プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その206「Hビリヤニ&Fドーサでどーさ?@マドキチ2」
この日は、神戸の南インド料理店「Madras Kitchen2」で行われたオフ会、『ハイデラバーディ・ビリヤニ&ファミリー・ドーサでどーさ?@マドキチ2』に参加しました!!
マドキチ2
南インド料理食事会「グルハギ」より飛び出したスペシャル企画、新年会に続き2度目の開催です。

今回もスペシャルメニューの数々。
出てきた順番に、まずはキーラ・スープ。
キーラ・スープ
緑が鮮やかなホウレン草のスープ。サッパリした味だけど、ホワイトペッパーが効いていて、コレが結構辛くて美味しい。
一品目に相応しい料理ですね♪

続いて、マサラ・ワダ&タイール・ワダ。
マサラ・ワダ タイール・ワダ
マサラ・ワダはカラッと揚げられたワダ。中はホクホクで美味い。
タイール・ワダは、ヨーグルト漬けのワダ。コチラはやわらかい食感で、ヨーグルトの酸味が面白い一品。

お次が、今日のメインの1つファミリー・ドーサ。
Fドーサ
名前の通り、家族で食べるドーサで、プレーン・ドーサを大きく作ったもの。今回のは薄め、パリッと焼かれていた。
サンバルに付けてもヨシ!、旨辛アチャールと一緒に食べてもヨシ!、ココナッツ&オニオンチャトニを付けてもヨシ!、と色々楽しめて(゚Д゚)ウマ-!
アチャール ココナッツチャトニ

毎回マドキチ行くと思う事だけど、ココの玉ねぎベースのチャトニは美味い(写真取り忘れ)。前に、オーナーであるスレッシュ氏の家庭の味と聞いた事があるけど、これは本当に美味しい。レシピ知りたいところだ。

まだまだ続いて、今度はカレー。ワラカ・コランブにパロタ。
ワラカ・コランブ バナナ
ワラカ・コランブは、バナナのカレーだ。熟れる前の緑のバナナが使われている(上のやつね)。
バナナはジャガイモみたいな食感。そしてカレーは初めて食べる味で、コレがめちゃ美味い!!
この爽やかなグレイビー、どうやって作っているのか激しく気になる・・・。

そして、もう1つのメイン料理、ハイデラバーディ・ビリヤニ。マドキチ2では水曜日限定で出されている料理。
Hビリヤニ
今回のは本場のレシピで作れた逸品。食事前に見せてもらったが、鍋で仕込んだビリヤニをナンで蓋をする、という変わった方法が使われていた。
さてお味は、うーん、美味いとしか言いようがないな。
しっかりマリネされた骨付きマトンに、色のバラつきがあるのにも関わらず、ちゃんと味の付いたバスマティ・ライス。やっぱ美味いな~。なんちゃってではなく、かなり手の込んだ料理です。
ライタと合わせるとサッパリと頂けます。あまりにも美味いので、調子にのってお代わりしたら(カレーも)、限界がきて少し残してしまった。大食いとして失格(>_<)

最後にデザートのパヤサム。
パヤサム
米とミルクを使ったデザートで、甘いお粥みたいな感じ。

さすがに満腹です・・・。本当に、どの料理も最高でした!!
こんなすばらしい企画、ありがとうございました。またあったら絶対参加しますよ!!

「Madras Kitchen2」は今、メニューの見直しを行っていて、もっと南インドの特色を強くするそうです。
関西の南インド料理が食べられるお店は、北インドの中に南インドもある、って感じのお店が多いので、(専門的な)南インド料理店として今後も頑張ってほしいですね。
その為には、私もリピートしなくては(*^-^)b
スポンサーサイト
カレー巡り その205「カリー ムーラン」
今日は、大阪駅前第2ビルB2にある辛口カレーの「カリー ムーラン」にてランチを。
ムーラン1
食べた日に記事書いたの久しぶりだw

カウンター席のみのお店。
メニューは、カレービーフカレーチキンカレー野菜カレーカツカレーなどなど。ベースはどれも同じみたい。
ガッツリいきたい気分だったので、カツカレー(800円)を注文。

ムーラン2
さてお味は、最初の口当たりは甘いのだが、すぐに結構な辛さがやってくる。
コレは、甘辛カレーの代表「インデアンカレー」とはまた違った辛さで面白いですね。なかなか美味しい
カツも揚げたてサクサクで申し分ない。ルゥはもう少し欲しいかな。

食べ終わったころには汗ばむほどの辛さなので、辛口カレーを名乗っているだけの事はありますよ。
カレー巡り その204「CoCo壱番屋」夏スペシャル
今日は仕事帰りに「ココイチ」へ。
いろんなお店へ行くようになってから足が遠のいているココイチですが、基本好きなカレーなので数ヶ月に1回は行きます。

たまにしか行かないので、注文するのは大体期間限定のカレーですね。
今回は夏限定のチキンと夏野菜のカレーに、同じく夏限定のトマトアスパラをトッピングして夏スペシャルで。ライス400g辛さ1辛で、締めて1100円也。

夏スペ
野菜が、トマトにプチトマト、ナス、オクラ、アスパラガスと盛り沢山。輪切り唐辛子も入っているので、ピリ辛でヨシ!

たま~に食べると、とても美味しく感じるココイチでした。
カレー巡り その203「甲子園カレー」
6月21日、この日は久しぶりに阪神甲子園球場へプロ野球の試合を見に行った。
甲子園1
チケットを貰えたからなんだけど、偶然にも交流戦の終盤、イイ時期だった。
試合は、阪神タイガース対日本ハムファイターズ。共に交流戦首位がかかっている。
ちなみに私は阪神ファン。ただし熱狂的ではなく、テレビも見ない俄かファンですが。まぁ、地元なんでねw
地元に20年以上住んでるくせに、プロ野球の試合見に行くの2度目だ。

という訳で、甲子園球場へ来たのだが、ここでももちろんカレーですよw
甲子園に来たからには、名物の甲子園カレーを食べないとね。

甲子園2
試合前にサッサと購入。普通のカレーに、国産牛のビーフカレー、さらにトッピングもある。
とりあえず普通の甲子園カレー(500円)を。辛さが、甘口・中辛・辛口とあるので辛口で。

甲子園3
うーん、普通に美味しいカレーだ。
おうちのカレー風で、特に際立った特徴もないな~。

甲子園球場のHPを見てみると、内野の方の店にマレーシア料理のロティーチャナイがあるらしい・・・。
なんでまた甲子園でw 需要あるんだろうか?物珍しさで買う人が多いのだろうか。
せっかく試合を見に来たので、買いに行かなかったけどちょっと気になる。

さて試合の方は、
甲子園4
0対4で阪神の完敗、でした・・・。
カレー巡り その202「カレーキッチン か里音」
続いてもう1軒。
ステーション」から西へ徒歩1分。すぐ近くにもう1軒カレー屋さんがあります。
それがコチラ、「カレーキッチン か里音」。
か里音1
いつも通りハシゴでw

このお店のメニューは、
か里音2
メインはなんと、石焼きカレー!!その他、普通のカレーに、カレーうどん、リゾット風カレー、カレードリアなど色々。個性的なラインナップだ。

訪れた時は、8割方お客さん入ってました。カウンターの1番端に着席。
メニュー豊富なので結構迷った末に、今日のオススメと書かれていた焼きチーズ石焼きカレー(スープ付;880円)を注文。

か里音3
触ったら、かなり熱そうな器で登場。
このカレーには、モッツァレラチーズとチェダーチーズの2種類のチーズが使われている。うーん、バターコーンの香りがイイ♪
カレーは関西では多い、甘くて辛いタイプ。だけどこのカレーはチーズの方が印象が強いな。ややカレールゥが少なく感じる。
味は、カレーにチーズの旨味、バターの香りが合わさって美味しい。おこげが出来るのも面白いし、なんか混ぜて食べたくなるカレーだ。

このお店に来たのも1年と5ヵ月振りで、他のカレーほぼ忘れたし、また行かねば。
でも武庫川方面って行くことないなぁ。バイクとかあれば楽なんだけど・・・運動がてらチャリで行った方がイイかw
カレー巡り その201「ステーション」
この日は地元のお店へ。まぁ、地元といってもチャリで20分程かかりますが・・・。
場所は武庫川近く、旧国道沿いにあるお店「ステーション」。
ステーション1
電車だと、阪神武庫川駅から北へ徒歩5分ぐらいの所にある。関西のカレー好きには、割と知られているお店だ。

店内はテーブル席のみで喫茶店風。
メニューは大きく分けてビーフカレーチキンカレーインドチキンカレーの3種類。
それにサラダのセットや、トッピングによってバリエーション色々。カレーにもう1品付く(この日は梅しそおろし豚カツ)、まんぞくサービスセットもある。

今回の注文は、日替わりカレー(780円)をダブル大盛(+300円)で。この日の日替わりは、天然海老、ひとくちカツ、なすびでした。
辛さも5段階から選べるので、お店おススメの辛口を選択。

ステーション2
ドン、と大きなお皿で運ばれてきた。写真じゃ分かりにくいが、直径30cmぐらいある。
ダブル大盛は、カレー・ご飯共に普通の2倍。でもここのカレーはサラサラスパイシーで、量が多くてもバクバク食べられる。うーん、美味い!!
トッピングも揚げたてサクサク、辛さもちょうどイイ感じ♪

久しぶりに食べに来たけど、ここのカレーはかなり好きだな~。食べたことのないインドチキンカレーも1度食べないと。
7月に、夏期限定のビーフカレーラーメン!?や、15周年ステーキキャンペーンってのをやるそうなので来月も行こうかな。
カレー巡り その200「SONARUPA」でビリヤニ
今回で、雑記を除いて記事200回目。記念に神戸・三宮のインド料理レストラン「SONARUPA(ショナ・ルパ)」にてランチを。
ショナルパ1
しかーし、今回はカレーではなくビリヤニだ。本当は記念とか関係なく、単に食べたくなっただけであるw

という訳で日曜のお昼、ビリヤニランチ目当てで訪れた。
12時過ぎに到着。まだ混んでなくて良かった~。
ビリヤニランチ(2000円)をマトンで注文。

まずはスープ。
ショナルパ2
コーン、トマトなどを使った野菜スープだ。(゚Д゚)ウマー!
この香りはカルダモンかな?最初からこう美味いと、次の料理が出てくるのが楽しみになる。

続いてサラダ。
ショナルパ3
サラダを食べてる時に、メインのビリヤニの登場。パパドとライタも一緒に。

ショナルパ4 ショナルパ5
ここではビリヤニにグレイビーも付く。お味は、めちゃ美味い!!
スパイシーな味わいに、やわらかく旨味抜群のマトン。コイツは絶品
さらに、トマト、タマネギベースのグレイビーをかけてもまた美味い!!文句なしですね。

ライタは、ラッシーかどちらかを選べるのだが、ビリヤニにはライタを合わせる方がイイかな。
ただ食べるだけでなく、ビリヤニにかけても楽しめる。

会計時に、こちらの書籍も購入。
『とっておきのインド・ベンガル料理』マガジンハウス
シェフのムカルジーさんが監修されている。Haggieさんのブログで見て気になっていた1冊。いろんな料理が写真付きで紹介してあり、なかなか興味深い。
カレー巡り その199「グルハギ VOL.23」
東京から帰り、夕食はHaggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ!」の第23回目に参加しました。
場所はお馴染み、神戸市長田区の古民家を移築した集会所、御蔵通5・6・7丁目自治会館で開催。

今回の料理はコチラ、
グルハギ23
サンバル、ダール、トルカリ、紫タマネギとパプリカのサラダ、トマト・チャトニ、ワダ、ニンジンとカリフラワーのアチャール、ナスのアチャール、アパラム、ウップマ、ライス、ガジャルハルワでした。
詳しい解説はK1郎さんのブログへ。

今回はラッサムが無かったので、少し物足りない気もしましたが、美味しさに関しては文句の付けようがないですね。ナスのアチャール旨辛
特に気に入ったのが、Hさん特製ガジャルハルワ。
ニンジンをすりおろして、無塩バター、牛乳等を入れ、10時間ほど煮詰めて作ったそうだ。
これが美味しかったな~。どこかで食べたことあったっけ?

今回もご馳走様でした。次回はマドキチでオフ会の予定?
カレー巡り その198「インド・ワラ」
今回の東京カレー巡りのラストに選んだのは、東京駅すぐ八重洲地下街にあるお店「インド・ワラ」。
青山のSITAARA系列のお店です。

席数が7席しかなく、どうやらテイクアウトの方がメインみたい。
この場所だとすぐに新幹線に乗れるので、東京駅に立ち寄る人は利用しやすいですね。

私はテイクアウトではなく、イートインで。
HPを見て狙っていたキチュリセットを注文したところ、今日はやってないとのことorz
そこで、ダブルカレーセットをドリンク付(1150円)で注文。
カレーは、スパイシーチキンカレー、野菜カレー、キーマカレーより選択。日替わりは無かった・・・。
チキンと野菜をチョイス。

内容は、カレー2種、レモンライス、カチュンバー(インド風のサラダ)、チャツネ(漬け物)、ロティ(全粒粉のパン)の色鮮やかなセットだ。
インド・ワラ
どれも美味しいけど、中でもレモンライスが秀逸。バスマティライスにしっかり付いたレモンの香りがイイ。見た目も綺麗だ。

カレーは、チキンがサラッとしていて、名前の通りなかなかスパイシー。野菜カレーの新じゃがとなすのカレーは、クリーミーで食べやすかった。
またロティを2種類用意してるのも面白い。ミールスみたいに、色々混ぜて食べるのもイイかもしれない。

結構好感の持てるお店でした。キチュリはいつか食べてみたいところ。
最後に、ドリンクは付けても値段安くならないので、付けない方がお得だw
チャイはめちゃ熱だった・・・。
カレー巡り その197「DELHI」
8日(日)は、夕方までに神戸に帰らねばならなかったので、ササッと周ることに。

まず向かったのが、上野・湯島にあるカレー専門店「DELHI(デリー)」。
デリー1
ハイ、解説するまでもなく超有名店です。日本を代表するカレー屋さんの1つでしょう。

早めに行ったので1番乗り。でも開店前には行列が。
メニューのカレーは種類豊富だけど、ここでの注文も決まっている。もちろんカシミールカレー(900円)を。

デリー2
黒くてシャバシャバしたカレーに、チキンとジャガイモが入っている。
コクのある味に、ジワーと広がる結構な辛さ
このカレーも1年半ぶりに食べたけど、やはり美味い!!
辛くて、美味いカレーの代名詞だと思う。

このカレーはもっと辛くても美味いだろうな~と考えていたら、他のお客さんがvery hotで注文していた。
もっと辛く出来るんですね。また行った時に挑戦だな。月曜限定のプレミアムも美味そうだ。

■ 続きを読む。 ■
カレー巡り その196「コッチュケララム」
7日の締めは、はるばる練馬まで。
向かったのは、「コッチュケララム」というインド料理店。同じ練馬にある人気店「ケララバワン」の姉妹店になる。
コッチュケララム1
神戸じゃなくてw笹塚にあった「マドラスキッチン」のシェフが腕を振るっておられる。
ここは、ピエール氏の記事を見てから、どうしても行ってみたかったお店だ。
ちなみに、笹塚の「マドラスキッチン」1度だけ行ったことがある。

店内はテーブルが2つだけで、かなり小さなお店。
しかも先客が6人居て、一杯か!と思いきや、カウンターでもいいとの事で無事入店。カウンターだと調理風景がよく見える。

カレーにナン、アラカルト1品、珍しくビールも注文してしばし待つ。
調理、手際良いな~と思いつつ、じっくり眺めていると、新メニューだというゴーヤキーマをサービスしてくれた!!

早速食べてみると、激ウマじゃないですか!! ゴーヤの苦味と、スパイシーさが相まって美味い。ゴーヤのカレーも珍しいですね。
コレは、他の料理にも期待が高まる。

まず最初に出てきたのが、ビールのアテに考えていたオクラフライ(450円)。
コッチュケララム2
コレも美味い!!スパイスというより、カレー粉を付けて揚げたって感じだけど、結構スパイシーでビールが進む進む♪

続いてメインのカレーは、マラバールチキン(1000円)をチョイス。それとプレーンナン(300円)。
コッチュケララム3 コッチュケララム4
骨付きチキンに、ジャガイモの入ったカレーだ。
コレもかなり美味い。食べにくかったけど、チキンがイイ。このカレーは、ナンよりライスの方が合うかもしれない。
だが、ナンはナンだけで十分美味い。サックリふわふわの絶妙な焼き加減だ。

うーん、どの料理もレベル高いですね~。大満足ですよ♪
他のお客さんが注文してた、バスマティライスにサグを混ぜてチーズをかけた料理(名称不明)や、いちじくナンやら、気になるメニュー多数。
このお店が近くにあれば通いたくなりますね。ぜひ再訪したいです。
カレー巡り その195「共栄堂」
「キッチン南海」に続いて向かったのは、同じく神保町にあるスマトラカレーの「共栄堂」。
共栄堂1
大正13年創業の老舗で、こちらも超有名店。おそらく日本で唯一のスマトラカレーのお店。

店内は喫茶店風。
メニューは、ポークチキン海老ビーフタンがある。定番のポーク(800円)を注文。

ポタージュスープが運ばれて、すぐにカレーも運ばれてくる。
共栄堂2
ここのカレーも色は黒く、甘味と胡椒系?の辛さ、苦味も感じる独特な味だ。
この味は好みが別れそうだけど、私は好きだな。数回食べると病み付きになりそうだ。
具のポークもトロトロで美味しい。

このお店も、久しぶりに訪れた。季節限定の焼きリンゴも、いつか食べてみたい。
カレー巡り その194「キッチン南海」
約3カ月ぶりに、またまた東京へ。今回の東京カレー巡りは有名店中心で。

まずはカレーの聖地・神保町にある洋食屋「キッチン南海」へ。
キッチン南海1
訪れたのは14時過ぎにもかかわらず、中は満席で、お客さんが続々やってくる。

メニューは、カレーの他に定食もあるけど、ここでの注文はやはりカツカレー(700円)でしょう。

キッチン南海2
黒いソースに、多めのご飯、トンカツ、キャベツが。
味はカレー、というよりカツを美味しく食べるためのソースみたいな感じ。このソースが、サクサクカツとの相性抜群で美味い
2年ぐらい前に1度食べたことがあるけど、変わらぬ旨さだ。

ボリュームもあるので、ガッツリ食べたたい時向き。食べ終わったらすぐに席を立つのが、このお店の流儀かな。
カレー巡り その193「ヤク&イエティ」京都本店
仕事帰りに京都へ。今回は職場の方との食事会。
お店は、インド料理店にないカレーが食べられる、ということで河原町のネパール料理店「ヤク&イエティ」へ。
ヤク&イエティ京都
心斎橋店で食べたのが美味しかったので、一つ提案してみた。

注文はアラカルトで色々。
まずはチョウメン。
チョウメン
ネパールの焼きそば。日本のソース焼きそばとは、全くの別物。なかなかスパイシーな焼きそばで美味い

続いてモモ。
モモ
スパイシーな蒸し餃子。食べると中から、ジュワっと汁が出るので小籠包みたいだ。これも美味しい。
同じく注文したベジタブルモモは、普通のモモとはまた違った味わい。

メインのカレーは、鉄板のダールの他、グリーンソバコタルカリ、ヒマラヤマッシュルームコタルカリを。
グリーンソバコタルカリ ヒマラヤマッシュルームコタルカリ
これにナンを色々合わせた。
グリーンソバコタルカリは、ネパールの乾燥したソバの葉を使ったカレーで、見た目はサグカレーに近いけど、味は蕎麦っぽい。うーん、面白い味だ。
ヒマラヤマッシュルームコタルカリは、ネパールの山で採れたマッシュルームとチキンのカレーで、刻んだマッシュルームが沢山入っていて、食べたことのない味だった。
ナンは心斎橋店で食べたのと同じで、薄めでサクサクした食感。やや甘めなので、そのまま食べても美味。セサミナンは香ばしかった。

写真撮ってないけど、デザートにアイスも。
エベレストはラムレーズン、アンナプルナはシナモン等のスパイス香るアイスでした。

どの料理もとても美味しかった。また行ってみたいお店だな~。
カレー巡り その192「グリコ」LEE辛さ×30倍
たまにはレトルトカレーも食べようと思い、コンビニで見つけた「グリコ」Lee辛さ×30倍を。
LEE30倍1

「グリコ」のLEEは通常、辛さ×5、10、20倍の3種類があり、夏頃になると毎年×30倍が発売される。
今年のは、ハバネロを越えた唐辛子ジョロキアを使用した辛さ増強ソース付きで、ソースもかければ辛さ×45倍になるという代物。さて、どれほどの辛さなのか?

LEE30倍2
見た目は普通のカレー。ちなみにLEE食べるの初めて。
では早速・・・
うーん、確かに辛い。でも食べられない辛さではない。辛いのが好きな人だと平気で食べれるレベルだな。
味も普通に美味しいカレーだ。レトルトだから肉が固いのは仕方がないとして。

じゃあソースをかければ・・・
うーん、元が辛いだけにソースかけても大して変わらんw 若干辛くなったような気もする・・・。
まぁ、それなりに面白いカレーでした。

カレーに辛さを求めるのは別にいいんだけど、やはり辛くても美味しさを感じないと駄目だな~。
個人的には、辛さ=美味さ、ではない。でも甘いよりは辛い方が好きw もちろん甘いのも好きだけどね。 
カレー巡り その191「シャンカル」
1日は映画サービスdayってことで、「ナルニア国物語 第2章」を見に行った。なかなか面白かったよ。
第1章も一昨年、サービスdayを利用して見た。毎月サービスがあるのは嬉しいところだが、土日じゃないと利用できないのがツラい・・・。

さて今回のランチは、映画館のある神戸国際会館から、交差点渡ってすぐのビル地下1階にある本場インド料理「シャンカル」へ。
シャンカル1

簡単に選んでAセット(1260円)を注文。
内容は、カレー(チキン、エッグキーマ、本日のカレーから選択)、パパド、チキンティカ、シークカバブ、ナン&ライス、サラダ、ラッシーorチャイだ。
日替わりが野菜だったので、チキンをチョイス。
辛さが、甘口の0番からスーパーホットの50番まである。辛い方がよかったので、大辛の10番にしてみた。

シャンカル2
結構早く運ばれてきた。
カレーは、ややトロッとした感じのタイプで、玉ねぎのみじん切りのシャキシャキした食感が残っている。
コレは後で加えたのかな?なかなか美味しい。ふっくら、やわらかめのナンとの相性もイイ。
大辛の10番は、そんなに辛くはなく一般的な辛口レベル。激辛を望むのなら、ぜひスーパーホットを。

味はいいんだけど、シークカバブが小さすぎるな~。
シャンカル3
一口じゃあ食べた気しないや。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。