プロフィール

NORI

Author:NORI
20代、会社員。まぁ、ただのカレージャンキーですw
東名阪を中心にカレー、エスニック料理の食べ歩きをしています。
2011年から、東海を開拓中。
はっきり言って表現力無いです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カレー巡り
カレー好きによる食べ歩き記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー巡り その78「ヤマモリ」チキングリーン&鶏肉のバジル炒め
今回はレトルトカレーです。
タイフェスティバル」で、タイカレーのレトルトなどを販売している「ヤマモリ」のブースが出ていたので買ってみました。
よく噂では美味いと聞いてたので、一度食べてみたかった。

ヤマモリ1 ヤマモリ2
最初はやはり、タイカレーで定番のグリーンカレーですね。
同じく「ヤマモリ」のブースで販売していた電子レンジで温めるタイプのジャスミンライス(タイの香り米)でいただきます。
カレーには、マクワプロ(タイなす)、マクワポァン(スズメナス)、バイマックルート(こぶみかんの葉)、プリッキーヌ(緑唐辛子)、本場タイの食材が使われています。具のチキンも結構入ってますね。
気になるお味は、かなり美味い!!
これは本当にレトルトなのか?と思うぐらい美味いですね~。この味で250円なら大満足ですよ!!

グリーンカレーは予想以上の味だったので、連続で2食目へ。
次はカレーではなく鶏肉とバジルの炒めを。
ヤマモリ3 ヤマモリ4
調理イメージのように目玉焼きを作って添えてみました。ライスはグリーンカレーと同じくジャスミンライスで。
こちらはレトルトを開けた瞬間に、ホーリーバジルのいい香りがします。
これは堪りませんね。早速食べると・・・うめぇ!!
これは美味いです。辛さもあるし、バジルもふんだんに使われていて香りはイイし、鶏肉もちゃんと存在感がある。レトルトとしては最高ですね。

「ヤマモリ」のレトルト、ブースでカレー4種とバジル炒めを買ったので、カレーが残り3種類ある。他のも楽しみだ。
スポンサーサイト
カレー巡り その77「第5回 タイフェスティバル大阪」
29日(土)、30日(日)に大阪の天王寺公園にて「第5回 タイフェスティバル大阪」が開催されました。
タイフェス1
私は初日に行ってみました。こういったお祭りは初めてです。
11時ごろに着いたので、人出はまだそんなに多くないですね。

沢山屋台が出ているので、早速食べ歩きです。まずは、
タイフェス2 タイフェス3
カオ・マン・ガイ♪初めて食べます。前から食べたかった料理。
鶏スープで炊いたご飯の上に、ゆでた鶏肉が乗せられ、タレがかかった料理。
コレは美味い!!
鶏肉も美味いですけど、このご飯がイイですね~。さらにかかってるタレもやや辛めで美味い!!

続いて2品目は、
タイフェス4 タイフェス5
パッタイ。タイ風焼きそばです。
平らな太麺とモヤシ、ニラのしゃきしゃきした食感がよく合います。
食べていると段々、アルコールが欲しくなってきます。
そこで、
タイフェス6
タイのビール、シンハーです。
結構美味しい。辛い料理にはよく合いそうです。
 
続いて3品目、
タイフェス7 タイフェス8
やはりカレーも食べなくちゃということで、レッドカレーを。
何か沢山乗ってますね・・・バジルでしょうか?よく分からん。他にはチキン、ナス、タケノコなどが。
かなり辛口美味い!!

さすがに腹が膨れてきたので、次でラストに。〆に選んだ料理は・・・
タイフェス9 タイフェス10
またカオ・マン・ガイですw最初に食べたのが美味かったので別の店のも。
ここのお店では、普通にゆでた鶏肉だけではなく、軟骨やレバーなどの肉(写真手前の黒っぽいやつ)も乗せてました。
この肉が美味い美味い。ご飯はもちろん美味くて、最高ですね!!

今回のフェスティバルでは、美味い料理に出会えてよかった。カオソーイ、ガイヤーン、パッガパオガイなど、他に気になる料理は沢山あるので、タイ料理屋ももっと行こう。
次は、インドのお祭りないかな?
カレー巡り その76「えいこく屋」
今回の名古屋カレー巡りラストの3軒目は、地下鉄東山線覚王山駅から歩いてすぐの「えいこく屋」インド料理店へ行きました。
えいこく屋1
ここは人気店みたいですね。着いたときはお店の前に列ができていました。

並んでからは割とすぐに入れました。メニューはカレールゥが16種類ほど。チキンカレー、ミックスベジタブル、バナナカレー、ホットカレーなど色々あります。
あと「えいこく屋」は紅茶とインド料理の専門店として創業しているのでティーメニューはとても豊富。
他店では見ないバナナカレー(750円)にライス(220円)をあわして注文した。

少々待ったあとにカレーが到着。
えいこく屋2
バナナカレーはトロミのあるカレーだ。バナナのカレーというと昨日「グルジリ」で食べたカーランのイメージがあったのでライスにしたが、これならナンでも合いそうだ。
えいこく屋3
ライスには福神漬、アチャール、そしてトマトケチャップが・・・何故に?
味は、まぁまぁかな。カレーはなかなか辛くて、バナナは甘くなくジャガイモみたいな味。さすがに3軒連続で食べると味覚が鈍くなってるような気がする・・・

また行くならば他のメニューも試してみたいなぁ。
カレー巡り その75「KANDY」
名古屋カレー巡り2軒目は、地下鉄東山線一社駅から歩いて5分ぐらいのところにあるスリランカカレーのお店「KANDY(キャンディ)」へ。
KANDY1
一個人」9月号のカレー特集号で、「ブレイク寸前!スリランカカレーに注目!」の記事で紹介されているお店だ。

お店の雰囲気は、カレー屋というよりは喫茶店。メニューもスリランカカレー(キラタ)の他にセイロンティーや、軽食などいろいろある。カレースパゲティ、カレーうどん、ドライカレーなんかもある。

カレーは、野菜、肉など約15種類。カレールーが2つ選べるセットもあったが、次に行けなくなると困るので今回は1つだけに。雑誌に載っていたナスカレー(900円)を注文。
辛さが、マイルド、中辛、大辛から選べるので中辛に。ドリンクヨーグルトorシャーベット付なのでヨーグルトを。
KANDY2
見た目からして面白いカレーがやってきました。
KANDY3
ご覧の通りライスの上にナス、さらに鰹節がたっぷりかけられている。鰹節のかかったカレーは初めてだ。
お味は、うん美味い!!カレーはサラサラルーで食べやすい。スパイスは何かが突出しているわけではなく、バランスが取れている。辛さはこのぐらいが丁度いいかな。
鰹節の部分にかけずに食べたときと、かけた時では味が違う。鰹節にかけて食べた方が風味が出てかなり美味い。ナスも香辛料をまぶして揚げているそうで美味しいなぁ。

スリランカだとモルジブフィッシュが思い浮かぶけど、このお店は日本の鰹節を使ってる。こういったカレーも面白いですね。
カレー巡り その74「ボンベイ」
3連休最終日、今日は名古屋です!!某ライブを見に行く前にカレー巡り。
まずは名古屋駅からすぐの、大名古屋ビルヂングB1にあるインドカレーのお店「ボンベイ」へ。
ボンベイ1
メニューはインドカレーのみで、あとは大盛りがあるぐらい。今回は普通(1000円)で注文した。

少し待つと見た目が赤いカレーがやってきました。
ボンベイ2
ここのカレーは水を一切使わず、トマトをベースにした野菜の水分だけで煮込んであるそうで、食べるとまずトマトの強い酸味が来る。
その中に結構強めの辛さがあり、酸味と相まって美味い!!
具は鶏肉だけど、よく煮込まれていてほとんど形はなし。さらさらカレーなので一気に食べてしまった。

このお店のカレーはなかなか美味しいですね。名古屋駅から近いってのも、遠方の人からすると嬉しいところ。
カレー巡り その73「第9回 関西グルジリ」
今日は、大阪市立加島文化センターで行われた怪しいおぢさんことN-jiriさん主催、南インド料理食事会「第9回 関西グルジリ」に参加してきました。
先週の「グルハギ」に続いて2週連続の食事会イベントです。

さて今回も調理を見学するつもりでしたが、着いたときには大方終わってました。なんか酒を片手に談笑会、みたいになってるw
今回は調理隊が多かったそうで、どこかで見たことのある方がいるなぁと思っていたら、「KALUTARA」のマスターじゃないですかΣ(゚ロ゚;)
たまにしか食べに行けてないのに、声をかけてもらった。

そしてメインの食事会。今回のメニューはコチラ。
グルジリ1
初めて目にする名前が多いなぁ。

グルジリ2
盛り付け後、見ても名前が分からない料理があります・・・
詳しい解説はK1郎さんのブログ「うまから手帖」に。(解説感謝)

ゴーヤの入ったサンバルは初めてだ。美味いよ!!
カーランとオーランという料理は名前を見るのも初。カーランは青いバナナを使っているそうで、ジャガイモみたいな味。なかなか美味いすね。
今回の料理で一番よかったのはワダ!!食感、味とも最高でした。

南インド料理、まだまだ知らないのが沢山ありますね。「グルジリ」もまた参加したい。
食事会終了後、N-jiriさんら一部の皆さんは神戸の「マドラスキッチン」へ2次会へ。私は昨日行ったので今回はパス。皆さん電車で神戸へ向かう中、私は途中下車です。お疲れ様でした。
怪しいおぢさんは、どこも怪しくはなく優しいおぢさんでした。
カレー巡り その72「Madras Kitchen」
いつも通りのハシゴ。あるものを食べてみたくなったので、北野の南インド料理店「Madras Kitchen(マドラスキッチン)」へ。
3週連続で行ってるw

13時過ぎでしたが、お店はお客さん沢山入ってますね。インド人らしき方も居られます。
空いていた席に座って、メニューを。
今日はランチやってました。しかし私はアラカルトで注文。

まずはカレーを。まだここではサンバル、ラッサム以外のカレーを食べてなかったりする。
野菜、肉、シーフードと種類は豊富。今回は辛いカレーを食べたかったので、スレッシュさんに聞いてマドゥライマトンペッパー(1320円)にした。
マドラスキッチン1
見た目からして、ブラックペッパーとグリーンチリが沢山入っているのが分かる。
お味は、オゥ!なかなか辛くて、かなり美味い!!
マトンも嫌な臭みは無く、やわらかくて美味いなぁ。マトンは東京から仕入れてるそうだ。
あとこれには、カレーリーフが入っていた。肉系のカレーに入ってるのはあまり食べたことがないなぁ。この前の「肥後橋南蛮亭」ぐらいか?

カレーと合わせて注文したのが、今回食べたかったあるものパロタ(400円)。
マドラスキッチン2
南インドのパンで、ナンみたいにふっくらしてなく、パイのような層になっている。
サクサクした歯ごたえでとても美味しい。もちろんカレーとも合います。
以前「ロイヤルホスト」で食べたけど、イマイチだったので、また食べてみたかった。パロタのあるお店は少ないので、あるのは嬉しい。

毎週行ってると、さすがにスレッシュさんとは顔馴染みになったような。
これからも月一ぐらいで通うつもりだけど。
今回隣に座っていたお客さんらがカレーを絶賛していて、ドーサにも興味を持っていた。リピーターも増えていく事だろう。
カレー巡り その71「シャミアナ」
3週連続で神戸。まず最初に向かったのは、元町商店街と南京町の間の路地にあるお店「シャミアナ」へ。
Kobe Walker」10月号に載っていた北野のインド料理店のカレー専門店だ。
シャミアナ1 シャミアナ2
久しぶりの訪問。

北野のお店へはまだ行ってないけど、雑誌なんかを見るとカレーはこちらの方が安いみたい。
さて今回はカレーにサラダ、チャイが付くサービスセット(880円)を注文。
カレーは、チキン、えび、キーマから一つ選択なので、キーマを選択した。

少し待った後に、サラダ共々カレーがやってきました。
シャミアナ3
ここのカレーは、水を一滴も使わず32のスパイスで煮込んであるそうで、スパイスの旨味は十分に出ていて美味い
さらにキーマのひき肉もかなり美味いな。

カレーは3種類ともベースは違うそうで、スパイスにこだわっているからこれ以上種類を増やせないとお店の人が話していた。
うん、さすがに凝ってるね。食後のチャイも美味しかった。
まだ食べた事のないチキンも一度食べてみたい。
カレー巡り その70「CoCo壱番屋」
神戸行ったときに、通りかかった「ココイチ」でスープカレーをやっているの発見。
早速晩飯に食べてみた。

注文したのは定番そうなチキンのパリパリチキンスープカレー(850円)。
「ココイチ」なのでトッピングは追加できるが、今回はノーマルで。スープカレーを食べるといつも具だけ余るので、ライスを大盛り(+100円)に。
ココイチのスープカレー
具はチキンの他に、ジャガイモ、人参、ナス、オクラ、ゆで卵と具沢山。
味は、まぁまぁかな。辛さは普通で、バジルの香りも少なめ。「ココイチ」は普通のカレーのほうが好きだな~。
スープカレーだと、今のところ「マジックスパイス」が一番好み。東京や北海道に行ってみたいお店沢山あるんだけど・・・
カレー巡り その69「第14回 グルハギ」
ランチを食べた後に向かったのは、神戸市中央区にある清風公民館。
ここでHaggieさん主催、南インド料理食事会「第14回 グルハギ」が行われました。
第12回
以来、3回目の参加です。今回は調理見学から行ってみました。

ということで、調理中の写真を少し。
グルハギ1 グルハギ2 グルハギ3
調理室中にスパイスのいい香りが充満しています。

さて今回のメニューはコチラ。
グルハギ4 グルハギ5
分かる範囲で解説を書くと、
①サンバル:挽き割り豆と野菜をスパイス、タマリンドなどで煮込んだ酸味のあるカレー。南インドを代表する野菜カレー。今回はナスがたっぷり。
②ムングダール:挽き割り豆の煮込み(マサラ入り)。
③ラッサム:南インドの酸っぱくて辛いスープカレー。胡椒汁。
④ライタ:ヨーグルトサラダ
⑤ポテトマサラ:ポテトのスパイス炒め
⑥ナスのポリヤル:ナスの炒め煮
⑦ジャスミンライス:タイの香り米
⑧パパド:豆煎餅。写真のは黒胡椒入り。
⑨ポルサンボール:スリランカのふりかけのようなもの。ココナッツの果肉と唐辛子、鰹節、レモン汁を混ぜて作る。

お味は、サンバル美味い!ダールも美味い!!ポテトとナス最高!!!
お替りもできて満腹。どれもこれも全部美味しかったです。
Haggieさん&調理隊の皆さんに感謝感謝。あ~美味かった。

次回も予定が合えばぜひとも参加したい。
その前に来週の「グルジリ」。怪しいおじさんが来る。
カレー巡り その68「Naan Inn」
今日のランチは、神戸・北野のインド料理店「Naan Inn(ナーンイン)」へ。
「マドラスキッチン」から少し北に行ったところにあるお店。
ナーンイン1
このお店も「COBRA」と同じく、「Kobe Walker」10月号に掲載されていたお店だ。

ランチのセットは2種類。今回は安い方のランチAセット(945円)を注文。
セット内容は、カレー(チキン、マトン、シーフード、ベジタブルから1つ選択)、サモサ、サラダ、ナン、ライス、ドリンクとお得なセット。
カレーは、あまり食べないシーフードを選んだ。たまには食べないとね。

ドリンクが先に来たあと、少し待ってカレーが到着。
ナーンイン2 ナーンイン3
シーフードカレーには、エビ、イカ、アサリが入っていた。
さらに香草がたっぷり入ってる!!クミンの香りもイイし、これは美味い!
ナンは薄めのパリッとしたタイプ。ライス共々、カレーとはよく合うなぁ。

あとサモサはやっぱ美味いなぁ。コリアンダーチャトニも好きだ。

さて今日は13時ごろまで居たけど、お客さん誰も来なかったな。普段はお客さん入ってるよね?
雑誌に載っていたタンドリー料理もいつか食べてみたい。
カレー巡り その67「Madras Kitchen」ビリヤニ再び
今日、金曜日は神戸の南インド料理店「Madras Kitchen(マドラスキッチン)」のハイデラバーディ・ビリヤニの日ですよ。
お店へは先週も行ったけど、また行ってきた。

今回のハイデラバーディ・ビリヤニ(1050円)はコチラ。
マドラスキッチン1 マドラスキッチン2
今回もチキンだ。味はやはりスパイシーで美味い!!
バスマティ米で作られてるビリヤニはイイですね~
上に置かれたグレイビーは前回とは違う。なかなか辛くてかなり美味い!!

今回もチキンだったけど、一度マトンで食べてみたいな~。
辛さも現地並みで食べてみたい。
次、金曜日いつ行けるかな?
カレー巡り その66「肥後橋南蛮亭」
腹はまだ余裕なので本日3軒目へw
食堂玄氣」から南、平日しか営業してないお店といえばやはりここでしょう。
北浜・高麗橋の「カシミール」!!

休みorz
休みでしたorz …しかも今日までか、残念。
気を取り直して、一路西へ。久しぶりに「肥後橋南蛮亭」へ行くことに。
こちらも平日のみの営業。

13時ごろ到着。昼時は過ぎていたのでさすがに空いていた。
肥後橋南蛮亭1
旨辛チキンカレーが目当てだったけど、週替りカレーがラムカレー小辛(750円)だったのでそちらに変更。
肥後橋南蛮亭2
チキンカレーの辛さを想像していると拍子抜けするが、程好くスパイシーで美味い!!
そしてラムはやわらかいのが沢山入ってる。他にはカレーリーフも入ってた。

ここのカレー、下手なカレー屋より断然美味いんですが…
う~む、チキンカレーもまた食べたくなったぞ。
カレー巡り その65「食堂玄氣」
いつも通りの2軒目は、国道1号線の西天満交差点の西側から少し南に行ったところにあるお店「食堂玄氣」へ。
食堂玄氣1
カレー屋さんではなく、カレーをメインに扱った食堂だ。
落ち着いた雰囲気のお店なり。

カレーのメニューは、単品の他にセットや定食がある。さらに辛さ調整やトッピングもある。今回はサラダとミニラッシーが付くカレーセット(1000円)を注文。初めてなので辛さは普通にした。

最初にサラダが。それを食べているうちにカレーがやってきた。
食堂玄氣2
野菜たっぷりのサラサラカレーだ。辛さは普通でもかなりスパイシーなカレー。
キレのある辛さと野菜の旨味が味わえる。うん、美味い
野菜はしめじにさやいんげんなど色々。分からないのも沢山w
ライスがやや少ないかな。カレーが余ってしまった。

ここのカレーはサラサラで食べやすい。ラッシーも美味しかった。また行きたいお店だ。
スペシャルカレーに付く人参ジュースも気になるな。
カレー巡り その64「阪急百貨店」阪急カレー
今日、明日は代休取ったので5連休♪さて今日のカレーは、
大阪・梅田の阪急百貨店へ行ってきました。

その理由は、阪急創立100周年で秋の阪急祭を行っていて、その特別企画として1970年当時の阪急大食堂の名物カレーが期間限定数量限定で復刻しているからです。

阪急百貨店のカレーといえば、日本のカレー文化の発展の1つ。
昭和10年ごろ日本最大の食堂だった阪急百貨店食堂で、1日に1万食以上も売れたという。東の中村屋・高級カレーに対する、西の阪急百貨店・大衆カレー。
今回のは1970年当時のカレーだけど、かなり気になったので早速行ってみた。

その阪急カレーは9/12(水)~18(火)まで各日限定200食で、阪急百貨店8階の「ナチュラルレストラン ママ」で食べれます。
阪急カレー1
午前11時過ぎに着きましたが、すでに満席で列ができていました。さらに限定なので整理券の配布もやってました。
どうもテレビで紹介されたらしい。というわけで阪急カレー目当てのお客さんが沢山いる。

15分待ちで店内へ、お客は一杯なので相席に。
少し待つとお目当ての阪急カレー(750円)が。
阪急カレー2
見た目は洋風のカレー。味は玉ねぎの甘みが効いて、なんとなく懐かしいような味。
ソテーされた牛肉が入っていて、なかなか美味しいぞ。

食べ終わって出た頃には30人ほどの行列ができていた。
休日はさらに混みそうなので、食べたい方はお早めに。
カレー巡り その63「SAVOY」
私は、大食いですw
マドラスキッチン」でのティファンとビールだけでは足りないのでもう1軒行きました。
向かったのはセンタープラザ東館B1のカレー屋さん「SAVOY(サヴォイ)」。

「SAVOY」は神戸で人気のあるカレー屋さん。昼時はいつも行列ができている。
最近だと「一個人」9月号のカレー特集で取り上げられている。私もここのカレーは好きでたまに食べに行く。
先月も食べたけど、記事は書いてないやw
この日は店の前に列はなく、すんなりと入れた。

カウンターのみのお店で、結構せまい。
メニューはビーフカレー(650円)のみ。あと玉子とビールがあるぐらい。
席に着くとライスの量を聞いてくれる。多めでも少なめでも値段は同じ。
SAVOY
コレはライス多め。
後からじんわりとくる辛さと肉や野菜の旨味が絶妙。美味しいですね。
カウンターに置かれているキュウリと人参のピクルスもかなりイケル。

たまに食べたくなるカレー。最初に食べた時は感動したな~。
余談として、このお店で働いていた方が独立して開いたお店が歩いて1分足らずのところにある。
店名は「いっとっ亭」。メニューも同じで、カレーの見た目も全く同じだったりする。味も…
カレー巡り その62「Madras Kitchen」
今日もまた、ランチに神戸の南インド料理店「Madras Kitchen(マドラスキッチン)」へ行ってきました。
マドラスキッチン1

午前11時半ごろに到着。まだお客さんは居ませんでした。
暑かったので速攻ビールを注文!!インドのビールは、タージマハル、マハラジャ、キングフィッシャーの3種類があります。飲んだことの無いマハラジャを。

いつの間にやら土日のランチがアラカルトになっていました。言えばランチのセットもできるそうですが、すべて北の料理なのでオーナーのスレッシュさんは南のメニューを勧めています。
さて今回はティファン(軽食)で攻めてみました。

最初は「Kobe Walker」に載っていたマサラワダ(400円)。
マドラスキッチン2
砕いた豆を揚げたものです。食感はまさにクッキー。
白いココナッツチャトニと茶色い辛めのチャトニをつけて食べます。
この茶色い方のチャトニがかなり旨辛。レッドチリにタマリンド、南京町で購入したという小さい玉ねぎなどで作っているそうで、コレだけでも食べていたいです。

続いてエッグドーサ(980円)。
マドラスキッチン3 マドラスキッチン4
ドーサの片面に溶き卵とマサラを塗ったもの。
これはこのままでも美味しい。だがサンバル(南インドの野菜カレー)やチャトニをつけて味を変えても楽しめる。
ティファンも色々あって面白い。

今日は調子に乗ってビール追加!!今度はタージマハル。これはあまり苦くないね。どちらかと言えばマハラジャの方が好みか。

ビール飲んだせいでちょっとお高くついたw
スタッフさんも一人増えたみたいだし、昼は結構繁盛しているので、これからも神戸で南インド料理が流行っていってほしいな。
カレー巡り その61「COBRA」
この日はランチに「Kobe Walker」10月号に掲載されていた北野のインド&ミクロネシア料理店「COBRA(コブラ)」へ行ってきました。
神戸にしむら珈琲店からハンター坂を上った先、異人館通り沿いにあります。
コブラ1

雑誌に載っていた南ターリーセットがお目当てでしたが、ランチバイキングをやっていたのでそちらにしました。
お皿を1枚手にし、早速料理コーナーへ。まずはカレーでしょう。
コブラ2
写真じゃ分かりにくいですが、左からチキン、ベジタブル、ダールの3種類のカレーがありました。
どのカレーもなかなか辛くて美味いです。
チキンには雑誌に載っているようにココナッツが使われています。
ライスの横にあるのは、豆の料理と鶏の唐揚げみたいなのです(名称不明)。

他の料理は、
コブラ3
ライスの他にパンもあります。プーリともう1つは何かな?
あとチキンの料理(コレも名称不明)。
サラダもあるし、さすがバイキングと言ったところ。いろんな料理があった。知らないのばっかだけどw

カレーはダールがかなり好みだったので、それを多めに追加。
結局、ライス大盛り2杯半食べましたw
他に写真とって無いけどハンバーガーや、デザートとしてヨーグルトにココナッツとタピオカを加えたものなどもありました。
ミクロネシア料理は全く知らなかったけど、なかなか楽しめた。元は取れたかな。
カレー巡り その60「namaste 梅田店」
ライブ終了後、夕食に大阪駅前第4ビルB1に先日オープンしたという「namaste(ナマステ)梅田店」へ行ってみた。
南インド料理もやるらしいとブログ情報を見たので少し気になっていた。

着いたとき先客は一組のみ、まだお客さんは集まってない様子。
席に着いてメニューを見てみると、ワダはあるけどドーサとかは見当たらないですね。まだやってないのかな?
メニューを見てどれにしようか悩んでいると、1人ならダイエットコースもありますよと勧められたのでダイエットコース(2080円)を注文した。

何が出てくるかなと待っていたら、シェフがお店の外へ。
まさか、お店の前に書いてあるお品書きを見に行ったのか…
お店の中に戻った後、今度は2人で見に行った!Σ(゚ロ゚;) 大丈夫かオイ!!オープンしたばかりだからメニュー把握してないのか…
その後、カレーはチキンとベジタブルどちらがいいですかと聞かれたのでチキンを選択。

さらに待ってると、写真とって無いけどまずパパドとサラダが。
続いてサモサとタンドリーチキン。
ナマステ梅田1
サモサが激ウマ!ホクホクしたジャガイモが美味いすね~チャトニもつけて食べるとさらに美味い!!

タンドリーチキン食べてる時にカレーがやってきました。
ナマステ梅田2 ナマステ梅田3
チキンはキーマカレーだった。それとナン。
カレーは辛さは控えめで食べやすいけど、旨味は十分。上に乗せられた青ネギがいいアクセント。そしてナンは割りと薄いタイプ。半分に切られているので食べやすかった。

このコースだと一通りの料理は食べられるな。結構満足感はある。ダイエットに有効かは分からないがw
お会計の時に、入店時にもらったチラシを見せてディナー1割引に。3000年まで使えるそうでw
店を出てお品書きを確認。
ナマステ梅田4
下のビジネスターリーコースの方はカレー3種類食べれるのか。しかもダイエットコースより安いし…こっちの方が良かったかも。
カレー巡り その59「自由軒」
大阪の変わり種カレーをもう1つ挙げるとすれば、絶対にココだろう。
自由軒1
大阪難波、ビックカメラの裏側に位置する超有名店「自由軒」

午後3時を過ぎているが、お客さんは一杯。
注文したのはもちろん名物カレー(650円)。
自由軒2
大阪・変り種カレー。見たとおりの混ぜカレーだ。別名インデアン。
こちらも「ニューライト」のセイロンライスと同じく、上に生卵が乗ってる。
さて、このカレーは食べ方がいろいろある。まずはそのまま食べる。カレーが香ばしい。
続いて卵を混ぜる。最後にソースをかける。ソースをかけると最初とはかなり味が変わるが、私はコレが一番好きかな。かけすぎはダメだけど。

大阪の混ぜカレーの元祖がこのお店。カレーを混ぜない別カレーってのもメニューもあったりしてなかなか面白い。
子供の時はよくカレーに生卵入れて食べてたけど、今は全くやらないなぁ。他のカレー屋でも生卵は注文しないし。まぁ、混ぜカレーは別だけど。
カレー巡り その58「ニューライト」
この日は某ライブを見るためなんばHatchへ。この近くでカレーといえばやはりココでしょう。
ニューライト1
西心斎橋、アメリカ村の端のほうにある大衆洋食屋。パッと見は怪しげな雰囲気だが、大阪では有名なお店である。
そして大阪の変り種カレーが存在する。

店内の壁には有名人のサインがずらり。芸人やアーティストが多いですかね。
メニューはセットやラーメン、ハンバーグなど色々ある。その中の大阪・変り種カレーがコチラ。
ニューライト2
セイロンライス(450円)。雑炊風カレーだ。名前からだと料理が全く想像できない。
具は玉ねぎと牛のばら肉のみ、上に生卵が乗っている。コイツがなかなかイケル味わいなんすよ。
デミグラスソースにカレーを加えた感じ。そんなに辛くないが、コクもあって美味しい。
生卵を混ぜると、さらにまろやかに。

量はそんなに多くないけど、噂ではカツ乗せなどもできるそうで。普通のカレーライスもメニューにあるし、大半が1000円以下で面白いお店でもある。
カレー巡り その57「チェディルアン」
最近はインドカレーばかりで食べてるので、たまにはタイ料理をと思い「Kansai Walker」の「'07夏 関西美味い店グランプリ」で準グランプリに選ばれていた、大阪・北堀江のタイレストラン&カフェ「チェディルアン」へ行ってきました。

さて、この「チェディルアン」はタイ政府認定レストランで、現地から直接仕入れた食材や調味料を使っているそうです。なかなか期待できそうです。
チェディルアン1
ランチのメニューは、タイカレー、タイ風焼そばなど数種類ありますが、やはりここはカレーでしょう。
特選タイカレーのセット(1764円)をグリーンカレーで注文しました。

まずは天然海老のトムヤンクン。
チェディルアン2
ぶっちゃけると私、タイ料理はゲーンしか食べた事がありません。というわけで、初トムヤンクン!
金箔が上に散らされていて、見た目もきれいです。
味は辛いだけでなく、酸味もあり結構美味いっすね。頭つきの海老が少々食べにくいですが。

続いてメイン。
チェディルアン3
若鶏と長茄子のグリーンカレーに、タイ香り米、その上に目玉焼き、スパイシーサラダに野菜漬けです。ライスはお替り自由。
カレーはココナッツが使われた濃厚なカレー。辛口となってたけど、それほど辛くなく食べやすい。ハーブもふんだんに使われてるけど、何が使われているとかは全く分からないので省略。油が結構多いですね。
タイ香り米=ジャスミンライスはイイですね。カレーによく合う。目玉焼きは至って普通。カレーと一緒に食べるといいかも。
スパイシーサラダはハーブとキャベツ以外は何?いや、美味かったけど。
野菜漬けはかなり甘い!カレーの辛さ抑えか。

全体を通して割と高評価。トムヤンクンは美味かった!別の店でも食べてみたいところ。タイ料理はゲーン以外もいろいろ食べないと。炒め物とか。
最後に、食後のコーヒーは美味しかった。

カレンダー

お気に入りリンク集

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。