プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その251「ナマステ」
なんか無性にインド料理食べたくなったので、まだ1度も行ってなかった心斎橋の「namaste(ナマステ)」へ。
ナマステ1

ランチのメニューはセットが数種類。お薦めはBセットかナマステセットだそうだ。私はBセット(1050円)を注文。
内容はカレー2種、バーベキュー、ライス、ナン、サラダ、チャイorコーヒーだ。

ナマステ2
カレーはキーマと野菜だった。キーマはかなりスパイシーで、野菜はマイルド。どちらも美味しいけど若干冷めてるのが残念。
ナンは甘くなくてサクッとした好みの焼き具合。ライスは日本米だけど美味しい。

思ったほど量は多くない。私は2軒目でもペロリw よく食べる方だとカレー3種のナマステセットがイイかも。
夜も1度行ってみねば。

そういえば去年1度行った梅田店、いつの間にやら無くなってたな~。現在は「シュリアリナ」の支店に・・・
スポンサーサイト
カレー巡り その250「ゴヤクラ」ゴーヤと豚の挽き肉カレー
この日ランチは、月に1回以上行くようになった長堀橋駅近くのカレー屋さん、南船場「ゴヤクラ」へ。

ゴーヤと豚の挽き肉1
今回の限定メニューは、ゴーヤと豚の挽き肉カレー。美味しそうだったので即注文。それと久しぶりにトマトカレーがあったので合いがけにしてもらった。

ゴーヤと豚の挽き肉2
左のゴーヤと豚の挽き肉カレー、ゴーヤの苦さは殆どなく、レンズ豆(多分)のコリコリとした食感が印象的なカレーだ。うーん、美味い!!
右のトマトカレーは、トマトの酸味が心地いい逸品。この味好きだな~。
トマトとカレーが好きな人にぜひ食べて欲しい料理です。

次回もマスターの繰り出す様々なカレーに期待!
カレー巡り その249「欧風カリー ボック」
ちょっくらある目的で広島県の尾道へ行ってきた。尾道というとラーメンが有名ですが、私はもちろんカレーw

しかし、尾道は検索してもカレー屋さんヒットしなかったので、新幹線の駅がある福山へ行ってみた。こちらは数軒ヒットしたのでその内の1軒、欧風カリー「ボック」へ。

メニューは、プレーンのカレーが400円とお安い。季節の野菜カレー(600円)を注文。

野菜カレー
欧風カレーというと、コクがあり甘味の強いカレーを思い浮かべるけど、このお店は違いますね。
甘さはなく、仄かに辛さのあるカレーだ。それにナス、カボチャ、オクラ、パプリカなどの夏野菜の甘さが加わってなかなか美味しい。量はやや少な目かな。

メニューの1番下にメガカレーというのがあって、ライス2kg、ルー1L、具が3人前ずつで、30分以内に食べたらタダと書いてあった。
お店入った時腹ペコだったんで、注文しようかちょっと悩んだw
カレー巡り その248「KALUTARA」またまたマトンカリー
ハシゴの2軒目は、本町から北上し、大阪一辛いかもしれないカレーを出していると噂の江戸堀の「ワイヤ」へ行ってみたが、残念ながら閉まっていたので、お隣のインド料理店「ダナ・パニ」で窯焼きチキン丼なる料理を食べてみようかと思案したのだが、ふと20日って「KALUTARA」のマトンの日じゃあ?と思いたったのでお店へ直行。見事に正解!!しかも12時半にも関わらずまだ残ってた。
という訳で先月に続き、2ヵ月連続でマトンカリーにありつけました。

日替わりマトン(800円)を注文。

日替りマトン
やっぱ美味い!!前回の方がややhotかな?
日替わりの野菜、未だにパリップ(豆)しか出会ったことがない。他のも食べてみたいな~。

10月も11日の土曜日にマトンカリーをやるそうだ。土曜は結構狙い目かも。
カレー巡り その247「バンブルビー」のフルーツカリー
この日のランチは、大阪・西本町のインドカリー専門店「バンブルビー」へ。
最近、南船場「ゴヤクラ」によく行ってるので、ちょっとご無沙汰気味です。

お店の前に貼ってあったスペシャルメニューが、
バンブルビー1
フルーツカリー!?面白そうなので、今回はコイツに決定!!

バンブルビー2
食べて納得。フルーツの甘味と酸味が、「バンブルビー」のスパイス使いと見事に調和している。こりゃ美味い!!バナナは熟す前の青いやつかな?
一応、日替わりの野菜カリーのはずだが肉も入っている。まぁ美味いから別にイイんですけどねw

フルーツのカレーってあまり食べたことけど、以前新町にあったフルーツカフェ「くだもんやYUKKO」のフルーツキーマが印象的だったな~。レモン味があったりして。いつの間にやら閉店してたので1度しか行ってないけど。
他にもフルーツカレーを出してるお店あるかな?
カレー巡り その246「第27回グルハギ」
記事上げ遅いですが、2日間の東京カレー巡りから帰って3連休の最終日は、Haggieさん主催の南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第27回目に参加しました。
場所はお馴染み、神戸市長田区の古民家を移築した集会所で開催。3日連続の南インド料理だ。

今回のメニューは、
グルハギvol27
サンバル、ラッサム、クートゥ、ポリヤル、パパド、ポディ&ギー、プレーン・ライス、ナスのアチャール、ハバネロのアチャール、ゴーヤのアチャール、紫玉葱のアチャール、ワダ、カリパッタ・チャトニ、ココナッツ・チャトニ、スジハルワでした。
詳しい解説はK1郎さんの「うまから手帖」へ。

今回も素晴らしい内容。特に好きなのはサンバルとアチャール。
ゴーヤ、ナス、ハバネロのK1郎さん特製激辛アチャールで食欲が増す増すwハバネロは一部かなり効いた~。

今回気になったのが緑色のチャトニ。いつものグリーンチャトニではなく、カレーリーフのチャトニだったとは!!なんか贅沢ですね。

毎回ご馳走様です。Haggieさん、調理隊の皆さん、他の参加者さんに感謝。
それにしても今回の3連休、美味いもんばっか食べ過ぎだなw
カレー巡り その245「ケララの風」で初ディナー
日曜のディナーは前述どおり、大森の南インド料理レストラン「ケララの風」へ。

気になるメニューは、ディナーではミールスがなく、メインのカレーやアラカルトの1品料理が種類豊富になってます。
悩んだ末に、マトンマッパス(1330円)と前菜・サラダセット(600円)を注文。

まずはサラダ。
サラダ
味付けが塩とレモンのサッパリタイプ。カリカリな豆がとても面白い。
上にフレッシュココナッツを散らしてあったり、かなり凝っている。

続いて前菜。ワダにサンバル、ココナッツチャトニ。
ワダ
ワダのフワフワな食感、なんかハマりそうだ。サンバルもしっかり量があるのが嬉しいな。

そしてメインのマトンマッパスとケララポロタ。
マトンマッパス ケララポロタ
カシューナッツベースでやや濃厚なグレービー。南インドというより、北のリッチな感じ。味は絶品。いやー、これは美味い!! マトンも柔らかくて最高!!
パロタも美味しいですね。もう1枚欲しいぐらい。ランチのミールスも良かったけど、ディナーもイイな~。

あまりにも美味かったので料理追加しようかと悩んだけど、お店混んでたので今回は止めときました。お店の外でもお客さん待ってたので正解でしたが。

他の料理ハゲしく気になりますし、また行きますよ♪
カレー巡り その244「オオドリー」
押上のあとは、半蔵門線にてカレーの聖地・神保町へ。
神保町には何度か来てるが、今回は人気店「エチオピア」のお隣にあるスープカレー専門店「オオドリー」へ。
オオドリー1

このお店は、まずスープを鶏ベースのと、豚骨ベースのの2種類から選び、具を選択するシステム。
豚骨ベースってのが面白そうだったので黒を選択。具は数種類の中から、国産牛100%手造りハンバーグ(1050円)を。辛さは危険と書いてあった3倍で。

オオドリー2
具はハンバーグの他に、ジャガイモ、人参、ピーマン、タマネギ、ゆで卵と盛り沢山。
スープはやや濃厚だけど、コクがあって美味しい。具のハンバーグは国産牛100%だけあってかなり美味!!黒スープとの相性もイイ。
辛さの3倍は危険ってほどでもなくちょうどイイ具合。

黒+ハンバーグの組み合わせは良かったけど、他のはどうかな~?
赤も試したいところだが、また行く機会はあるのか・・・
カレー巡り その243「スパイスカフェ」
一晩明けて日曜のランチは、押上へ向かいました。
押上と言えばココしかないでしょう。雑誌でもよく紹介されている「スパイスカフェ」です。
スパイスカフェ1 スパイスカフェ2
カレーが食べられるようには全く見えない店構えだ。
こちらは食べ歩きを始めた頃から行ってみたかったお店です。本当は1度お店の前まで来たことがあるのだが、その時は予約で一杯で入れなかった(泣)。今回はちゃんと予約入れときました。

さてランチのメニューは、カレーにライス、サラダ、デザート、コーヒーのセット(950円)。カレーは、チキン、ラム、野菜、本日のカレー(この日はラッサム、ドライ)から選択で、定番そうなチキンをチョイス。

スパイスカフェ3
サラッとしたソースに骨付きチキンがドンと入っている。味はコクや辛さのバランスがイイ。うーん、美味い!!
これは他のカレーも食べたくなりますね~。お店の雰囲気も落ち着いてて、ゆったりと楽しみたい所だ。

「dancyu」2008.8号の記事にあったとおり、町家を利用した京都の「ラトナカフェ」と、古い木造アパートを利用した「スパイスカフェ」、東西のカフェの名が付くカレーの食べれるお店はとても良かった。
カレー巡り その242「コチンニヴァース」
土曜の夕食は、新宿から地下鉄大江戸線にて新宿五丁目へ。
駅から歩いて5分ぐらいのお店、南インド料理店「コチンニヴァース」へ行ってみた。
コチン1

こちらは、練馬の「ケララバワン」の姉妹店だった「コッチュケララム(以下コッチュ)」のシェフが新たに開いたお店である。オープンしてまだ1週間。
コッチュピエール氏のブログを見て食べに行ったら、かなり良かったのだが閉店してしまいとても残念だった。今回祝復活という事で食べに行きましたよ。
本当は、神谷町の「ニルワナム」とどちらに行こうか悩んだけどw

さてメニューは、コッチュでも見た斬新な品がズラリ。
まずはコッチュで他の人が注文して気になったグリーンライス(850円)を。
コチン2
サグペーストをバスマティライスと混ぜたものに、チーズとパパドが乗ってます。
スパイスも入っており、このままでも美味い!!

お次はカレー。キーマナルギシ(950円)をチョイス。
コチン3
ナルギシってどんな意味だろう?こちらは、上段に目玉焼き、中段にキーマ、下段にサグと3断層になってます。こんなカレーは初めてですね~。
味もインド料理屋さんで食べたキーマの中では1番かもしれない。(゚Д゚)ウマー!
もちろんグリーンライスと合わせても美味いよ♪

コッチュ時代と違い、ナンが無い代わりにドーサがあります。
種類がプレーン、マサラ、キーマ、エッグ、ピッツァと五つ。ピッツァドーサ(1100円)を注文。
コチン3
ドーサの中はピーマン、トマト、タマネギにチーズ。
ドーサはややしっとりめ、野菜もたっぷりで美味しい。匂いはまんまピザですね。
定番の付け合わせ、サンバルとココナッツチャトニも申し分ない。サンバル、昼に食べた「ケララの風」と全然違うのが面白い。

という訳で、ココは何食べても美味しいですね。近かったら絶対通うだろうな~。
そういえばシェフも店員さんも私の事覚えてたみたい。コッチュ1度しか行けてないけど・・・。
やっぱり夜に1人で行って、料理の写真撮ってたら印象に残りやすいかw
カレー巡り その241「ムルギー」
東京2軒目です。次は渋谷へ向かいました。
お目当ては、前回東京行ったとき改装中で入れなかった道玄坂の百軒店にあるお店、印度料理「ムルギー」。
ムルギー1
昭和26年創業の老舗ですね。この前はどこを改装してたんだろう?

席について注文したのは、お店おすすめの玉子入りムルギー(1050円)。これは定番でしょう。

ムルギー2
山形に盛られたライスに、黒っぽいカレー、それにゆで卵のスライスが。
やはり特徴的なのがライスの盛り方。通称エベレスト盛りw
折角なので別アングルも。
ムルギー3

カレーは、ほのかな酸味にコクがあり、辛さもなかなかあって美味い
鶏肉と玉子の、親子コンビネーションもGood♪
老舗の一つとして、食べておいて損のないお店でした。
カレー巡り その240「ケララの風」ランチミールス
連休を利用して東京へ行って来ました。
いつもはイベント事のついでにカレー巡りしているのですが、今回は純粋にカレー目的です。どうしても行ってみたいお店が・・・。

そのお店は、7月に大森にオープンした南インド料理レストラン「ケララの風」。
ケララの風1
知ってる方には説明不要ですが、日本各地で250回以上の食事会を開催し、南インド料理の普及に努めた怪しいおぢさんこと沼尻匡彦さんのお店です。
私自身は、去年の関西グルジリの1度しか繋がりはありませんが、グルハギにはよくお世話になってますし、早めに食べに行っておきたかった。

今回はランチの訪問。ランチはミールス(1000円)のみで、席につくと本日のメニューを紹介した紙をもらえます。

この日の内容は、
ケララの風2
右下から反時計回りに、サンバル、ラッサム、アヴィヤル、エリセリ、キャベツのトーレン、ニガウリのパチャディ、パパダム、ご飯、そしてご飯にかかっているのがダールでした。

もちろん手でワシワシと頂きました。このお店には手洗い場も設けられています。
最初から書いておきますが、いや~本当に美味い!!
サンバルはさっぱりした感じで、冬瓜、茄子、トマトなどの野菜がたっぷり。ラッサムもあっさりと美味。

アヴィヤルはミックス野菜のココナッツ和えで、ケララの代表的な料理だそうです。
エリセリはかぼちゃの焦がしココナッツ風味。初めて食べましたけど、激ウマですね、コレ。

トーレンは何度かグルハギで食べたことがあります。食感の残ったキャベツがとてもイイ。
ニガウリのパチャディは揚げニガウリのマスタード風味ヨーグルト和えで、苦味に酸味、辛さもあって美味いな~。

これらのおかずを湯取法で作られたパラパラのご飯と合わせて食べるとたまりません。
美味い!!

少なくなると、現地スタイルのバケツに入れられたおかずを追加してくれます。ご飯もお代わりしてガッツリ頂きました。
これで1000円て最高ですよ!!また食べたくなるな~。

ランチはとっても良かった。ディナーも激しく気になるので、次の日行きましたw
詳しくは後日。
カレー巡り その239「第6回タイフェスティバル2008大阪」
「ゴヤクラ」をあとにし、向かったのは天王寺公園で開催中だったタイフェスティバル大阪2008
タイフェス1
去年に続き今年も行ってみた。

まずは会場ぐるっと見て回って品定め。今年は去年よりブースが少ないようだ。
最初に気になったのがコレ。
タイフェス2 タイフェス3
フルーツの王様ドリアン!!
前から1度食べてみたかった。さすがに大玉買う人はいないだろ、と思いつつ小さいの購入。
噂に聞くほど匂いはキツくないですね。味もクリーミーで結構美味しいや。よく冷えてたのが良かったのかも。

続いてタイ料理。食べたことのない料理を選んで、タイダックスパイシー炒めを購入。
タイフェス4
お店は東京から出店の「ピラブカウ」。
かなり辛いが美味い!!枝付き黒胡椒って初めて見た。

口直しにシンハーを飲んで、お次はカレー。
「シィータイ」というお店のブースに三色カレー弁当ってのがあったので購入。
タイフェス5
左からグリーンイエローレッドと三色揃ってる。レッドカレーが1番美味しかった。

ステージはあまり興味沸かなかったのでスルーし、ヤマモリのブースでレトルト買って帰宅。滞在時間1時間弱でした。なんか暑かったもんでw
ナマステ・インディア、関西でやってくれないかな~。
カレー巡り その238「ゴヤクラ」のとんかつカレー
本日は大阪にてタイフェスティバルの開催なのだが、会場へ向かう前にちょっと寄り道。
長堀橋駅近くのカレー屋さん、南船場「ゴヤクラ」へ。
ゴヤクラ

今回は、まだ1度も食べたことのなかったとんかつカレー(700円)を注文。

とんかつカレー
このカレーはダブルソースなんですね。手前はビーフカレーで、奥がトマトの酸味が強く残ったソースだ。
トマトを使ったソース、トマトカレーともかなり違う感じで、カレーというよりハヤシライスのソースに近い味だな。これも個性的で美味しい。サクサクのカツにも良く合いますね♪

某所の情報によると、9月8日現在「ゴヤクラ」では有り得ないメニューをやっているそうだ。今回のみらしい。
非常に食べてみたいのだが・・・。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。