プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その127「Madras Kitchen2」2007年締め
2007年仕事納めは30日でした。仕事上がりに大阪から神戸までカレーを食べに行きました。
向かったお店は南インド料理屋「Madras Kitchen2(マドラスキッチン2)」。立ち読みした雑誌に30日まで営業と書いてあったので。

お店へ着いてみると、予想通りガラガラだったw まぁ、こんな日にわざわざカレー食べに来る人は少ないか。
カウンター席に座ってメニューを。もちろんミールスもあります。そういえば雑誌に1月末まで値引きって書いてあったけど、お店に表記はないな。

カレーもいろいろある。悩んだ末に選んだのはチキンチェティナード(1300円)。
マドラスキッチン2-1
チェティナードというのは、インドのタミルナドゥ州の料理に使われる言葉だそうです。チャパティとあわせて注文した。
ブラックペッパーが利いたやや辛めのカレーだ。いやはやチキンも柔らかくかなり美味いぞ。

一緒に頼んだのが、マトンコーラウル(1200円)。
マドラスキッチン2-2
メニューには、マトンのコロッケとある。これは初めて食べる料理だ。
ミンチに豆、香菜、クミンなどを混ぜて固めているようだ。
フォークで刺すとくずれるほど柔らかい。なかなか美味しい。まだ知らない料理がいろいろあるや。
北野の店にも行かないとね。
スポンサーサイト
カレー巡り その126「カレーキッチン スパイス」
東京ラスト。「A・Raj」で締めたつもりだったけど、夜行バスで大阪へ帰るために東京駅へ行ったところ、構内にカレー屋を発見。
店の前に、店長おすすめメニューとして薬膳カレーが掲げてあった。説明に5種類の漢方(丁子、冬虫夏草、クコ子、サンザシ、高麗人参)を使用と書かれてあったので、これはなんちゃってではなく薬膳ぽいと思い食べてみることに。

しかし食券を買おうとしたら、見事に売り切れだったので違うカレーに変更。
店内はカウンターのみで、カウンターの上には福神漬けとガーリックチップスあり。
選んだカレーは、ほうれん草と温泉玉子のカレー大盛(900円)。
スパイス
サラダも一緒にのっている。
味は、悪くない。さらさらカレーでなかなかなもの。品川駅構内のホームメイドカレーよりかなりマシだ。
だけど、ガーリックチップは入れると味キツくなるな。
カレー巡り その125「A・Raj」
東京3日目です。今回の東京カレー巡りの締めに選んだのは、東池袋の南インド料理屋「A・Raj(エー・ラージ)」です。
エー・ラジ1
ランチ開店すぐに突撃。まもなくお客さんで一杯になりました。ここも人気あるんですね。
お店の張り紙によると、シェフが里帰りのため、29日から2月末まで休業になるそうです。

注文したのはもちろん、ベジタリアンミールス(1000円)。
エー・ラジ2
内容は、左のカトゥリからサンバル、ラッサム、ダヒ(ヨーグルト)、ポリヤル、ダール、ココナッツベースのベジカレー、インディアンデザート。
さらにパパド、揚げパン。揚げパンの下にライス、アチャール、バナナが。
私の前に、団体さんが全員ミールスを注文していた為か、出てくるのがやや遅かったな。普通のカレーを注文した人、もう食べ終わりそうだw
それしてもこの内容で千円はかなりお安いですね!! 昨日行った「ダルマサーガラ」なんて2倍以上・・・

手でがっつり頂きました。
サンバルはしっかりとした辛さがある。ココナッツのカレーはカリフラワーなどが入ったミックベジ。これは美味しいです。
どれもこれも(゚Д゚)ウマー!でした。

あとで知ったことですが、予定を早め次の日からお休みになったそうです。我ながら良いタイミング行ったものだ。
ついでに余談。私が訪れた時には工事中だったお隣、ラーメン屋「大勝軒」が1/5に再開したそうです。めざましテレビで紹介されてました。こちらも人気店のようですね。
カレー巡り その124「ムット」
麹町を後にし、前日にも行った新宿へ舞い戻りました。
目的はカレーではなく、映画です。見たいのが何故か新宿と池袋でしかやってないんですよね・・・。
人気あるんだから大阪でもやってくれ。今回はたまたま東京来てたけど、続き見れないし。

さて席は前日に確保してあったので余裕です。開始まで時間があるので、もう1軒行くことにしました。
どこへ行こうか考え、ふと思い出した西新宿の南インド料理屋さん「ムット」へ行ってみることに。

以前行ったのが7月なので5ヶ月ぶりになる。この日は2組のお客さんが居ました。
席について注文を。ミールスも食べたいところなのだが、昼に食べたので今回はディナーセットA(1300円)をマトンカレー、ナンで注文しました。

まずは20日~26日にクリスマスのフェアとしてサービスだったミニチキンビリヤニを。
ムット1
カシューナッツに鶏肉が入ってました。さらにご飯はバスマティライスで、スパイシーでとても美味い!!
これだけでも来た甲斐がありますよ。

そしてメインのマトンカレーは、
ムット2
そつの無い味。辛さもちょうどイイし、ナン共々美味しいです。
それにセットに付いてきた野菜スープが、これまた美味かった!!満足のいく内容ですよ。

食べ終わった後、映画の時間が近づいてきたので、会計しお店を出ようとしたところ、店内に置かれていたパソコンに東京へ行くとき参考にしているUSHIZOさんのブログが映っていたので、「これUSHIZOさんのブログですね。これ見て来たんですよ。」と言おうとしたら、なんと!!
USIZOさんご本人がいらっしゃったΣ(゚ロ゚;)
さすがにビックリしました。えーと、名刺も頂きました。ありがとうございます。
またいろいろ参考にさせていただきます。
ムットにもまたミールス食べに行きたいなぁ。
カレー巡り その123「AJANTA」
南インド料理が続きます。東京2日目の夕食は麹町のインド料理屋「AJANTA」へ行ってみました。
アジャンタ1
ここも老舗のインド料理屋ですね。1度行ってみたかったお店です。入って2階に上がり席に着きました。
この日はお客さん少なかったです。テーブル数多いのにも係わらず、3組しか居ませんでした。私は1番隅へ。

さてメニューなんですが、種類は豊富。だがカレーはどれも結構高い・・・。なかなか迷うところだが、やはり南インド料理ですね。
まずはラッサムスープ(525円)。
アジャンタ2
「ダルマサーガラ」より旨味が強いかな? トマトの酸味もやや強く感じる。
でもさっぱりしてて美味しいです。最初にスープとしてラッサムを飲むのもイイかもしれない。

続いてアジャンタスペシャルドーサ(1575円)、サンバル、チャトニ付。
アジャンタ3

デカ!!Σ(゚ロ゚;)
これだけでテーブルが一杯に。これは1人で食べるものじゃない気がしてきた・・・まぁちゃんと食べますが、では早速。
おっ!ドーサはサクサクでとても美味い!!
中には玉ねぎ、人参、ピーマンを刻んだものが。生みたいですね。

アジャンタ4
サンバルには大き目のナスが。「ダルマサーガラ」よりやや濃い味付けかな?
このサンバルにチャトニ、別で出してくれたアチャールを駆使して完食。
普通の人だと、ドーサだけでお腹ふくれそうだ。

で、これはどこがスペシャルだったのだろうか? 大きさかw
カレー巡り その122「ダルマサーガラ」
「トプカ」の後は銀座へ。普通だと銀座は、私には無縁の町です・・・
しかし、銀座にはカレーが食べられるお店が沢山あります。私の中で銀座は、神保町と並ぶカレーの聖地になっていますw

何軒か行ったことがありますが、今回向かったのは、歌舞伎座近くのビルの2階にある南インド料理屋「ダルマサーガラ」です。
ダルマサーガラ1
やはり東京に来たならば、南インド料理を食べなくては。

なかなか高級感のある店内。テーブル席に、カウンター席もありました。
さてメニューには、最初のページに土日祝・限定10皿ビリヤニの文字が!! これもハゲしく気になるが、やはりここはミールスでしょう。
ミールスは2種類、3150円のAセットと2300円のBセットがあります・・・結構高いですね。さすがにランチ1軒で3000円は手が出せないので、安い方のBセットをベジタリアンで注文しました。

ダルマサーガラ2
Bセットの内容は、サンバル、ラッサム、ポリヤル、サモサ、ライタ、アチャール、ライス、プーリ、パパドに、コーヒーかチャイが付きます。
もちろん手で頂きました。
ラッサムは酸味と辛さがさわやかで美味いですね~。

ダルマサーガラ3
ポリヤルはスパイス炒めという割には汁気が多いですね。
ほうれん草にココナッツかな?なんかクートゥぽいですが・・・これが激ウマ!!でした。

全体的にあっさりした味で食べやすいですな。さすが高いだけのことはあります。
ちなみにライス等のお替りは有料です。
ミールスを食べ終わったところで、フィンガーボールと新しいお手拭を持ってきてくれました。フィンガーボールを見たのは初めてです。接客もとても好印象のお店でした。
カレー巡り その121「トプカ」
東京カレー巡り2日目です。これを書いてるのは1月5日ですが・・・。
さて最初に向かったのは、秋葉原から万世橋を渡って、交通博物館の跡地の前を通ると見えてくるカリー専門店「トプカ」です。
トプカ1
こちらは欧風カリーと印度カリーの専門店。横濱カレーミュージアムにも出店していた人気店ですね。
東京のお店で一番よく訪れているお店だ。

このお店には何度か来てるけど、印度カリーの方しか食べた事がない。しかもポークとムルギばっかだw
今回もムルギカリー(850円)を注文。
トプカ2
ほとんどスープ状のサラサラカリーにじゃがいも、人参、玉ねぎ、ピーマン、そしてムルギ(チキン)が。
爽快な辛さで美味い!! 結構辛いほうなんだけど、これがまたイイんだよな。
欧風の方も食べてみたいのだが、ついポークかムルギを注文してしまう。大好きなカレーのひとつである。
カレー巡り その120「curry 草枕」
東京1日目のラストは、最終目的地である新宿の三丁目、世界堂の近くの「curry 草枕」に行ってみました。
お店の情報は、たあぼうさんの記事伽哩的掲示板の書き込みからです。

この晩に利用したホテルのすぐ近くだったので、ディナーの営業が始まってすぐに行ってみました。
お店はビルの2Fにあり、とても落ち着いた雰囲気です。カウンター席からは新宿御苑を眺めることができます。

メニューは、チキンカレーのみで辛さとライスの量が選べ、トッピングを追加できるようになっていました。
私はプチトマトをトッピングしたトマトチキン(780円)を、お店のおすすめである辛さ3番で注文。

草枕
さてお味は、大量の玉ねぎをじっくり炒めてあるであろうサラサラのインド風カレー、やわらかいチキンに、キレの良い辛さ、それにプチトマトのさわやかな酸味が加わって、コイツはかなり美味い!!

ライスがやや少なかったので、カレーが余ってしまったが、満足のいく内容でした。

今回の東京カレー巡り1日目は5軒食べ歩きました。とりあえず1日の軒数タイ記録です。
2日目、3日目と東京カレー巡りはまだまだ続きます。年内に全部書けねぇ・・・。
(この記事書いたのは12/30)
カレー巡り その119「オーベルジーヌ」
すーぷかれー、カレー鯛焼きに続いて、今度は欧風カレー!
向かったのは四谷三丁目の欧風カレーのお店「オーベルジーヌ」。
オーベルジーヌ1
ここは神保町「ボンディ」の流れを汲むお店の一つ。
インドカレーばっか食べてるから、たまには欧風カレーも食べてみようと思い選んでみた。

早速お店へ入ってみると、13時過ぎているにもかかわらずお客さんで一杯だった。私が待ってる時も、団体さんが来たりしていた。
まぁ本当のところ、この日はある理由により特別だったりするw

ようやく席についてメニューを。メニューはビーフ、ポーク、チキン、野菜、チーズ、海老など数種類に、具を2種類選べるコンビネーションカレーがあります。
今回はチキンと野菜のコンビネーションカレー(1525円)を中辛で注文。

オーベルジーヌ2 オーベルジーヌ3
ライスはバターライスで、メークインのバター添え付き。ポテトが付くところは、「ボンディ」とかと同じですね。
さてお味は、甘さがやや強めで、後から少しピリッとした辛さが来ます。一瞬「インデアンカレー」を思い浮かべてしまったが、味は全然別物w
正統派の欧風カレーでなかなか美味い!!中辛だと甘みと辛さのバランスがよく合ってる気がしますね。

具の野菜には、人参にアスパラ、かぼちゃ、小玉ねぎが入ってました。中でも小玉ねぎが甘くて美味かった。だけど具が多い分、ルーは少なく感じる。

結構美味しかったですが、「ボンディ」とかと同じで値段が少し高いですね。欧風カレーって何で高いのでしょうか?

最後に分かる人には分かる話を。メニューには書いてなかったですが、77スペは注文すれば作ってくれるようです。他の人が注文してたしw
カレー巡り その118「ダ・カーポ」
「うどん」へ行った後は、五反田駅の反対側へ10分ぐらい歩いたところにある鯛焼き屋さん「ダ・カーポ」へ。
ダ・カーポ1
こちらには先ほど食べた「うどん」とのコラボにより誕生したカレー鯛焼き、その名も鯛うどんがあります。
「うどん」と「ダ・カーポ」セットでゴールデンコースと呼ばれてるそうですね。

では早速店内に入って、鯛うどん(180円)と鯛玉(150円)を注文。
鯛うどんは今、冬バージョンになっていました。

購入後、お店出てすぐにその辺で食べてみる事に。
ダ・カーポ2
まずは鯛うどん。横にクミンがびっしり付いてますな。
中にはスパイシーなカレー挽肉が。ほう、こりゃ美味い!!
鯛焼きの皮とカレーがよく合いますね。

そのまま食べ進めると、買ったときに「頭から食べてくださいね」と言われた理由が分かりました。
まさか尻尾にこんな仕掛けがあるとは。食べた瞬間、爆笑しましたよw
鯛焼き食べながら笑っている男は、さぞかし怪しかっただろうなw

お次は鯛玉。
ダカーポ3
これにはゴマが付いてる。中は卵にベーコン、水菜。そして、こちらの尻尾にもある仕掛けが。
うーん、これも美味しい!!ですね。普通のあんことは違う鯛焼きってのも面白い。

どちらも美味しかったが、鯛うどんはかなり衝撃的だった。おもわず笑ってしまうほど美味かった。また食べたいな~。
カレー巡り その117「かれーの店うどん」
築地を後にし、次に向かったのは五反田にある「かれーの店うどん」です。カレー屋さんなのに店名はうどん
うどん1
えーと、お店のドアはうどん?になってるんですがw
このお店は東京のカレーブロガーさんの間で評判なので行ってみました。

店内はカウンター席のみ。メニューは大きく分けて2種類のルーがある。お薦めはすーぷかれーだそうで、今日は昼でも食べられるという冬の夜かれー(1000円)を注文してみた。

うどん2
出てきたスープ状のカレーにはバジルが沢山浮いている。
さらに中にはぷりぷりの牡蠣が!! 牡蠣は大好きなので期待が高まります。
お味は、なかなか辛いけどさっぱりした後味だ。うん、これは美味しい!!ですね。

お店のマスターが言っていたように、先にかれーを飲んでからライスを食べると本当の旨さが分かるって感じですかね。
また再訪したい東京のお店が増えました。
カレー巡り その116「印度カレー中栄」
某ライブを見るために東京へ来ました。今回は3日間の滞在です。久々の東京、いろんなお店に行ってみましょう。

まずは朝からでも営業しているお店ということで、築地市場にある「印度カレー中栄」に行ってみました。
中栄1
ここは大正元年創業の老舗です。

お店はカウンター席のみで、さすが築地、店員さんに活気があります。
メニューは辛口の印度カレーに、甘口のビーフカレー、ハヤシライス、二つの味が楽しめる合いがけがあります。私はもちろん印度とビーフの合いがけ(600円)を注文。

中栄2
左が印度、右がビーフで、さらにキャベツの千切りが盛り付けられている。
どちらのカレーも家庭のカレーの延長上にあるような味。それにキャベツの甘さと食感が上手くマッチしてますね。これは美味しい!!です。

HPを見ると、結構手の込んだ作り方が紹介されている。美味しさの秘密はこれですかね。
築地で人気があるの頷けます。
カレー巡り その115「BAOBAB」
広島から新幹線に乗車。早く帰るには新大阪まで乗った方がいいのですが、今回は姫路で途中下車しました。
姫路に一度行ってみたかったお店があるんですよ。

そのお店は、姫路駅前・おみぞ筋にある「BAOBAB(バオバブ)」。
バオバブ1
インドにタイ、ベトナムなどエスニック料理を幅広く取り揃えたお店である。カレー評論家・小野員裕氏の著書「カレー放浪記」を読んでからとても気になっていたお店だ。

いろいろあるメニューの中から、やはりインドカレーが食べたいかなと思いチャパティランチ(1050円)を注文。
バオバブ2
カレーは4種類の中から、スパイシーチキンとベジタブルを選択。
チャパティの下にはターメリックライスが。お味はどちらのカレーもサラサラでとてもスパイシー。
これはめちゃくちゃ美味い!! 期待以上の味だ。

ピクルス、ラッシー共々美味しく頂けた。しかし、これだけ美味しいとなると他のカレーも気になる・・・
という訳で、チャパティランチをおかわりしたw
バオバブ3
今度は4種類の内、残り2つのココナッツチキンとキーマ。
こちらもサラサラスパイシー。ココナッツチキンはココナッツを使っている分、スパイシーチキンよりはまろやか。だが程よい辛さに、酸味と甘み。
いや~本当にどのカレーも美味い!!

このお店はかなり気に入った。また行きたいけど、次行けるのいつだろうか?
カレー巡り その114「ROOPALI」
広島での2軒目は、JR広島駅の新幹線口から徒歩5分、若草町にあるインド料理屋「ROOPALI(ルーパリ)」へ行ってみました。
ルーパリ1
ルーパリとはインドの言葉で「美しい」と意味らしい。

私が訪問した時は14時を過ぎていましたが、お客は4組も居ました。結構人気店のようです。
さて休日のランチメニューは2種類。今回は安い方のルーパリランチ(1000円)にしてみた。セット内容は、カレーにナンorライス、バーベキュー1種、サラダ、パパド。
カレーは6種類の中から選べるのでポークマサラを選択。

ルーパリ2 ルーパリ3
インド料理屋でポークを食べるのは初めてだ。カレーには豚バラ角切り肉がたっぷりと、他には玉ねぎが入っているのが分かる。
辛さは辛口にしてもらったので結構辛いが、肉はやわらかいし、スパイスの効きもイイ。
うん、これは美味しく食べられますな。薄めのナンもカレーとも相性は良い。

またセットのチキンティカが美味い!!全体的にボリュームもあるし、満足のいく内容だった。

[店舗情報]
住所:広島県広島市東区若草町14-32 箕越ビル1F
TEL:082-264-1333
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:30)
休み:なし
カレー巡り その113「桃丘」
某ライブを見るため広島へ行ってきました。私は広島へ行くのは初めてです。
まずは行ってみたかった宮島を観光して、ランチは名物に目もくれずカレー屋ですよw

まぁ、お好み焼きも牡蠣も大好きなんですが、やっぱりそれ以上に好きなカレーだなと。
という訳で、ネットでお店を調べ並木通りにあるカレー屋さん「桃丘」へ行ってみました。
桃丘1

お店は古びた喫茶店のような雰囲気ですね(失礼。
さてメニューは、いろいろトッピング系が充実している。結構迷ったがコンビネーションカレー(800円)のD、ササミチーズカツフライ&えびフライを注文した。

桃丘2
出てきたカレーは、トロミのある濃厚ビーフカレーだ。
初めての味わいだが、コレはかなり美味!!。カツもサクサクで美味いな~。

三宮の「SAVOY」のカレーとやや近い味わいかな。なかなか気に入った。しかし、腹減ってたせいか量は全然足りなかったw大盛りにするべきだった・・・

[店舗情報]
住所:広島県広島市中区袋町9-4 田中ビル 2F
TEL:082-246-0433
営業時間:11:45~21:45(L.O.21:20)
休み:木(祝日の場合は営業)
カレー巡り その112「shri aruna」でカレー三昧
大阪駅前第3ビルB1にあるインド料理屋「shri aruna(シュリアルナ)」に再訪してきました。
今回は知り合いを連れてディナーに。もちろん食べ放題・飲み放題のコースですよ。
シュリアルナ1
現在はお値段が安くなってます。さらにぐるなびのクーポンを使えばもっとお得になります。
今回はカレーが全種類食べ放題になるBプランで行ってみました。

まずはサラダから。
シュリアルナ2
キャベツの上に、チーズとドレッシングが。チーズが最初から乗ってるサラダはあまり見ないな~。

シュリアルナ3 シュリアルナ4
続いてサモサ&パパドに、串焼き盛り合わせ。タンドリーチキン、タンドリープロン、シークカバブ、ボディカバブです。
サモサはグリーンチャトニを付けるとやはり美味いですな。ホクホクしてスパイシーな中身がgood!
串焼きはどれもこれもジューシー。ボディカバブ(羊肉)がやわらかくて美味かった。

ここからはカレーのオンパレード!!
シュリアルナ5 シュリアルナ6
マトンマサラにバターチキン。
シュリアルナ7 シュリアルナ8
マトンコルマにパラクパニール。
シュリアルナ9 シュリアルナ10
プロンマッカーニにフィッシュカレー。
シュリアルナ11 シュリアルナ12
ガーリックチキンマサラにミックスベジタブルカレー。
これらに合わせたのが、プレーンナン、チーズナン、ガーリックナンとサフランライス。二人でよく食ったな~w
この中で気に入ったのはマトンコルマ。カシューナッツとフレッシュクリームを使ったカレー。まろやかな味わい。初めて食べたが、なかなか良かった。

最後に食べたガーリックチキンマサラ。これは腹が膨れてきた時に食べるべきじゃない。ガーリック満載でかなり効く。しかも、ガーリックナンと合わせたから匂いが凄い事にw

ビールにラッシー、チャイも飲んで満腹満腹。というかかなり苦しい・・・

この日、19時すぎぐらいからスタイルの良いおねえさんによるダンスショーがありました。が、満腹すぎて見てる余裕なかった・・・

食べ放題は数人で行った方が、いろんなカレー食べられてイイですね。こちらのお店は忘年会などにもおススメです。
カレー巡り その111「本店上等カレー」
ワインを使ったカレーを食べた後、1度行ってみたかったタイ料理屋の場所を確認がてら、なにわ筋を歩いていると、「上等カレー」を発見。
上等カレー1
お、しかも本店だ。この間「得正」にも行った事だし、こちらも食べてみようか。という訳で早速中へ。

ここはカウンターのみで、先に食券を買う。今回はとんかつカレー(1000円)にしてみた。
なぜか最初に玉子の黄身が出される。これはサービスか?

上等カレー2
さてカレーのお味は、最初は甘く、後からじんわりとした辛さがやって来る。
大阪で多い甘くて辛いタイプのカレーですね。甘辛いカレーの代表格「インデアンカレー」とはまた違った味わいで、なかなか美味い!!
カツも大き目で、揚げたてサクサク。玉子で味も変えられて結構楽しめますな。
カレー巡り その110「passion et nature」
この日はランチに、大阪・福島にあるマレーシア料理屋へ行ってみたのだが、日曜はランチやっておらず閉まっていた・・・ちゃんと調べようよ自分。

仕方ないので、その辺りをうろついてみると、カレーをやってるお店を発見。とりあえず入ってみた。
入ったのはJR福島駅高架下にあるお店「passion et nature(パシオン・エ・ナチュール)」。100%自然派ワインが飲めるお店だそうだ。

席についてメニューにあったカレーライス(500円)をチーズトッピング(+50円)で注文。説明には「当店自慢の自然派ワインがたーぷり入ってます」とある。
座った席の前はワインセラーみたいになってました。ワインの瓶に書かれた数字は何だろう?値段か?

パシオン以下略w
運ばれてきたカレーは、チキン、人参、玉ねぎ、マッシュルーム、キノコなどなかなか具沢山だ。その上にチーズが乗せられている。できれば溶けた状態で持ってきて欲しかったな。

お味の方は、おうちのカレーに近い味わいだ。そして説明に書かれていたとおり、一口食べただけでもワインの風味が分かる。なかなか面白い。
このカレー、ワイン好きにはイイかもしれない。

私的にはまぁまぁかな。ぶっちゃけると私、ワイン飲めないw
カレー巡り その109「バンビルビー」
甘いもので口直しした後に向かったのは、西本町のインドカレー屋「バンブルビー」。
今年食べに行けるのは最後なので、3週連続で行ってみた。

さて今回は久しぶりに、他店では見たことのないメニューである山羊のカリー(1000円)を玄米で注文した。
山羊のカリー
他の肉系のカレーと同じく、サラサラのカレーだ。大き目の山羊肉が1つ入っている。

食べてみると最初こんな味だったかなと思ったが、マスターによると以前とスパイスを変えているそうだ。
独特なクセはあるが、スパイシーで滑らかな舌触り。これはこれで美味い!!
ただ今回の山羊肉は、骨付きでさらに皮も付いていたのでかなり食べにくかったぞ。

山羊といい、前回のとり肝といい、本当にイイ仕事してますなマスター!!
来年も通うぞ!!
カレー巡り その108「ラクシュミ」
今日のランチは久しぶりに、大阪・四ツ橋の新町にある人気店「ラクシュミ」に行ってきた。
ラクシュミ1
11時30分ごろに到着。今日は誰も並んでなかったのでおかしいなと思ったが、すでにお店は満席!!。開店時間まちがえてた・・・
しかし、それほど待たずに入店できた。

カレーは好きなのを2つ選べるのでチキンとキーマの普通セット(1000円)を注文。
ラクシュミ2
分かりにくいけど真ん中がチキン、右がキーマ。チキンは1年ぶりぐらいかな。
味はどちらも結構辛いが、コクもあり、やっぱり美味い!!このカレーにハマる人が多いのも頷ける。
個人的にはチキンの方が好きだ。
ここのカレーはライスが良く進む。以前「グルハギ」で会った方は、カレーだけで食べたい!!と言っていたが私には無理だなw

久々にチキンが食べれてよかった。食べたくなったらまた行こうと思う。
カレー巡り その107「Shathi」
名古屋でのカレー巡り2軒目は池下へ行きました。向かったのは古川美術館の近所にあるインド料理の店「Shathi(シャティ)」。
シャティ1
お店の情報は「インド料理にびっくり」さんから。

店内は緑が多く、雰囲気はいいですね。テーブル席2つとカウンター席がありました。1人なのでカウンターへ。
目の前は調理場になってました。

メニューを見てみると、スペシャルランチがありましたがややお高いので手軽なカレーとナンのセットにしてみました。
カレーは結構種類があります。インド料理屋では珍しいポークのカレーなどもある。先ほどチキンカレーを食べたのでベジタブルカレーセット(1200円)を注文。

まずはサラダが来ました。
シャティ2
なかなかスパイシーなドレッシングが掛かっていました。これは美味しいです。

ナンをタンドールに入れるところや、カレーを調理しているのを見ていると、おっ完成したようだ。
シャティ3 シャティ4
カレーには、人参、ジャガイモ、マッシュルーム、グリーンピース、ブロッコリー、インゲンなど野菜がたっぷり。
味はクリーミーつつコクがある。スパイスの効きもいいし、これは美味しいですね!!
上に載せられたショウガの千切りもいいアクセントだ。
ナンはかなりふっくらしたタイプ。個人的にはもう少しパリッとしたのが好みだけど、味は申し分ない。

このお店、味も良かったし定員さんの接客も好印象。また行ってみたいお店だ。
カレー巡り その106「タンドゥール」
この日は某ライブを見るために名古屋へ行ってきました。着いてすぐにカレー屋ですよw

最初に向かったのは、名古屋駅から地下街連絡通路を歩いて、ミヤコ地下街にあるインドカレー専門店「タンドゥール」。
タンドゥール1
カウンターのみのお店で、カレーのメニューもインドカレーとご飯(700円)のみ。
辛さが、甘口、中辛、辛口に激辛も調節可能とのこと。とりあえず辛口にしてみた。

作ってるところを見てみると、辛さは完成しているカレーにスパイスを新たに追加して調整してるようだ。
カレーが最初に出た後に、ご飯が普通の白ご飯とターメリックライスがあるのでどちらがいいかと聞かれたのでターメリックライスに。ターメリックライスの方は10食程度しかないそうで、早めにお店に来た人しか食べれないとのこと。

タンドゥール2
玉ねぎたっぷりのサラサラカレー。具は玉ねぎ以外はチキンが入っている。
スパイス感はあまり感じられないが、玉ねぎとトマトの旨味がよく分かる食べやすいカレーだ。なかなかイケル。
辛さは辛口でも、そんなに辛くはない。もっと辛くしてもらった方が良かったかな。
カレー巡り その105「もりやま屋」
いつもの2軒目は本町から地下鉄に乗り、肥後橋のスリランカ料理屋「KALUTARA」へ向かうが、なんと店先に12月の土曜日は休みますの張り紙が!!
これで今年はもう行けないかな。

仕方ないので会社へ向かうが、まだカレー食べたかったので西天満の「もりやま屋」に寄ってみた。さすがに2時前だとお客は少ない。

チキンのカレーは先ほど食べたので、キーマとなすのカレー(800円)を注文。
キーマとなす
具はなすの他に、オクラ、インゲンも。
そのままでも美味しいけど、HOTHOTソースをかけて辛くすると、かなり美味い!!

次行く時は、まだ食べてないホウレン草とチーズのカレーにしようか。
カレー巡り その104「バンブルビー」とり肝カリー
今日は大阪モーターショーへ行ってきた。コンセプトカーや新車など見ていると、分解して仕組みがどうなっているのか見たくなるな~。
昼から仕事があったので早めに見るのを切り上げ、ランチを食べに西本町のインドカレー屋「バンブルビー」へ向かった。

先週も行ったところだが、「うまから手帖」さんに新メニューのとり肝カリーが紹介されていたのを見て、居ても立っても居られなくなった。肝は大好物の1つ。

今回はとり肝カリー(700円)に、ライスをチキンビリヤニ(+350円)にしてもらった。
とり肝カリー
激しくスパイシーで、肝の旨味も十分。コイツは美味い!!ですよ。肝好きには堪らないと思うな~。それにチキンビリヤニ。単品でもイケルこれには、ナッツやレーズンみたいなのも入っていてまた美味い
とり肝に、チキンビリヤニ。ダブルでチキンが楽しめ最高!!ですな。

本当にここのマスターは面白いカレーを作ってくれる。今日は野菜カリー、あさりと大根だったが、牡蠣と里芋のカリーも食べて見たい。
今年行けるのは来週で最後になりそうだから、3週連続で行くかもw

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。