プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーリーフ、種蒔いて1年
10月27日で我が家のカレーリーフが、種を蒔いてから1年経ちました。
現在はこんな感じ↓
カレーリーフ1
3本とも順調に育ってるようです。

カレーリーフ2
まだ15cmぐらい。去年はまだ芽が出ていなかったのであまり心配はしませんでしたが、今年の冬越えは少々心配です。
ここまで育てると、大きくなるのが楽しみになってきますね。
スポンサーサイト
カレー巡り その264「第28回グルハギ」
この日はHaggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第28回目に参加しました。
場所はお馴染み、神戸市長田区の古民家を移築した集会所で開催。

今回のメニューはこちら、
グルハギ28
冬瓜のサンバル、パリップ、ラッサム、ライタ、パコディ、インゲンのポリヤル、ワダ、トマトチャトニ、アッパラム、ライス、ラスグラ(パニールのシロップ漬け)でした。

相変わらず美味い!! 毎回こんな豪華な料理が食べられるとなると、毎月参加したくなります。
今回の料理の中ではパコディがなかなか面白い。北インドでいうとパコラに当たるインドの天ぷらのような物。
カボチャ、カリフラワー、ジャガイモと3種類あったけど、どれも美味しかったです。
今回は材料足りなくてアチャールが作れなかったそうですが、この内容にアチャールが加われば完璧でしたね。

毎回ある参加者さんが作ってきてくれるデザート。インド料理はよく食べる方ですが、インドのスイーツはお店で注文しないせいか、ほぼ知らないので勉強になります。

毎度の事ながら、今回もご馳走様でした。もうすぐ30回達成だ。スゴい!!
カレー巡り その263「ムーラン」の大辛
「ナタラジ」の後、なんか物足りなかったので(量が)、讃岐うどんを食べようと思い大阪駅前ビルへ。
1度食べてみたかった「はがくれ」は超行列できてたのでスルーして、第2ビルへ行ってみると、通りかかった辛口カレーの「ムーラン」に大辛はじめましたの文字を発見。気になったので食べてみる事にした。
結局カレーかよw

ムーラン1
大辛だけでなく、小辛(マイルド)もはじめたようだ。

カレー大辛(700円)を注文。
ムーラン2
見た目は普通。カレーソースを温める時にスパイスらしいモノを加えてた。
口当たりは甘いけど、すぐに辛く感じる。甘辛いカレーの代表「インデアンカレー」とはまた違ったタイプで美味しい。

肝心の辛さは・・・最初は調子よく食べ進めたのだが、半分ぐらいで段々キツく・・・

うん、めちゃ辛い

なんか辛いじゃなくて、少し痛い気がする。ケチってトッピングなしにしたのがマズかったか。
カレーの種類やその時の状況よって辛さの感じ方違うけど、私が食べたカレーの中ではトップかな。

とりあえず水2杯飲んでなんとか完食。汗がスゴいことにw
また行く時はトッピング付けて挑戦。何度か食べると慣れそうな気も。
もっと辛くする事も可能みたいなので、激辛好きの方はぜひ。
カレー巡り その262「NATARAJ」ブリーゼブリーゼ
今回のランチは、7月に完成した西梅田の高層ビル・ブリーゼタワーの5Fにあるインド料理店「NATARAJ」へ。
ナタラジ1
東京に数店お店を構える自然派インド料理が売りのお店ですね。

新しいので店内はとてもキレイ。高級感のあるお店だ。
さてランチのメニューは、セットが数種類に、カレーの単品も数種類。しかし、どれも結構高い。
カレー単品で1000円するし、ナンとか合わせると2000円近い。セットに関しては2500円から・・・。頻繁に通えるお店ではないですw
うまから手帖」さん情報によると、平日はランチにブッフェやってるようです。

カレー2種類食べたかったので、パドマ・ターリー(2500円)を注文。

まずはサラダとパパド。
ナタラジ2

続いてカレー2種、ティッカ、ライス、アチャ(インドのピクルス)にナン。
ナタラジ3 ナタラジ4
カレーは右がチャナ・マサラ(辛口)。なかなかスパイシーで、ホクホクした豆が美味しい
左はナス、ジャガイモ、カリフラワー、インゲン、グリーンピースなどのベジタブルカレー(中辛)。野菜たっぷりで、こちらも美味。
天然酵母を使用しているというナンはふっくら、柔らかめの焼き具合。サクッとしたのもイイけど、これもアリ♪

こちらのお店、自然派インド料理という事でベジタリアン仕様です。肉がない代わりに、大豆グルテンから作ったグルテンミートがある。
そのグルテンミートをタンドールで焼いたグルテンティッカ。
ナタラジ5
食べた感じは、まさに柔らかい肉。これが元は大豆だとは・・・かなり驚き。

ガッツリ食べるのには向いてないけど、ヘルシー志向の方にはイイかも。
グルテンミートの入ったカレーは食べてみたいので、いつかまた。
カレー巡り その261「Madras Kitchen」で一人ディナー!!
この日は夜まで神戸に居たので、北野の南インド料理店「Madras Kitchen(マドラスキッチン」で一人ディナーを決行。

いつの間にやらメニュー表が新しくなってますね。それと日本人スタッフも。
まずはメニューの後ろの方にあった、数量限定のイドゥリセットを。
イドゥリ
イドゥリ4個にサンバル、チャトニが2種類。
イドゥリは南インドで朝食によく食べられるティファン(軽食)の1つ。お米の粉で作った蒸しパンだ。食べるのは、初参加したグルハギ(去年の5月)以来になる。
ここのは、カレーリーフとカシューナッツみたいなのが入ってますな。フワフワした食感で美味しいです。
野菜たっぷりのサンバルが、思いの外スパイシーで美味かった。赤いチャトニは相変わらず旨辛♪

続いてカレーは、チキンチェティナードゥをチョイス。チャパティを合わせた。
チキンチェティナードゥ
グリーンチリが効いたスパイシーなカレー。結構辛くて美味い!!
これはライス(インディカ米)で食べても美味しそうだ。

今回はサンバル、チャトニ、カレーとスパイシーなのが多かった。そう言えば、まだウタッパム(インド風お好み焼き)食べてなかったな~。今度食べよう。
11月は2号店がオープン1周年ですね。
カレー巡り その260「MINT」
今回のランチは神戸・三宮のさんプラザB1にある神戸ビーフカリー「MINT」へ。
MINT1
店内は、カウンター席にテーブル席もあり、なかなかオシャレ。
こちらでは名前に掲げている通り、神戸牛をベースにしたフォンドボーを使っているそうだ。

1番高い特選神戸ビーフカリーランチを注文。サラダが付いて1400円なり。
MINT2
小麦粉を使っていないサラッとしたカレーで、なるほど旨味は十分。
特選の具の肉は、神戸牛100%。スプーンで切れる柔らかさ。これは美味い!!

個人的にはもう少し辛さがあれば完璧。
辛み10倍~50倍に出来るようなので、次回は挑戦。50倍を食べると、お店に写真貼られるようだw
カレー巡り その259「MADRAS」
長堀橋から歩いて西へ。ハシゴの2軒目は、西心斎橋にあるカレー屋さん「MADRAS(マドラス)」へ。
マドラス1
マドラスと言えば、同名店が日本橋、難波、天五にもあるようですが、こちらの西心斎橋のお店も含めて、日本橋のお店の暖簾分け店らしいです。

さてメニューは、トマトベース、チキンベース、ビーフベースと3種類のベースにいろんなカレーがある。
今回はビーフベースのとんかつロース(880円)を注文。

マドラス2
大きめのお皿で登場。味は大阪に多い、甘辛いカレーと少し異なり酸味も感じられるカレーだ。
なかなか美味しい。辛さは後からジワジワ来ます。
とんかつは、揚げたてサクサクでイイ感じ。

たま~に食べたくなるようなカレーでした。トマト好きとしては、トマトベースを1度試さねば。
カレー巡り その258「ゴヤクラ」生ハバネロと緑の小人たち
この日のランチは、すっかりお馴染みになってる長堀橋駅近くのカレー屋さん、南船場「ゴヤクラ」へ。
先週はインド料理沢山食べたので、この日は大阪っぽいカレーを食べようかなと思ってたけど、ゴヤクラさんの特別メニューに惹かれてまた来てしまったw

その今回の特別メニューは、
豚キーマ
生ハバネロの豚キーマ。題して「生ハバネロと緑の小人たち」w

生ハバネロと緑の小人たち&新トマト
右が豚キーマ、左は新トマトカレー。(また合いがけにしてもらった)
豚キーマ、結構辛いです。今まで食べたゴヤクラのカレーでは1番辛いですね。でも私にはちょうどイイ辛さ。これは旨辛ですよ♪ チキンキーマと食べ比べしてみたい。
この日は12時15分頃に着きましたが、すでにお店は満席で、チキンキーマは売り切れてました。

トマトカレーの方は、何回か食べた旧バージョンとは違い新バージョンに。まぁ、違いはよく分からないのですがw 私はこのカレー?とクエッションマークが付きそうなトマトカレーが大好きです。
カレー巡り その257「ダバ・インディア」のベジミールス
「ケララの風」でミールスを初めて食べた感じのお客さんが、この料理は他のお店でも食べられるんですかと聞いていて、「ダバ・インディア」のことが出ていたのを耳にし、久しぶりだしちょっと気になったのでハシゴしたw

さすが人気店。13時過ぎでも満席でした。少し待って席へ。
過去に2回行き、2回ともノンベジミールスを食べたので今回はベジミールス(1600円)を注文。

ベジミールス
カトゥリは左から時計周りに、サンバル、ラッサム、ポリヤル、野菜カレー、ヨーグルトにデザート(名称不明)。パパドとプーリの下にバスマティライス。左下のはマンゴーアチャールとトマトチャトニですね。
サンバルとラッサム、ライスはお代わり可能。

さすがに連続だと違いがよく分かる。特にラッサム。こちらの方が辛く、スパイス感ビシバシ感じます。
もう一つ気に入ったのが野菜カレー。ココナッツミルクベースのマイルドなカレー。これが特に美味しかった。
ここでもサンバル、ラッサム、ライスを1回お代わりしたけど、野菜カレーも欲しかったな~。

さすがにミールス2軒連続は食べ過ぎだったw
夜は中目黒の「シリ・バラジ」か西新宿の「コチンニヴァース」に行こうと計画していたが、腹一杯だったので夜は食べずに帰りました・・・次東京へ行くのは1月かな?
カレー巡り その256「ケララの風」ランチミールス再び
12日の日曜日。東京へ来たからには、どこかでミールスを食べたいので、先月と同じく大森の「ケララの風」へ。

この日ランチミールスは、
ランチミールス
右下から反時計周りにサンバル、ラッサム、アヴィヤル(ミックス野菜のココナッツ、ヨーグルト和え)、ナスのオラットゥ、キャベツのトーレン、ビーツのパチャディ(マスタード風味ヨーグルト和え)、パパダム、ご飯、ご飯にかかってるのがダールでした。

もちろんどれも美味しいけど、今回のはナスのオラットゥとビーツのパチャディがお気に入り。
オラットゥはスパイシーな炒め物。香ばしさとスパイシーが相まってとても美味しい
ビーツは食べるのグルジリ以来!! なんか感動w

1度フルセットでお代わりしました。全てお代わり可は有り難い。ディナーもまた行きたいな~。
カレー巡り その255「ムット」でチキンビリヤニ
2軒目に選んだお店は、JR大久保駅から歩いて数分のコチラ、
新ムット1 新ムット2
南インド ティファン&レストラン「ムット」へ。

2度行った西新宿の南インド料理店「ムット」が新たにオープンしたお店です。
面白い事にマンションの2階にお店がある。
新ムット3
神戸の某店を彷彿させるが、中はれっきとしたレストランですね。

さてメニューですが、こちらはタンドールがなく、ドーサやイドゥリなどのティファン(軽食)が中心だそうです。ランチにはミールスもあるみたいですね。
とりあえず何でも出来るとの事なので、日替わりランチのチキンビリヤニ(1000円)を頂くことに。

新ムット4
骨付きチキンが上に乗ったシンプルな見た目。タマネギのライタ(ヨーグルトサラダ)付き。
これ、バスマティライスでしょうか?こんなにパラパラした食感のビリヤニは初めてだ。うーん、美味い!!
ライタをかけて食べても美味しい。あとサービスでサンバルを少しかけてくれたけど、コレが意外にも合う!!
他店はどうか分からないけど、ムットのビリヤニ+ムットのサンバルは美味しいという事が分かりました。新たな発見ですよ♪

また行く時はドーサを食べようと思います。ご馳走様でした。
カレー巡り その254「シターラ・ダイナー」シターラ・プレート
2ヵ月連続で東京へ。今回はイベント目的。
まずは品川で新幹線を降り、エキナカのエキュート品川にあるインド料理店「シターラ・ダイナー」へ。

9/29~10/19の間、エキュート品川オープン3周年記念でスペシャルメニューをやっていると、カレー伝道師・渡辺玲さんの記事で拝見し、丁度イイ機会だったので寄ってみた。

シターラ・プレート(2000円)。
シターラ・プレート1
まずは焼き物。チキンと海老のバーベキュー。
チキンの方、卵やナッツなどでマリネしてあるようで、複雑な味わいで美味い
海老は有頭。ぶっちゃけ頭付きの海老は食べ慣れてないのだが、ミソもあって美味しい。

続いてカレーのプレートは、
シターラ・プレート2
パラク・コフタにキーマ・ナン、オニオンパコラ、野菜サラダ。
カレーはトマトベース、パラク・コフタはほうれん草とポテトの卵型団子だそうですが、こんなの初めて食べました。ほうれん草より香菜を強く感じたけど、味はめちゃ美味い!!
キーマ・ナンはそのままでも美味。カレーをつけたら、さらにヨシ♪

どの料理も文句無しに美味かった。2000円という値段もよく分かります。まぁ、周りは誰一人注文してなかったですがw
普通だとランチで2000円はかなり高い方・・・カレーに関しては惜しげもなく金使ってるな~私w
カレー巡り その253「スープカレー 心」
この日のランチは、なんとなくスープカレーが食べたくなったので三宮の「スープカレー 心」へ行った。スープカレーはたまに食べるけど、心は2年前に1回行ったっきりだ。

さてメニューは、スープカレーが4種類と少なくなっている。その代わりキーマカレーとカレーライスが追加されてる。
キーマカレーにも少し惹かれたが、やっぱりスープカレーって事で、もち豚とほうれん草のスープカレー(1030円)を玄米大盛で注文。辛さは3番が中辛になってるが、以前30番で食べたような気がするので今回も30番(+50円)で。

もち豚とほうれん草
具は、豚肉、ほうれん草、人参、コーン、ジャガイモ、ゆで卵などなど。肉は結構入っている。
あっさりしたスープで、辛さも丁度イイ具合。なかなか美味しいですな。
キーマカレーも気になるのでまた行こうか。
カレー巡り その252「アンチョイ」再訪
地元にあるベトナム料理とフォーの店「アンチョイ」へ夕食に初訪問。

まずは定番、生春巻き。
生春巻き
いろんなタレ付けてウマウマ。

続いて、今回はフォーではなく夜限定10食と書いてあったブン・ティット・サオ(700円)を。ベトナム風冷やし中華だそうだ。
ブン・ティット・サオ
ビーフンにニンニク、フライオニオン、底にタレとキュウリ、モヤシなどの野菜が入っており、よく混ぜて食べる。サッパリしてて美味しい。これは夏向けの料理ですね。

辛口カレースープに海鮮と野菜の入ったオリジナルフォーって貼り紙があったので、次回はそいつを注文だな。

カレーの記事は前回、こちら

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。