プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り ブログを書き始めて1年
5月26日でようやく、このブログを書き始めて1年になりました。

食べ歩き記録であるこのブログを見てみると、この1年で沢山カレー食べたことが分かる。
カレーに関する記事は、190件と平均すると2日に1回は食べてることになる。最近は、1日に2回食べてるから、記事が多くなるのは当然ですがw
そして、いろんな所にも行きました。
190件の記事は、かぶってるお店が多いので、都道府県別に集計してみた。

結果、
大阪:52軒(物産展含む)
兵庫:40軒
東京:23軒
京都:7軒
愛知:5軒
広島:2軒
埼玉:1軒
滋賀:1軒
でした。計131軒のお店へ訪問しました。記事の数に対して、訪問したお店の数はそんなに多くないですね。何度も行ってるお店が多いってことか・・・

そこで、気に入ったお店、印象に残ったお店をピックアップ。
まずは大阪
○西本町「バンブルビー」5種類のキーマに、山羊、とり肝、日替わりの野菜、チキンビリヤニなど、1週間通っても全く問題なしなインドカレー屋さん。10回と最多訪問。どれもスパイシーで美味い!!

○北浜「カシミール」なかなか行けない。行けたとしても、ありつけるまでに必ず待つ、大阪で行列のできるお店。個性的なカレーはまた食べたくなる。

○南船場「ゴヤクラ」ここも個性的なカレーを出している。スパイシーなチキンキーマに、素材を生かしたトマトカレーはハマりそうだ。日曜、祝日も開いているのは有り難い。

続いて兵庫
○北野「Madras Kitchen」去年8月にオープンした神戸初の南インド料理店。このお店のおかげで、南インド料理を食べれるお店が関西で増えてきました。11月に早くも2号店を出したのも驚き。金曜日のみのビリヤニは絶品(2号店は水曜日)。

○三宮「SONA RUPA」何を食べても美味いインド料理店。こちらは北インドがメイン。

○姫路「BAOBAB」姫路に置いておくのが、ハゲしく惜しいエスニック料理屋さん。スパイシーなインドカレーは美味かった。次行けるのは何時だろう・・・。

○塚口「アングル」インド料理やインド風カレーを食べることが多い中、洋風のカレーで一番気に入ったお店。

東京は、
○八重洲「Dhaba India」おそらく日本で1番有名な南インド料理店。ミールスは美味しかった。2回の訪問、共にノンベジを食べたので、次はピュアベジ が食べたいところ。

○西新宿「ムット」ここも南インド料理店。昼、夜予約なしでミールスが食べられる有り難いお店。雰囲気もイイ。USIZOさんとの出会いにもビックリ。

○五反田「ダ・カーポ」鯛焼き屋さん。スパイシーなカレー鯛焼き、鯛うどんには衝撃を受けた・・・普通の鯛焼きを食べなかったことが悔やまれる。

そして、お店以外で忘れちゃあいけないのが、毎度お世話になってる、南インド料理食事会グルハギ」&「グルジリ」ですよ!!

ブログ未記載の07年5月分を含め、計11回も参加させてもらいました。
いつもほぼ食べるだけで、申し訳ない気分ですが、珍しい南インド料理を美味しく、そして安く食べられるのは本当に有り難いです。
このイベントのおかげで、インド料理の奥深さを垣間見た気がします。
今では、インドに行きたく仕方ないですね。20代の内に行けたらな~。

と、こんなところかな。
他にも、「KALUTARA」「肥後橋南蛮亭」「SAVOY」「ChalteChalte」「エチオピア」「ダルマサーガラ」「A・Raj」「うどん」「インデアン」「ボンベイ」など、挙げたらキリがないのでヤメ。

あとは通販カレーの「ハマルカレー」も美味い。あの辛さと食材のこだわりは通販のカレーでは素晴らしい。
新たなカレーも開発中らしいので、今後も楽しみ。一度お店へも行ってみねば。

かなり長ったらしくなったけど、まだまだ食べに行きたいお店は沢山あるし、知らない料理も沢山あるので、食べ歩きは続けるということで。
まぁカレー食べることが生き甲斐になってるし、問題ないw
スポンサーサイト
カレー巡り その190「グルハギ Vol.22」
この日の夕食は、Haggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ」の第22回目に参加してきました。
場所はお馴染み、神戸市長田区の古民家を移築した集会所で開催。
今年は今のところ、すべて参加させてもらってます。もう完全に、月1度の楽しみになっております。

今回のメニューは、
グルハギ22
サンバル、クートゥ、ラッサム、ライタ、ワダ、トマトチャトニ、マンゴー・アチャール、ウップマ、カレラ・マサラフライ、アッパラム、タイ米でした。
詳しい解説は、Haggieさんのブログへ。

今回も豪華な内容。いつもながら、素晴らしい料理を作り上げるHaggieさん&調理隊の皆さんに感謝です。
インドでもないという、キノコ入りのクートゥが美味かったな~。ラッサムは前回の辛さの方が好みですが、味は全く文句のつけようがないですね。
そして、ウップマ。これは初めて食べました。調理開始の頃から、ずっと見学してましたけど、何時の間に作ったんだろう?

特別ゲストに、北野の南インド料理店「Madras Kitchen」のオーナー、スレッシュさんや、打倒ギャル曽根wのTさんも参加し、盛り上がった会でした。

実は、昼に大阪でミールスを食べてて、ミールス尽くしの1日でした。ご馳走様です。
カレー巡り その189「イーデン」マレーシア多民族料理
神戸へ向かうため、駅に行こうとしたら、福島には行ってみたいお店があったな~、と思い出したのでハシゴした。
場所は、JR福島駅から線路沿いにすぐ。マレーシア多民族料理「イーデン」。
イーデン1
ミールスに続いて、マレーシアカレーですよ♪

さてランチのメニューは、ナシゴレン、ミーゴレン、炒めものに、カレー、カレー麺など色々。
お薦めと書いてあった、チキンカレー(680円)を注文。ライス、クルポ(マレーシアの蝦せんべい)、サラダ、デザート付。

イーデン2
スープ状のカレーに、骨付きチキンと大きめに切られたジャガイモが。
ココナッツミルクの香りと、チリの辛さが心地良い。これは美味しい
塩分がやや強いかな、と感じたけど食べ進めていくうちに気にならなくなった。
スープ状なので、ライスがよく進みます。というか、全然足りないや。カレーが半分ぐらい残ってしまった・・・。

ライス追加しようかな、と思ったけど、夜に影響でたらマズいので、カレーだけで食べた。
カレーだけだと、やはり塩分強めに感じる。

最後は汗だくで完食。そんなに辛くないのにな~。
まぁ美味しかったので、カレー麺やグリーンカレーもいつか食べに行こうと思う。
カレー巡り その188「亜州食堂 チョウク」MEALS READY
この日のランチは、5月12日にオープンしたばかりの、大阪は福島にあるエスニック料理屋「亜州食堂 チョウク」へ行きました。
K1郎さんの記事を拝見し、ミールスをやっているとのことで、早速訪問してみた。
チョウク1 チョウク2
カラフルなたたずまいで、エスニック料理屋さんっぽくない、明るい雰囲気のお店だ。

メニューは、ノンベジタリアンミールス:チキン、日替わり(キーマ)、ベジタリアンミールス:野菜(サンバル)の3種類。
ベジタリアンミールス(850円)をジャスミンライス(+100円)で注文。ノンベジもイイけど、まずはピュアベジで。

チョウク3
バナナの葉を模したお皿で登場。内容は、サンバル、ダル、ポリヤル、ピクルス、ライス、バナナ。
この日のサンバルはかぼちゃとインゲン、ポリヤルはじゃがいもでした。サンバルとダルは、共にかなりシャバシャバしたタイプ。
うん、ダルは大好きな味だ。
サンバルはややあっさりめ。ポリヤル、ピクルスと混ぜて食べると美味。なかなかイケますね♪

お店の人によると、サンバルを注文するのは、南インド料理を知っている人が多いようです。それと、「うまから手帖」を見て来られた方も多いとのこと。
関西では食べれる所が少ないので、どこで食べてるのか?と聞かれたので、グルハギをさらに宣伝しといたw

こちらでは、ミールスを手で食べると50円引きだそうです。
開店早々、手で食べるお客さんがいたのに驚いたようで。ちなみに、私はスプーンで食べた・・・。

今後は、カオマンガイやビリヤニ、朝食メニュー等もやっていくそうなので、色々頑張って欲しいお店だ。
カレー巡り その187「松屋」麻婆カレー
牛丼チェーンの「松屋」で、新商品「麻婆カレー」が登場したので早速食べにいった。
張り紙によると、クセになる味、だそうで。

麻婆カレー大盛(590円)。
麻婆カレー

麻婆カレーというより、カレー風味な麻婆豆腐って感じ。
そしてこのカレー・・・辛くない。というか甘い。
麻婆だから、辛口を想像していたので、これには少々ガックリ。
ラー油が欲しかったけど、置いてないので、七味唐辛子を思いっきりかけて食べた。
マズくはないけど、個人的にはイマイチかな。
カレー巡り その186「ヒンホイ」再訪
食べたりなかったので、もう1軒。
お次は「カレー味善」からも程近い、カレー料理店「ヒンホイ」へ行ってみました。
ヒンホイ1
2度目の訪問。

前回食べに行ったときに気になったチキンカレー(800円)を注文。
玄米がきれていたので、胚芽米ごはんで。

この日のお楽しみ1品は、カボチャと豆腐のマリネだった。なかなか面白い1品♪もちろん美味しい

ヒンホイ2
さてカレーは、大きめの鶏肉がゴロンと入っており、ヨーグルトの酸味と野菜の旨味が感じられる。
うん、美味い。このカレーもスパイスはよく効いてるけど、前回食べたお楽しみカレーと同じく優しい味わいだ。
今回のは、やけにアツアツだったので食べるのに苦労したw

モーニングやってる時間に行く機会はあるかな~。
チャパティと豆のカレーに惹かれる。
カレー巡り その185「カレー味善」
日曜日のこの日は、3週連続で神戸・元町へ。
向かったのは、元町駅から北西へ数分、花隈公園むかいにあるお店「カレー味善」。
カレー味善1 カレー味善2
元々は、老舗の洋食屋「グリル味善」で出されていた裏メニューのカレーが人気を博したために、専門店を立ち上げることになった、という凄いお店。
神戸を代表するカレー屋さんの1つだ。
入るのは今回が初めて。

店内は、大きな丸いテーブルが1つに、イスが10席ある。京都の料亭のような雰囲気で、カレー屋さんぽくはない。

メニューは、上記の画像を参照。
初めてなので、ここは味善風スペシャルサラダとビーフカレー(1780円)を注文。
サラダは、長いもと黒豆、生ハム、チキンと3種類あったので、長いもと黒豆を選択。

まずはサラダ。
カレー味善3
長いもと黒豆の組み合わせはなかなか面白いが、味は至って普通。
サラダを食べ終わったのを見計らって、カレーが運ばれてくる。

カレー味善4 カレー味善5
麦を混ぜたご飯に、カレーが少量かけられた状態で出される。
それとは別に、ポットでカレーソースが。

気になる味は、うん、美味しい
なめらかな舌触りのカレーに、スープンで切れるやわらかさの牛肉。これで美味しくないって言ったら少し失礼かも。
テレビで見たことがあるけど、ここのカレーは5日間煮込んであり、仕上げに牛乳で溶いてある。
牛乳を使ってるからこその、なめらかさかな(それ以外もあるでしょうけど)。
カレーより、ビーフシチューに近い味わいでもある。

とても美味しかったです。
悪かった点を挙げると、値段のわりにカレーソースが少なかったこと。カレーが足りなくてご飯が余ってしまった。
いや、カレーだけ先に食べてしまったのかw

何はともあれ、ポークカレーな海老カレーなど、他のメニューも試してみたいお店だ。
カレー巡り その184「サンド・サンド」
お次は、四ツ橋筋沿い・新町にあるカレー専門店「サンド・サンド」へ。
サンド・サンド1
以前、南船場に店を構えていた人気店で、今の新町に移転して1周年になる。
たまたまなんだけど、1周年記念で値引きしてたので入店w

このお店、名物で納豆カレーがメニューにあるのだが、今回はやってなかった(残念)。
そこで、チキンワインむしカレーを注文。通常800円のところ、今回は600円♪

サンド・サンド2
カレーは、サラッとしてて、辛さアリ、酸味アリ、苦さアリと他店にはない独特な味。
でもコレがなかなか美味しい
チキンのワインむしも個性的で、結構面白いお店だな~。

そうそう、食後にミニアイスも出てくるよ。
カレー巡り その183「バンブルビー」絶品!!3色カリー
土曜のこの日は、久しぶりに大阪・西本町のインドカレー屋「バンブルビー」へ。
バンブルビー1
最近土曜出勤が多かったので、なかなか行けなかった。

今回の注文は迷わず、3色カリー(950円)をキーマ鴨肉、玄米で。
最近、材料費高騰のため値上げしたようだ。

バンブルビー2
手前が鶏肉、右側が鴨肉キーマ、左側が野菜。
うーん、やっぱり美味い!!
鴨肉は久々。こんなに美味かったっけ、と感じるぐらい美味い
ネギと合わせて、カモネギにしてあるのも面白い。

そして、今日の野菜カリーは里芋に・・・牡蠣だ!!(野菜じゃないけどねw)
牡蠣の旨味が十分に出てて、コレはイイ♪
どれも(゚Д゚)ウマ-!でした。

さらに、出来たてのとり肝カリーを少し貰った。
他のお客さんが、ミルク使ってるんですか?と質問するぐらいクリーミーでスパイシー。肝の臭みなど全くなく、めちゃ美味い
追加注文しようか悩んでしまったw

他にはマトンのキーマが、夏仕様でスパイスを変えて辛めになっているそうだ。
ハゲしく気になる。また食べに行こう。
カレー巡り その182「MUGHAL」
仕事を早めにあがって京都へ。
向かったのは、京都市役所前駅から徒歩数分のところにあるインド料理屋「MUGHAL(ムガール)」。
ムガール1

店内は高級感のある落ち着いた雰囲気で、一人客には向かないような感じだが、気にしない気にしないw

注文は、肉を食べたい気分だったので、ノンベジタリアンタリーセット(3000円)を。少々お高いが、まぁ仕方ない。さらにサービス料10%取られますが・・・

ムガール2
内容は、カレー3種類に、タンドリーチキン、シークカバブ、パパド、ナン、ライス、サラダ、マンゴーヨーグルト、チャイorコーヒーだ。

カレーは右側から、まずアルチャナ(ジャガイモとひよこ豆のカレー)。
ムガール3
意外にも、3種類の中でコレが1番スパイシーだった。ホクホクしたひよこ豆が美味い

ムガール4
緑色が濃いサグチキン(ほうれん草とチキンのカレー)。
とろみがあって、まろやか。

ムガール5
カリフラワー、インゲン、トマトなどの入ったベジタブルカレー。
野菜たっぷりで、こちらもなかなかスパイシー。

ムガール6
ナンはふっくらしつつ、焼き面はパリッとしたイイ感じ。
タンドリーチキンは、美味しいんだけど、ちょっと食べにくい部分だったな。

ボリュームもあるし、接客サービスも良い。味も文句なしで満足満足。
このお店、ディナーは静かで雰囲気も良いのでカップル向きかな。
ランチにも1度行ってみたいな~。仕事帰りはやっぱり遅くなる・・・
カレー巡り その181「六番」
馬券の払い戻しをしに元町へ行ったついでに、近くのお店でランチ。
行ってみたのは、元町駅北側すぐのタイ料理屋「六番」。
六番1
店の前はよく通るのにまだ入ったことがなかった。

中はテーブル席のみで、居酒屋みたいな雰囲気。
壁に貼られていたランチメニューの、レッドカレー(980円)を注文。

六番2
具には鶏肉と、たっぷりのタケノコが。そんなに辛くないので、食べやすくてイイかな。
ナンプラー等で味を調整してもヨシ。なかなか美味しかった。
カレーと一緒に付いてきた揚げギョウザも、皮がパリッとしてて美味い。

この日、東京ではタイフェスティバルが行われて盛況だったようですね。
大阪での開催は9月予定なので、まだ当分先のことになるのだが、色々食べてみたいし今年も行ってみようかな。
カレー巡り その180「カフェグリル東洋亭」
今回は仕事帰りに京都へ。
向かったのは、京都駅前の地下街「ポルタ」にある洋食屋「カフェグリル東洋亭」。
カフェグリル東洋亭1
北山にある本店が創業約110年の老舗で、「百年洋食」の看板を掲げています。
お店の情報は、たあぼうさんの記事より。

ディナーのメニューにカレーは、ハンバーグカレーの1種のみ。そのハンバーグカレー(1350円)と、東洋亭風 完熟トマトのサラダ(210円)を注文。

まずはトマトサラダ。
カフェグリル東洋亭2
トマトを丸ごと1個、サラダにしてますね。
ドレッシングにもトマトを使っているので、トマト尽くしのサラダだ。これは美味しい

サラダを食べ終わってから少し待ってメインのカレーが。ハンバーグを焼くから、少し時間がかかるようですね。
カフェグリル東洋亭3
小麦粉を使わないサラッとしたタイプで、肉の旨味が引き出された洋食屋さんのカレーだ。
コレがなかなかスパイシーで美味い
確かに、100年以上前からこんな辛さがあったのか気になるな~。

そして具のハンバーグ。これは絶品だ。
噛むたびに肉汁が溢れだす。文句なしに美味い!!それと皮付きのポテトフライ。これも美味しい。カリッとした外側と、ホクホクした中の食感がイイ。

という訳で、満足のいく内容でした。
さて次、京都のお店どこへ行こうかな? 行きたい店は沢山あるのだが、仕事帰りに寄れそうにない所ばかりだ。
カレーリーフの芽が伸びてきた
南インド料理を知ってから、自分で育ててみたくなったカレーリーフ
去年ある御方に種を譲ってもらい植えていたところ、春になって暖かくなりようやく芽が伸びてきた。

カレーリーフ1
と言ってもまだ3cmほど。大きくなるのは当分先ですね。

それと気になってることが1つ。
カレーリーフ2
こちらのカレーリーフ、種は1個なのに、芽が4本出てるw
さらに横から新たな芽らしきものが・・・なんで、こんなに出てるんだろ?
カレー巡り その179「Madras Kitchen」サダ・ドーサ
ハシゴの2軒目は、狙っていたお店が満席だったので予定を変更し、久しぶりに北野の南インド料理屋「Madras Kitchen」へ。
今年初だったりする。

13時過ぎてるけど、お客さん一杯いますね。
2軒目なので軽食で。サダ・ドーサ(750円)を注文。

サダ・ドーサ
サンバルとチャトニ付。この三角形が美しいw
パリッとした食感がイイね♪サンバルに付けて食べると美味。

チャトニ
チャトニは、ココナッツチャトニと、玉ねぎ・レッドチリベースのものの2種類。
ココナッツの方には、何やらピーナッツも入っていて面白い。赤い方は、かなり旨辛だ。これはもっと沢山欲しいな~。

私が食べてる時も、お客さん次々と入ってきて、席待ちが出来るほどに。
流行ってるのはイイ事だが、日本人は全員手軽なランチを注文してた。
やっぱり知らないと、南インド料理注文しないか~。
そういえば・・・南インド料理のランチってやってたっけ?
カレー巡り その178「アリアンスグラフィック」
3連休最終日は、神戸へ。
向かったのは、JR元町駅から南へ徒歩5分ぐらいの所にあるお店「アリアンスグラフィック」。
アリアンスグラフィック1
貿易倉庫を改装したカフェで、天井が高くシックな雰囲気。女性客が多いようですね。
お店の情報は、「Kansai Walker」5/13号のカレー特集記事より。

さてメニューには、フランス人に教えてもらったカレー、という面白い名前のカレーがあります。今回はそのカレーに、自家製パン、スープ、ミニサラダ、ドリンクが付くセット(1200円)を注文。

アリアンスグラフィック2
運ばれてきたカレーには、ポーチドエッグ、パパド(豆煎餅)が乗ってます。
カレーは、やや辛さのある欧風カレー。クリームもかけてあるので、まろやかな味で美味しいです。ポーチドエッグを崩すと、さらにまろやかに。
パパドは砕いて混ぜると、食感が変えられてイイですね。

カレー以外では、自家製パンが良かった。
やや甘めのクルミパンで、これが結構美味かった。お持ち帰り用の紙袋を最初から用意してあるのも、いい心遣いですね。

料理を待ってる時に雑誌を持ってきてくれたりと、店員さんの気配りも良かったな~。
もう1つのカレーメニュー、フランス人に教えてもらったカレーリゾットも気になるや。
カレー巡り その177「ゴヤクラ」スペシャルカレー
今回向かったのは、南船場のカレー屋さん「ゴヤクラ」。
お目当ては、5月3,4,5日限定のスペシャルカレーですよ!!

前日は仕事だったので2日目に。開店前にお店へ行ってみると、おや!?K1郎さんやグルハギでお会いしたことある方が。皆さん、お揃いでw
一度に6人もお店へ押し掛けることになってしまった。

今回の1日限定20食のスペシャルカレーは、海老カレー+ジャガイモ・カリフラワーのカレー(1000円)。
スペシャルカレー
ジャガイモ・カリフラワーのカレーは、インド料理屋で食べたことのある「アルゴビ」とはまた違った感じ。
スパイス控えめのあっさりとした味わいで、ジャガイモがやわらかくて美味い
カリフラワーは溶けてしまったそうで、見当たらなかったw

海老カレーの方は、海老、玉ねぎたっぷりで、海老の旨味が濃厚。他では味わったことのない個性的なカレーで美味しい。2種類のカレーを一緒に食べてイイっすね♪

スペシャルカレーも通常のメニュー共々、かなり気に入ったのでまた食べに行きますよ!!

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。