プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その150「南インドの味 カレーリーフ」
大食いの力を発揮して2軒目へw。

向かったのは東中野駅の西口から徒歩数分のところにあるお店「南インドの味 カレーリーフ」です。
カレーリーフ1
コチラは日本人シェフによる南インド料理店ですね。お隣がパブw

このお店は、なんとランチを日曜日しかやっていないとの情報だったので、混んでないか心配だったのだが、訪れた時は先客が2人だけでした。

さてメニューを。アラカルトも種類豊富で良さげですが、ここはやはり日曜だけというカレーリーフブランチ(1180円)を注文です。

カレーリーフ2
盛りだくさんな内容。これは美味しそうです。では、早速。

まずは左側、チキンメラグーとサンバーサダム。
カレーリーフ3
チキンメラグーはブラックペッパーの効いたカレーだ。なかなか辛口で美味い
サンバーサダムの見た目は、先ほど食べたレモンライスみたいですね。但しコチラの方がスパイシー。これだけでも美味しいけど、チキンメラグーと合わせるとかなり(゚Д゚)ウマー!

右側は本日のカレーとバトラ。
カレーリーフ4
本日のカレーは、丸ごと卵のスパイシーカレーとダールのどちらか選べたので、卵のカレーをチョイス。丸々1個ゆで卵が入ってる!!
カレーは、トマトベースにマスタードが効かせてある。コイツに揚げたてアツアツのバトラを付けて食べると、これまた(゚Д゚)ウマー!
どちらのカレーにも、しっかりカレーリーフが使われていた。
それともう1つ。上に置かれている自家製ポテトムースは、辛いものを食べたあとの箸休めにちょうどイイですな。

どれも美味しいですね。これは大満足です!!

今回は食後にインドコーヒー(380円)を注文。
カレーリーフ5
実はインドコーヒーって飲むの初めてだ。
普段はチャイがほとんどで、たまにビールかラッシーを。
普通のコーヒーはブラック派だけど、これは甘くした方がいいかな。ごちそうさまでした。

このお店は再訪したいな~。ミールスを食べたいところだが、2人以上で予約ってのがネックだ。
今回の東京食べ歩きは、本来の目的が長引いた為、2軒だけになった。
時間があれば新幹線に乗る前に、八重洲地下街のインドワラにも行ってみようと思ってたけど・・・またの機会に。
スポンサーサイト
カレー巡り その149「SITAARA Grove」
1ヶ月と3週間ぶりの東京ですよ。
東京は行ってみたいお店が沢山あるので、毎回お店を選ぶのに悩みます。

今回まず向かったのは、新宿タイムズスクエア13階にあるインド料理店「SITAARA Grove(シターラ・グローブ)」です。南青山にあるシターラの支店になります。
シターラ・グローブ1
南青山のお店にも1度行ってみたいのだが、まずは気軽に入れそうなコチラに。
店内は、カウンター席もあるので1人客でも大丈夫そうですね。この点は品川のシターラ・ダイナーと同じ。

さてランチのメニューは、セットが充実してますね。南インド料理好きとしては、ドーサセットを食べたいところだが、今回はカレーセット(1650円)にしようかな。
そのカレーセットもいろいろ選べるようになっていて面白い。カレーは8種類の中から2つ選択。私は、キーマとサンバルをチョイス。
ナンorライスは、6種類の中からレモンライスにしてみた。

シターラ・グローブ2
綺麗なプレートで運ばれてきた。では、早速。
キーマは、程良い辛さのカレーだ。グリーンピースがいいアクセントになっている。
サンバルの方はやさしい味ですね。うん、好みの味だ。
合わせたレモンライスもなかなか面白い。クミンにマスタードシードが入っていて香りはとてもイイ。パラパラのバスマティ米がカレーに合います。こりゃ、美味しいですね!!

満足のいく内容でした。あとデザートのターリーがハゲしく気になったのだが、野郎1人だと注文しづらいです・・・
気軽に入れる点は良いかと。まぁ、私以外に1人客いなかったですけどねw

南青山のお店も1度は行ってみたいな~。雑誌の記事や、ネットの情報見る限りでは、どうも高級感やオシャレなイメージがあって1人では行きにくいものがある。
カレー巡り その148「朝日カレー」
「アングル」に続き塚口でもう一軒。
さんさんタウンを抜けて左側に少し歩くと見えてくるカレー専門店「朝日カレー」へ行ってみました。
朝日カレー1
入ってすぐの所に、ジャンプやら週刊誌が置いてあるあたり、ラーメン屋みたいだ。

メニューは、基本のカレーを選び、それにトッピング、ライスの量、ルーの辛さを選択出来るようになっている。ココイチと同じシステムですね。
その他、ディナー用のメニューもある。

さて注文は、自家製カツカレー(672円)に、ほうれん草&チーズトッピング、ライス一盛りに一辛、しめて966円なり。
トッピングは、ココイチより安いですね。

朝日カレー2
先ほどの「アングル」と比べると、スパイシーではないものの、なかなか美味しいカレーだ。食べやすいかな。
自家製カツは、少し揚げすぎな気もするが・・・
辛さはもっと辛いほうが良かったな~。

普通に美味しいカレー屋さんですね。
トッピングの豪華さや、量、辛さを求める方にオススメします。
カレー巡り その147「アングル」
最近、休日出勤することが多い。その為、休日ランチにカレーを食べる機会が減っている・・・
という訳で、今回は仕事あがりに食べに行きました。

向かったのは、阪急塚口駅降りてすぐの塚口さんさんタウン2号館にある、シチューとカレーのお店「アングル」です。
アングル1
店内はカウンター席のみでシックな雰囲気。席に着くと、すぐに水が提供されます。

さてカレーのメニューは、ポークしめじカレーカントリーカレービーフカレー特選ビーフカレーエビカレーの5種類があります。
1番人気と書かれていたポークしめじカレー(710円)を注文。

アングル2
割と早く出てきた。しめじが沢山入ってますな。では、いただきます。
おっ、これはビックリ!! 洋風かと思いきや、なかなかスパイシーなカレーじゃあないですか。
さすが、食べログ.comの兵庫県カレーライスランキングで1位だけのことあります。しめじ、ポーク共に、とても美味しいです。
それにカウンターに置かれてるピクルスが、なかなか美味いですね。少し塩辛いですけど。

個人的には量が少なく感じる。そこは大盛りかセットを頼めばいいかな。
他のメニューも食べてみたいので、再訪は確実。
カレー巡り その146「グルハギ VOL.19」
2月16日(土)、Haggieさん主催、南インド料理食事会グルジリシリーズ「グルハギ!」の第19回目に参加してきました。
場所は新長田駅前のピフレホールにて開催。

今回の料理はこちら、
グルハギ19
大根のサンバル、ムングダール、ラッサム、ポテトといんげんのココナッツ炒め(トーレン)、玉ねぎ・大根・ナスのアチャール、ワダ、ココナッツチャトニ、パパド、ジャスミンライスでした。
詳しい解説、内容は、K1郎さん&Haggieさんのブログ参照。

今回はミールスの基本メニューが揃いました。サンバル、ラッサム、ダールも毎度のことですが、とても美味いですね♪
それに今回はアチャールが良かった!! なかなか辛口で、他の料理とよく合う。混ぜて食べると、食が進む進むw またお代わりしてガッツリ頂きました。ご馳走様です。

次回は3月9日(土)、古民家で開催予定。多分またお世話になりますよw
カレー巡り その145「バンブルビー」
この日のランチは、大阪・西本町にある、お気に入りのインドカレー屋さん「バンブルビー」へ。

今年最初の訪問になります。今回は3色カリー(800円)を玄米で注文。
3色カリー!!
左がとり肉、右がマトンキーマ、奥が野菜カリー。今回の野菜カリーは、ワタリガニと里いものカリーでした。野菜以外も入るのはこの店特有w
とり肉もマトンも相変わらず美味い!! しかーし、今回のは野菜カリーが特に絶品だ。
ワタリガニの旨味が存分に出たスパイシーなカリー、コレはめちゃくちゃ美味い!!

ハイ、今年も通いたいと思います。
帰りに西本町をウロウロしていると、2、3、カレーと書かれたのぼりを発見。
元町駅前にもある「日本駄右衛門」がいつの間にやら出来ていたり、近くには「船場カリー」の支店もあったのね。
うーん、この辺りも激戦地ぽくなってますね~。
カレー巡り その144「すき家」メガカレー
牛丼チェーンの「すき家」にて、メガ牛丼に次ぐ、メガシリーズ第2弾としてメガカレーが登場!!
とりあえず1度食べに行ってみた。

すき家のカレーっていつ以来だろ?近所にないから食べるの久しぶり。
牛あいがけカレー、メガ盛り(730円)を注文。
メガカレー
ほとんど丼みたいな器で運ばれてきた。ルーが並盛りの2倍、ご飯は1.5倍だ。

さらさらに近いカレーで、なかなか美味しい。あいがけはカレーと牛丼、2つの味が楽しめるからイイね♪
量はなかなか多いけど、私はまだ足りないw
カレー巡り その143「ケララ」
京都でのディナーは、京都市役所近くのビルの2Fにあるインド料理店「ケララ」に行ってみました。
ケララ1
名前から分かるように、京都で数少ない南インド料理の食べられるお店です。

着いた時はあいにく一杯で、待っている人もいた。人気あるのかな。
ようやく席につけたところでメニューを。お得なディナーセットもあるけど、折角なのでアラカルトで注文してみることに。

まずは、マサラドシャ(1100円)を。
ケララ2
南インドの軽食でクレープのようなもの。中にはジャガイモ、玉ねぎ、豆などのスパイス炒めが入っている。ココナッツ、グリーンチャトニ付。
ドーサはパリパリ、サクサクでとても美味しいです。それに中に入ってるのが、かなりスパイシーで美味い!!
うーん、こいつは今まで食べたマサラドーサの中では1番かもしれない。サンバルも欲しいと思うのは、ちょっと欲張りかなw

メインのカレーは、ケララ地方エビカレー(1400円)をチョイス。ナンではなくライスを合わせてみた。
ケララ3
小海老がたっぷりと入っている。それと見たことのない黒いものが。
コレがおそらく、メニューの説明にあったマンゴーの干した実、だと思う。小海老の旨味に、ほのかな酸味が合わさって、コイツは美味い!! ライスとの相性も抜群だ(゚Д゚)ウマー!

いや~、ドーサもカレーもかなり美味しかった。非常に満足しましたよ。
このお店はまた食べに来たいな~。
カレー巡り その142「インデアン」
京都2軒目は、三条駅から徒歩数分、木屋町にあるお店「インデアン」へ。
インデアン1
中は木のテーブルにラジオなど、昭和な雰囲気。店主であるおばちゃんもそう、敢えておばちゃんと呼びたくなる印象だ。

今回は席がうまっていたので、少々待つことに。
メニューは、ビーフポークチキンエビコロッケトンカツなど数種類。私はビーフカレー(750円)を注文。

インデアン2
平べったく盛られたご飯に、ルーがかかった状態で出てくる。サラダとお新香付。
ここのカレー、辛さのほかに、醤油の香りがほのかに漂う変わり種カレーなのだ。ルーがよく染み込むよう、ご飯はかために炊いてあるそうだ。
味もうまいというより、おいしいというイメージ。

うーん、こんなカレーも面白いもんだ。
カレー巡り その141「かれいはうす沙羅」
1年半ぶりぐらいに京都へ。今回は観光目的。
それほど遠くないのに全然行かないんだよな~。まぁ、神戸、大阪もまだ食べに行ってないお店が沢山あるからだけど・・・

今回まず向かったのは、地下鉄二条駅からすぐの所にあるお店「かれはうす沙羅」。
沙羅1
入り口に「カレーより美味いカレー屋」と書かれた暖簾がある。カレーより美味いカレー屋?意味がよく分からないや・・・

お店の中はカウンターにテーブル席ありでとても綺麗。見た感じ女性だけで営業しているようだ。女性の1人客も見られる。

さてメニューは、ビーフチキンポークなどの一般的なカレーの他に、スペシャルカレーとして男のカレー女のカレー沙羅カレーなど面白い名前のカレーがあります。私はその中から、鬼も汗かく辛さという鬼のカレー(1100円)を注文。ビーフかチキンを選べるので、チキンをチョイス。

沙羅2
なかなか凝った器で登場。サラダ、スープ、ヨーグルト付。具は、骨付きチキンにジャガイモ、赤ピーマン、緑色のはキュウリじゃなくてズッキーニかな?
お味は、うん、じんわりとしたコクのあるカレーだ。それに結構な辛さが。まぁ、私が汗かかずに食べれる程度だから、一般的な激辛レベルだと思う。鬼も汗かくというのはちょっと言い過ぎかな。

カレーを食べた後は甘いヨーグルトで口直し♪
なかなか美味しかった。量はちょっと男性には少ないかなーと思う。
カレー巡り その140「Chalte Chalte」
神戸市を中心に数店のお店を展開している、インドダイニング「Chalte Chalte(チャルテチャルテ)」が新店をオープン。
それも南インドスタイルでの営業と聞き、オープン直後の2日にランチを食べに行きました。

お店は、生田神社へ向かう道、いくたロード沿いのビルの1階にあります。
チャルテチャルテ1
店名に南インドカフェダイニングの名を掲げている。道路沿いなので、これは目に付きやすいのでは。

さて店内は、インドの雑貨などで飾られています。訪れたこの日は、先客が1組いました。

気になるメニューは、うん、南の料理がありますね。しかし、大好きなミールスはありませんでした。
ランチメニューには、マサラドーサのセットと、南北の両方の料理が食べられるセットがあります。私は後者、南北インドランチ(1500円)を注文。

内容は、サラダ、本日のカレー、ライス、ナン、サンバル、ワダ(お店の表記ではサンバ、ワラ)、ココナッツチャトニ。
チャルテチャルテ2 チャルテチャルテ3
左が本日のカレーでダル(豆のカレー)、右がサンバル。ライスを香り米だ。
サンバルは、マドラスキッチンやグルハギなどとも違った味わい。コレにふわふわのワダを付けて食べたり、ライスに掛けて食べると、かなり(゚Д゚)ウマー!である。ワダには、カレーリーフ、クミンが入ってますね。

そしてダルの方も、なかなかのもの。私好みの味だ♪ナンがやや焦げていたのが少し残念だが、全体的に高評価。

食べ終わって席を立とうとしたところ、店員さんにチャイを用意してるのでもう少し待って下さいと言われた。たしかメニューには、チャイは別料金になってたはず。新店祝いのサービスかな? ごちそうさまでした。

サービス券も貰ったことだし、今度はドーサを食べにいこうかな。
このお店で神戸に南インドの料理を出すお店は4店になりました。去年から神戸に南インドの味が根付きつつあります。この調子でもっと広まったら良いなぁ。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。