サクサクとした食感が加わってまた面白いな。

なかなか美味しかったけど、値段がやや高め。その点は祇園価格かな~。

さて、今回でカレーの記事300回達成だ。
201回目から約7ヶ月で、平均すると2~3日に1回の更新ペース。この調子で今後もいろいろ食べていこうと思う。
カレー巡り その299「第31回グルハギ」
この日の夜は、神戸市長田区の古民家公民館で行われたHaggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第31回目に参加しました。

今回のメニューはコチラ、
グルハギ31
今回も素晴らしい内容♪

グルハギ31-2
①サンバル:豆汁野菜カレー。具はダイコン、ベジミート。
②パリップ(ダール):オレンジレンズマメの香味煮込みスープ。
③チャール:?
④波羅蜜ココナッツマサラ:ジャックフルーツのココナッツグレイビー。 水を全く加えないインドカレー。
⑤カレラアチャール:ゴーヤのインド漬け。 市販品。
⑥キャベツのトーレン:キャベツの香味炒めココナッツ風味
⑦黒ダイコンのクミンサラダ
⑧ベジタブルパンチ:カラフルなサラダ
⑨ジャガイモのタマリンド風味炒め
⑩プーリ:揚げパン
⑪パパダム:豆煎餅
⑫バスマティライス:インドの高級香り米
⑬H氏特製ココナッツスイーツ:ココナッツの団子。中はイチジク、カシューナッツ。
解説はmixiの「グルハギの轍」より。

えー、毎度の事ながら今回もめちゃウマでした。
特に第1回グルハギ以来という波羅蜜ココナッツマサラが美味しかったな~。
あとチャールは初めて聞く料理名で、インド料理はまだまだ奥が深いと感じます。二徹して作ったという、手の込んだスイーツも絶品でした。
今回もご馳走様ですm(_ _)m
カレー巡り その298「Adhikari」
今回のランチはこの間見つけたお店へ。
生田神社西側のビル、日宝神戸壱番館4Fのネパール料理屋「Adhikari(アディカリ)」に行った。
アディカリ1 アディカリ2
以前インド料理屋の「サプナ」があった所ですね。

神戸はインド料理屋は沢山あるけど、ネパール料理屋って少ないですね。って言うか、他は1軒しか知りません。
ランチのメニューは、A~Cの3種のセットが。Cセット(980円)を注文。

Cセット
結構ボリュームあるな~。
内容は、カレー2種(ベジタブル、チキン、本日のカレーより選択)、ナン、ライス、サラダ、パパド、ネパール漬け物、チキンティッカ、ソフトドリンク。メニューには書いてなかったがスープも出てきた。
カレーはチキンとホウレン草のカレーを。どちらもマイルドだけど、スパイスの効きも良く美味しい。
ナンはしっかりとした食感に、仄かな甘みがあって美味い!! ティッカもジューシーでなかなかだった。

ボリュームも満点だったし結構満足。豆のカレーとか食べてみたいかな~。夜はダルバートもあるようだ。
それにしても、店名が外に置いてあったチラシにしか無かったのが気になる・・・
カレー巡り その297「Madras Kitchen」2009年はビリヤニから
年明け1食目は、カップヌードルのカレー。2食目は「ハマルカレー」のイカトンカレーでした。もちろん元旦からカレーですよw
そして今年の1軒目は、神戸・北野の南インド料理屋「Madras Kitchen(マドラスキッチン)」へ行きました。
2日は金曜日ということで、お目当てはビリヤニ~。

インド料理屋は年末年始でも営業してるお店が多いので有り難いです。マドキチもそう、この日も予約客がいるほどの盛況ぶり。
注文したのは金曜のみのビリヤニ(1050円)。

ビリヤニ~
パラパラのライスの上にフライドオニオン。中には大きなチキンレッグ。グレービーとライタ付。
久しぶりだけどやっぱり美味しい!! 今回のグレービーは、トマトに玉ねぎ、チキンベース。結構辛くて美味い。
ここのビリヤニはそのままでも美味しいけど、グレービーやライタをかけてもまた楽しめるのがイイな。(゚Д゚)ウマー!

マドキチへ行く途中、生田神社西側のビルにネパール料理屋が出来てるのを発見。今度行ってみよっと。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。