プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その220「ケララ」再訪
夜、京都で南インド料理が食べられる数少ないお店の一つとして、以前からチェックしていたの「サベラ」(ここもあまから手帖に載ってる)へ行ってみたが、閉まってたので予定変更。それほど離れていないインド料理店「ケララ」へ。約5ヵ月ぶりの再訪。

さて今回の注文は、メニューを見て非常に悩んでしまったので簡単にセットにした。
Eセット(2700円)。内容は、カレー2種(固定)、タンドリーチキン、ナン、ライス、サラダ、ライタ、パパド、サモサ、デザート。

ケララ
ナンの下にドデカいタンドリーチキンが。
カレーは、正式名称分からないけどチキンカレーとパラクパニールでした。普段食べないから、パニールを最初豆腐だと思ってしまったwどちらも美味しかった~。
デザートのバナナのプティング・マンゴーソースがけが(゚Д゚)ウマ-!でしたw

ここはハズレのないお店ですね~。ビリヤニとかも1度食べてみたいところ。
スポンサーサイト
カレー巡り その219「ラトナカフェ」
今日は休日。久しぶりに京都へカレー巡り。
通勤で毎日通っている京都ですが、最近は仕事上がりが遅いため帰りに寄るのは難しい・・・という訳で休みの日に。

1軒目は諸事情によりお蔵入りで、2軒目から。
向かったのは四条堀川にあるスパイス料理カフェの「ラトナカフェ」。
ここは町屋を改装したお店だそうです。パッと見、カレーの食べられるお店には見えません。
最新dancyuの記事見てから、その内行ってみようと考えてたら、あまから手帖でも紹介されてたので早い内に行ってみた。

ランチのカレーは、ベジタブル(この日はカボチャ)、チキン、エビ、フィッシュの4種類。南インドはケララのカレーと書かれていたフィッシュを選択。

ラトナカフェ
カレーにダール、サブジ、ライス、チャイのセット(800円)。ライスは白米と玄米から選べるので玄米で。

フィッシュカレーは、ココナッツミルクにタマリンドが効いた南インド風。スパイシーで美味。
ダールはめちゃ好みの味♪玄米にカレー、ダール、サブジを混ぜて食べると美味しい
あと良かったのが、インドの梅干しのようなものと言っていたレモンのアチャール。見た目はジャムみたい。
カレーに混ぜると酸味がプラスされ、また楽しめる。これは初めて食べたけど、面白いし美味しかった。

雰囲気もイイし、また行ってみたいですね~。芦屋でも行っているスパイス教室に興味が・・・。
カレー巡り その218「激辛カレーラムネ」
この前東急ハンズで見つけて購入し、冷蔵庫に1ヵ月近く放置していた「激辛カレーラムネ」を飲んでみることに。

販売元は木村飲料株式会社。HPを見てみるとカレーラムネのみならず、杏仁ラムネ、わさびラムネ、烏龍茶ラムネなど変わったラムネを沢山作っている。

カレーラムネ
では問題の激辛カレーラムネを。カレーラムネって時点で味の想像つかないのだが、さらに激辛って・・・。

その味は・・・とりあえず飲める。

なんか辛い。いや、かなり辛い。口と喉がヒリヒリしてきた。

これカレーか?ラムネっぽくも無い。

胃に違和感を感じる。結論、微妙ですね。とりあえず美味しくはない。

香りは以前、横濱カレーミュージアムで食べたカレーかき氷に似てるような気がする。
それと、辛い炭酸飲料がなんかおかしい。普通無いよな~。
ネタで1度飲めば十分です。
カレー巡り その217「第25回 グルハギ」
この日はHaggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第25回目に参加してきました。
場所はお馴染み、神戸市長田区の古民家を移築した集会所で開催。今回も食事からの参加です。

今回のメニューは、
グルハギ25
サンバル、ラッサム、ダール、ナスのココナッツマサラ、オクラのパチャデイ、ゴーヤのアチャール、ナスのアチャール、ゴーヤのマサラフライ、ココナッツチャトニ、ワダ、アパラム、里芋のワルワル、ゴーヤのワルワル、インディカ米でした。
詳しい解説は、K1郎さんのうまから手帖へ。

今回は汁物が5種類もあり豪華豪華
ラッサムがいつもより辛めで良かった~。このぐらいの辛さが一番好きですね。
汁物の中では、ナスのココナッツマサラが絶品!!めちゃ美味かった。これは「カレーな薬膳」に載ってるレシピで作ったのかな?Haggieさん持ってたし。

里芋とゴーヤのワルワルは、「Madras Kitchen」のオーナー、スレッシュ氏による料理。インドの家庭料理だそうですが、面白いし美味しかった。

アチャールも色々、盛り沢山で最高ですね!!
しかも、費用がアレだけって・・・毎度のことですがHaggieさん&調理隊の皆さん有難うございます。

ついでに宣伝
神戸・北野の南インド料理店「Madras Kitchen」がもう少しでOPEN1周年になります。
記念に8月1日~3日のディナーで、通常金曜のランチに提供されているビリヤニが、15食限定で食べられるそうです。
さらに生ビールも200円だとか。
お祝いがてら食べに行こうかな~。
カレー巡り その216「アンチョイ」
地元になんと!フォー専門店がオープン。早速行ってみた。
場所は、JR西宮駅から南へ、国道2号線沿いに西へ歩くとすぐに見えてくる。ベトナム料理とフォーの店「アンチョイ」。屋台風だ。
アンチョイ1

ランチメニューは、フォー・ボーフォー・ガーカリー・ガーと3種類のセットがある。
もちろんカレーをチョイス。カリー・ガーのセット(800円)を注文。

アンチョイ2
まずはセットの生春巻き。タレはヌクチァムという甘めの味噌ダレ。
ホットチリソース、スイートチリソース、ヌクマムも完備してるので、辛くしても楽しめる。

アンチョイ3
カレーは、ココナッツミルクたっぷりのマイルドなタイプだが、スパイス感もまぁまぁあって美味い。芋が甘くてイイな~。
コレなら、お子様も安心して食べれそうですね。

セットのドリンクは珈琲or蓮茶。蓮茶はなかなか香り高いお茶でした。

近いし、次はフォーも食べようと思う。
夜は限定メニューもあるようだ。
カレー巡り その215「バンブルビー」で羊肉!!!
本日のランチは、大阪・西本町のカレー専門店「バンブルビー」へ。こちらも「ゴヤクラ」同様少し間が空いたので無性に食べたくなりました。

バンブルビー1
この日は、土日限定のビリヤニがマトンだとHPにあったので、ビリヤニを食べるのは最初から決めていて、カリーはとり肝がイイかな~と考えていたのだが、店の前の張り紙見て予定変更。
ほうれん草とラム肉のカリー(800円)にマトンビリヤニ(+400円)で注文。羊肉尽くしとなりました。

バンブルビー2
ビリヤニは普段チキンですが、やはりマトンの方がイイですね~。コレはビリヤニ単品でも十分美味い

カリーの方は、これまためちゃ美味い!!
ほうれん草の旨味にスパイシーさが上手くマッチしてる。そして、ラム肉はやわらかく(゚Д゚)ウマ-!
ビリヤニと一緒に食べてもイイですな。毎回唸らせてくれます。

ライタとか、ヨーグルト系のカレー作ってくれないかな~。ビリヤニと一緒に食べてみたい。
カレー巡り その214「宏亜楼」チキンカリー
またもやハシゴで、難波にあるシンガポール料理店「宏亜楼」へ。
宏亜楼1
1度、海南鶏飯を食べに行って以来になる。カレーメニューが増えたとの情報を入手したので早速。

チキンカリーセット(1080円)を注文。
宏亜楼2
内容は、チキンカリーに普通のご飯、スープ、サラダ、春巻き、ザーサイ、冷奴。カリーとご飯以外は、海南鶏飯のセットと同じですね。

宏亜楼3
チキンカリーには、骨付きチキン、じゃがいも、ゆで卵が。チキンは沢山入ってるぞ。
脂ぎったように見えるが、コレが実にあっさりとした味わい。辛さも無くとても食べやすい。うん、なかなかイケますね。出来ればもう少し暖かい方が良かったかな~。

後から思いたったけど、ご飯をチキンライスに変更できないか聞いとけば良かった。
あの香り高いライスは忘れられない。また食べに行こっと。フィッシュヘッドカレーも1度食べたいな~。
カレー巡り その213「ゴヤクラ」夏野菜トマトカレー+チキンキーマ
この日のランチは、南船場のカレー屋さん「ゴヤクラ」へ。
ゴヤクラ1 ゴヤクラ2
GWのスペシャル以来、少し間があいたので無性に食べたくなってしまった。

今回の注文は、この日の限定メニューだった夏野菜トマトカレーと、激辛チキンキーマの合いがけで(800円)。
ゴヤクラ3
夏野菜トマトカレーには、トマトの他に素揚げされたナス、カボチャ、ズッキーニが。おっと、鶏肉も入ってる。
いつものはトマトがメインだけど、今回のはすべての野菜がメインですね。名前もトマトは抜いて、夏野菜カレーでいいかも知れない。
マスターが言った通り、トマトカレーがさらに進化してるな~。

チキンキーマの方は、相変わらずスパイシーで美味い!!合いがけだと一緒に楽しめるので有り難いです。

限定メニューは毎回変わるし、通常メニューも制覇してないので、まだまだ通いますよ。
今度、あまから手帖8月号に紹介されるそうです。
カレー巡り その212「いんでいら」
ようやく今回の東京カレー巡りラスト。我ながら短期間の間に食べ過ぎだと思う・・・だけど好きだから止められないw
最近は、食べまくっても体重ほとんど増えないから不思議。まぁ元から太ってるので多少増えても一緒ですが。
多分カレー食べるために、歩き回ってるからだと思う・・・健康に、良いのか?

さてラストのお店は渋谷へ。向かったのは、道玄坂の百軒店にある老舗「ムルギー」。前から1度行ってみたかったお店で、最新dancyuの記事見て決めた。

地図を参照に行ってみたが、お店が見当たらない・・・?
たしか分かりやすい外観だったはず、とウロウロする事約5分。ようやく気がついた、建物がシートに覆われている事に
改装中により、7月中旬まで休みだそうですorz
残念ですがまたの機会に。

「ムルギー」は諦めて次のお店へ。
しかし、何も考えてなかったので途方に暮れていると、道玄坂でカレー屋さんを発見!!入ってみることに。

道玄坂センタービルB1にある本格欧風&インド風の「いんでいら」というお店。
いんでいら1
今年で創業55年の老舗らしい。

カレーは大きく分けて3種類、欧風のいんでいらカレー(中辛又は辛口)に、インド風カシミールカレー(辛口)、ベンガルカレー(極辛)がある。とりあえず1番安かった欧風のポークカレー(580円)を注文。

いんでいら2
なめらかな舌触りのソース、万人受けしそうな味でなかなかイケる。
辛さは普通なので、辛口にしたほうが良かったかな~。

あとで調べて知ったのだが、このお店チェーン展開してるようだ。
カレー巡り その211「新宿中村屋2Fルパ」
東京2日目。この日は朝からずっと何処に行くか迷っていた。
結局、銀座へ向かったのだが、電車の中で急に気が変わり、一路新宿へ。
向かったのは、駅からすぐの「新宿中村屋2Fルパ」。
ルパ1
今から81年前の、昭和2年に日本で初めてインドカリーを出したことで有名なお店である。

訪れた12時前には、すでに入り口に行列が。客層は、若い人からご年配の方まで、幅広い年齢層に支持されている。
少し待って店内へ。

今回の注文はもちろん伝統のインドカリーをと思っていたのだが、メニューにあった南インド式キーマカリーの文字に惹かれ、焼きドライカレー(1785円)を注文してしまったw

ルパ2
土鍋に入ったドライカリーに、ラッサム、薬味、ソルトラッシーが運ばれてきた。
ルパ3
ドライカリーには、おっ、カレーリーフが使われてますね。さすがは南インド風wドライカリーの下にはレタスなどが。
このセットには、食べ方が書かれた紙が付いていたので、その通りに食べてみた。

まずドライカリーをそのまま頂く。クローブがホールで入っていたり、なかなかスパイシー。土鍋なのでおこげが出来るのイイ。
カレーリーフにクローブと云うと、南船場の「ゴヤクラ」のチキンキーマを思い出すのだが感じは全然違いますな。

お次は、薬味で味を調節。
ルパ4
薬味は左からマンゴーチャツネ、らっきょ、アグレッツィ、オニオンチャツネ。薬味が4種類もあると、色々楽しめて面白い。
ソルトラッシーは舌休めに。甘くないラッシー初めて飲んだよ。こういうのもアリか・・・でも甘い方が好きだな~。

さらにラッサムをゴクリと。
ルパ5
サッパリした味わいで美味い。このラッサムはトマトが強調されている。ここまでトマト味なラッサムも初めてだ。
解説によると、生カリパッタ(カレーリーフ)を使用、だそうです。イマイチ分からない私はまだまだだw

最後にラッサムをドライカリーにかけてと。コレが1番美味かったw
なかなか楽しめました。でも量は少な目ですね~。

デザートにインド産マンゴー。
ルパ6
キンキンに冷やされたマンゴーと、濃厚マンゴーアイス。(゚Д゚)ウマ-!

また行くならば次は絶対インドカリーを食べねば。2年ぐらい前に1度だけ食べたことがあるけど、よく覚えてないし・・・
カレー巡り その210「SHANTi」
今回の東京へ来た本来の目的地が原宿だったので、原宿にあるお店も行ってみることに。
向かったのは、駅から竹下通りを抜けて、少し歩いた所にあるお店「SHANTi(シャンティ)」。
シャンティ1
人気のあるスープカレー専門店だ。

このお店は「オリジナルスープ」と「サイゴンスープ」の2系統のメニューがある。しかし訪れた時にはオリジナルスープは品切れで、カレーも5種類しかなかった。
私は食べられれば何でも良かったので入店。

限られたメニューより、ベジタブルのスープカリーをサイゴンスープに変更で注文(990円)。辛さは、サイゴンスープで1番辛いハノイ(+150円)を。
シャンティ2
オリジナルスープの辛さの単位に使われているボーガという言葉、激辛通の間では辛さの度合いを比べる一つの目安となっている。
ちなみにハノイは、ボーガに直すとどのレベルだろう?同じ150円増しの15ボーガぐらいか。

シャンティ3
さてカレーには、人参、キャベツ、オクラ、インゲン、里芋、コーン、パプリカ赤・黄と野菜が盛り沢山。うーん、美味そうだ。
お味の方は・・・うぉ、辛!!

コレはかなり辛いですね~。慌てて食べてたら吹いてるところだったw
かろうじて食べられる辛さで良かった。このスープ辛いだけでなく、かなり美味い!!
ベースが何か全く分からないけど、薄めでサッパリとしたスープだ。はっきり言ってカレーっぽくはないが、味は美味い。

野菜もスープとよく合ってるし、最後まで美味しく食べられた。ライスはもう少し欲しかったかな。オリジナルスープの方も激しく気になるので、また行ってみたいお店だ。
カレー巡り その209「RASOI」
お腹はまだ、余裕があったので3軒目へw
向かったのは目黒。目黒といえば、有名なお店がある。それが今回行った北インド料理の「RASOI(ルソイ)」。
ルソイ1
この間のマドキチオフの時に聞いた美味しかったという情報と、最新dancyuの記事を見てお店を選んだ。

ランチのメニューには、数種類のカレーのお得そうなセットがある。しかし、ここでは敢えてアラカルトで注文。ルソイバターチキン(1445円)を。そうdancyuに載ってたカレーである。それとナン(315円)も。
おそらくdancyu発売後、最初にバターチキン注文した客だろうw

ルソイ2 ルソイ3
カレーの感想は・・・dancyuに書かれてある通りだ!!
(゚Д゚)ウマ-!

バターチキンって、マイルドなイメージがあったのだが、ここの結構辛いですね。だけど嫌な辛さじゃあない。
香りはめちゃ良く、クリーミーつつスパイシーな味わい。最高ですね♪

さらに、肉も美味い!!
噛み締めるたびに、広がるタンドリーチキンの旨さ。これもdancyuに書いてある通りだ。激ウマ!!

ナンも、サクサクふんわりとした絶妙な焼き加減で申し分なかった。
自分の中のバターチキン像を覆した、逸品でした。

このお店、雰囲気も良いので夜にゆっくりとディナーしてみたいお店でもある。
カレー巡り その208「野菜を食べるカレー camp」
代々木にてもう1軒。
駅から歩いて割とすぐの「野菜を食べるカレー camp」へ。
キャンプ1
ここは野菜をメインとしたカレー屋さん。去年発売のdancyuで見てからチェックしていたお店だ。ようやく行けた。

メニューには、魅力的な名前が並ぶ。どれも気になったけど、今回は1番上にあった夏トマトとズッキーニのカレー(890円)を注文。
カレーの前に、水は水筒、スプーン、紙フキンが飯盒に入って運ばれてくるのが面白い。さらにスプーンはスコップ型w 「キャンプ」に合わせてるんですね~。

キャンプ2
さてカレーは鉄鍋で運ばれてくる。具はトマト、ズッキーニ、玉ねぎ、挽き肉にチーズ。店名の通り、野菜たっぷり。付け合わせはサルサ。
汁気の多いカレーで、トマトは甘味も感じる完熟。ズッキーニは、コリコリと食感が残ってる状態がgood。イイ野菜を使ってるみたい。うん、美味しかった

炒めた感じのカレーが個性的で、面白いお店でした。近くへ来たならば、お隣のココイチではなく1度こちらへw
最新dancyu「日本一のカレー集めました」に「ねばねばカレー」のレシピがあるので、挑戦してみるのもアリかも・・・。
カレー巡り その207「LION SHARE」
先月に続き、またもや東京へ。今回も2日間滞在で。
まずは向かったのは、代々木駅から徒歩7分ぐらいの所にあるお店「LION SHARE(ライオンシェア)」。
ライオン1 ライオン2
長野県は松本のインド料理店「シュプラ」の味を受け継いだお店だ。以前雑誌で見てから1度行ってみたかったお店である。

今回注文したのは、ドライキーマカリーとスープ状のカリーがセットになったAランチ(1200円)。
カリーは5種類の中からチキンカリーを選択。ライスは野菜のせで。

ライオン3
ライスは三分付玄米で、上にレタス、キュウリ、トマト、グリーンピースなどの野菜、その上にパラパラのドライキーマ、さらに玉ねぎのアチャールと生姜のきざみが乗っている。
ドライキーマは全く水分がなく、野菜のシャキシャキ感、玄米との相性抜群。これだけでも十分美味い

チキンカリーの方は、骨&皮付きの大きめのチキンがドーンと入っていて、なかなか辛口。めちゃ好みのスパイシーつつコクのあるカリーだ。南インド風?
このチキンカリーをドライキーマにかけて混ぜて食べると、色々相まって最高ですね!!

初っ端からかなりイイお店でした。来た甲斐がありますよ♪
今回の東京カレー巡り、まだまだ続く。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。